【名作祭】Tsushimaにモンハン、ウマ娘まで!『日本ゲーム大賞 2021』年間作品賞が発表! 全タイトルを簡単におすすめ

スポンサーリンク
おすすめ まとめ記事
この記事は約17分で読めます。

「一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会」がその年にリリースされたゲームタイトルの中から特に優秀な作品を選出して表彰している『日本ゲーム大賞 2021』の受賞タイトルが公開されました。

『日本ゲーム大賞 』は1996年に第1回が開催されて以来ゲーム文化の振興のため優秀なタイトルを毎年表彰してきた日本のゲーム賞の中でも由緒ある賞で「面白いゲームをより多くの人に知ってもらいたい」というのが大きな趣旨のひとつとなります。

今回はそんな2021年の「トップ・オブ・ゲームス」として選出された16本のタイトルを簡単に紹介したいと思います。 面白いゲームがやりたい、人気作・話題作がどんなゲームなのか気になる、という方は是非最後まで見てみてください。

『日本ゲーム大賞 2021』年間作品賞 受賞作品一覧

受賞名 タイトルプラットフォーム
大賞 Ghost of TsushimaPS4
モンスターハンターライズ™Nintendo Switch
ゲームデザイナーズ大賞 マリオカート ライブ ホームサーキットNintendo Switch
優秀賞 ウマ娘 プリティーダービーiOS / Android OS / PC
原神iOS / Android OS
/ PC / PS5 /PS4
Ghost of Tsushima PS4
天穂のサクナヒメNintendo Switch / PS4
/ Steam
バイオハザード RE:3PS4 / Xbox One / PC
バディミッション BONDNintendo Switch
ファイナルファンタジーVII リメイクPS4
桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~Nintendo Switch
モンスターハンターライズ™Nintendo Switch
The Last of Us Part IIPS4
ベストセールス賞 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~ Nintendo Switch
グローバル賞
日本作品部門
あつまれ どうぶつの森Nintendo Switch
グローバル賞
海外作品部門
コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォーPS5 / PS4 / Xbox One
/ Xbox Series X|S / PC

対馬にモンハン、バイオにFFとゲーム史に燦然と輝くタイトルに加え、原神やウマ娘、サクナヒメなど一躍スターになった話題作まで様々なタイトルが揃っていますね。

では次から各種タイトルを上から順に簡単に紹介していきますので面白そう。と感じゲームがあったら是非チェックしてみてください。

各タイトルそれぞれに関連する動画も載せておきます。

ゲームの魅力というものは映像を見ていただくのが一番伝わると思いますので気になるタイトルの動画は是非チェックしてみてください。

【アクション】『 Ghost of Tsushima 』【PS4】

ポイント
  • グラフィック・サウンド・アクション・ストーリー…すべてが高水準の傑作
  • オープンワールドアクション好きにおすすめ
  • 「蒙古襲来」を基にした時代劇ストーリー

圧倒的な映像美と時代劇的な濃密ストーリー。 文句なしの大賞作品

Ghost of Tsushima ( ゴーストオブツシマ )は、武士の道から外れた主人公・境井 仁が、冥府から蘇った「冥人(くろうど)」となり、対馬を敵の手から解き放つ、オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー。 吹く風すら感じさせるような美しいグラフィックに剣戟をはじめとした戦闘での迫力のサウンド、手強くも程よい難易度のアクション、クリアだけでも3,40時間、やり込めば100時間以上余裕で遊べるボリュームなど、大賞受賞にふさわしい作品です。

ストーリーが知りたい方はこちらを見てみてください。

【アクション】モンスターハンターライズ【switch】

ポイント
  • 世界的に大人気なハンティングアクションゲーム最新作
  • 大型モンスターと戦うアクションゲーム好きにおすすめ
  • 素材を集めて装備を少しずつ強くしていくハクスラ系ゲーム好きにおすすめ
  • 友達と遊ぶゲームを探している方におすすめ
  • ハマれば非常に長い時間遊べるのでコスパも良い

大人気狩猟アクションゲームの最新作

「モンハンライズ」は言わずと知れたモンスターハンティングアクション・「モンハンシリーズ」の最新作。 大型モンスターとの手に汗握る爽快アクションや、狩ったモンスターから素材を剥ぎ取り、自前の装備をどんどん強化しより上位のモンスターに挑んでいくハクスラ要素の楽しさなど、歴代シリーズの面白さを受け継ぎつつフィールドを自由に駆けまわる自由度やモンスター同士を争わせて大ダメージを与える新要素など歴戦ハンターからハンター入門者まで幅広く楽しめる作品となっています。

スイッチなのでテレビはもちろん携帯モードでもプレイでき、手軽に座ったり寝ながらプレイできる点も非常に良いポイント。 処理落ちの重さなどもあまり無く、企業側の努力が強く感じられます。

スイッチで楽しくプレイできるアクションゲームを探している方は是非プレイしてもらいたい作品です。 さらに2022年には超大型の追加コンテンツが追加されることが発表され、すでにプレイしつくした人でもさらに楽しめるよう進化するとのことです。 こちらも含め是非チェックしてみてください。

【ラジコン付きレーシング】マリオカート ライブ ホームサーキット

ポイント
  • 自分の部屋をコースにカメラ付きのラジコンを走らせる斬新なゲームデザイン
  • ゲートを置く位置である程度自由なコース設定が可能
  • ラジコンカメラ目線で映る現実世界の映像が面白い
  • 部屋が狭かったり凹凸があったりするとコースが広く取れずあまり楽しめない
  • ゲームモードはあまり多くなく、長く楽しめるゲームではない

公式紹介

◆マリオカートの操作でリアルのカートが走る!
カートに内蔵されたカメラからのライブ映像を見ながら、マリオカートの操作でリアルのカートを自由自在に家の中を走らせることができます。
ゲーム画面の中には、ライバルやアイテムが登場。「ダッシュキノコ」を使えばカートがダッシュ!
「パックンフラワー」に食べられるとカートもストップ! ゲームで起こることが、カートの動きに連動します。

◆ゲートを置けば、そこがサーキットに!
セットに含まれる4つのゲートを部屋に置いて、部屋を1周すれば、走った軌跡がマリオカートのサーキットになります。
遊ぶために必要なスペースの目安は6帖以上。お家のスペースに合わせて自由にコースが作れます。
お家にある文房具でコースを装飾する等、家の中にあるもので、自由に作り替えて世界に1つしかないあなただけのコースをつくって、マリオカートを楽しもう!

◆あなたの家で白熱レース!
ゲートを置いてあなただけのコースをつくったら、クッパJr.たちをライバルに、優勝を目指すグランプリに挑戦!
カート1台で、白熱したレースが楽しめます。自分の部屋が水中コースになったり、砂嵐が吹き荒れたりと、マリオカートらしい仕掛けが満載です。
さらにNintendo Switchとカートを持ち寄れば、4人まで対戦が可能に!

<セット内容>
・Nintendo Switchソフト『マリオカート ライブ ホームサーキット』(ダウンロード版)※
※ニンテンドーeショップからダウンロードできます。
なお、ソフトをダウンロードするには、ニンテンドーアカウントとインターネット環境のほか、Nintendo Switch本体(別売)もしくはmicroSDカード(別売)に1.1GB以上の空き容量が必要です。
・カート(マリオ) 1台
・ゲート 4枚
・矢印看板 2枚
・USB充電ケーブル 1本

発想とアイデアで話題となった現実世界とゲーム世界が融合した、遊び心満載の「マリオカート」

 まさに「ゲームデザイナーズ大賞」にふさわしい作品であると思います。

マリオの乗ったカートのラジコンとコース設定用のゲートが付属し、実際に部屋の中でラジコンを走らせてゲームをプレイする。 ラジコンはスイッチ本体で操作し、スイッチではラジコンについたカメラからの映像が見えているためまるで自分の部屋を実際に走っているかのような視点でプレイする、非常に面白いゲーム体験が可能。

コースの様子がそのまま映像に反映されるのでコース近くにミニチュアやガンプラを置いたり、障害物として空き缶や段ボールを置いたりなどアイデア次第で通常のマリカとは一味違う視覚的な楽しみを味わえるのも大きな魅力。 その辺りも含めて友達とわいわい遊ぶ子供たちにこそ向いた作品なのかなぁと思います。 

もう一つ紹介動画

こんな頭のおかしい(誉め言葉)遊び方をしている方もいます。 凄すぎて参考になりませんが是非見てみてください。

【次ページ】「ウマ娘」「原神」等のスマホ向け作品も 優秀作品紹介

という訳でここまで「大賞」2作品と「ゲームデザイン大賞」1作を紹介してきました。

どれも違った方向で非常にレベルの高い、表彰されるにふさわしい作品ばかりなので機会があれば是非一度プレイしてみましょう。

では次のページでは引き続き「優秀賞」に選ばれたタイトルを紹介していきます。

FFやバイオなどの超有名作品からウマ娘や原神、サクナヒメなどの話題作まで様々な作品がありますので最後まで是非見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました