リリース初日で低評価の嵐…「コードギアス」の新作ソシャゲがつまらない【ギアジェネ】

スポンサーリンク
ゲーム
この記事は約12分で読めます。
【追記】ナカイド様に取り上げられる
【追記2】<プレイしたい方向け>リセマラのやり方について

本作の数少ない良いところにリセマラが高速でできる、というところがあります。 やり方や流れを紹介していますのでお気に入りキャラを入手してプレイしていきたいと思っている方は是非見てみてください。

皆さんこんにちは、ギアスリアタイ勢、翔と申します。

突然ですが皆さん、2021年10月4日にあの「コードギアス」の新作ソシャゲがリリースされたことはご存じですか? 

そうなんです。 2006年に放映され、先の読めない衝撃展開・主人公ルルーシュをはじめとする魅力的なキャラクター・迫力の戦闘シーンなどで全国のアニメファンを虜にし、15年経った今なお続編やスピンオフ作品が製作されているあの人気ロボットアニメ、コードギアスの新作ゲームです。

私も当時1期からリアルタイムで視聴していて時には笑い、時には涙し、毎週非常に楽しみにしていたアニメでした。 15年経った今でも、「今まで見た中で面白かったアニメは?」と聞かれたら間違いなくこのアニメを挙げるくらい今でも大好きなタイトルです。

で、その大好きなギアスのソシャゲがリリースされるという事で期待半分不安半分でリリースの時を待ち、10月4日にリリースの報を聞きすぐにDLしてプレイしました。

そして思いました。

アニメ コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN17「土の味」感想: 名作アニメの感想あらすじネタバレまとめ

SUNRISE

「俺を裏切ったなァァァ!!」

もうなんというか色々酷いです。 最近は結構大型タイトルソシャゲの出来が酷いことで「ソシャゲ大後悔時代」なんて言われていたりしますがギアスもその例に漏れなかったようです・・・

ストア評価もリリース2日目となる2021年10月5日現在で星評価が”と惨憺たる有様。 

コメント欄でも

・コードギアスは大好きです。ですが、このアプリは正直にオモシロイとは言えません。なぜこのような仕様にしたのかが疑問で一杯です。 戦略性もない、ナイトメアフレームでのバトルもない、キャラ独自のメリットも無い、オートゲーでプレイヤーは見てるだけのアプリ。 まさか、あそこまで大々的に宣伝して、このクオリティとは思いませんでした。コードギアスは世界中に熱烈なファンが多い為に期待がどうしても高くなってしまう方が多いでしょう。私もその1人ですが、今回のは期待ハズレとしか言えません。 今後のコードギアスのアプリに期待します。


・レビューをみて愕然とし、そんな訳ないだろ!と思いプレイしてみたが、なるほどな!と感じた。 酷すぎる。 戦闘にギアスらしさは皆無です。スタイリッシュ?ナイトメア?何それ?と言われた感覚に陥ります。 期待しただけに、かなり残念です。 こんなのに時間割いて遊ぶくらいなら、しっかり作られてるサミーさんのギアスに金を落とした方がマシです。 ★は0が出来ないので1としますが、もうこのアプリを開くことはないと思います。



・バトルが面白くない キャラアバターがごちゃごちゃしていて、ギアスの戦闘といえばナイトメアフレームなのに、何を勘違いしてるんだろうか? ここまでどこが楽しいのか分からないゲームも国産ならでは。 ただ、CCやナナリーなどアニメ好きだからキャラがいるだけでとりあえずポチポチ暇潰せるというので星2 アニメ見てる方が余程楽しめます。 課金する気も起きなくて助かります


googleplayストアページより引用

と、単に「ゲームがつまらない」と評するだけではなく、コードギアスが大好きだからこそ、期待していただけに大きく裏切られた、と感じている方が多いようです。 えぇその気持ちわかりますとも(-_-;) コメントでも多く見受けられましたがゲーム全体を通して本当に「これギアスで作る意味あったか?」感満載でギアスのストーリーを追体験したいならアニメ見てたほうがよっぽど楽しめます。

・・・では一応ゲーム内容や個人的に感じた不満点などを簡単に紹介しますのでプレイしようと思っている方は是非見てみてください。 それで「このくらいなら気にならんなあ」とか「面白そうじゃん」と感じた方は是非DLしてみてください。

あ、それとこのアプリ、無駄に3GB近く容量取るのでストレージには余裕をもってダウンロードするようにしましょう(^^♪

先にちょっとポイントだけ紹介(^_^)

良いポイント
  • イラストは全体的に高品質
  • アニメ「コードギアス」再放送のきっかけになった
イマイチなポイント
  • 導入・チュートリアルが長い
  • ストーリーパートの出来が良くない
  • 物語で挟まるプリコネ風な戦闘がイマイチ
  • 「深淵モード」という別種の戦闘モードも面白くない

【良いポイント】イラストは全体的に高品質

まず良いところですが全体的なイラストの質は結構高いです。

ルルーシュやC.C.などのおなじみのキャラはもちろんサブキャラやオリジナルのキャラまでしっかりコードギアスらしい絵柄で描き下ろされており、ガチャ排出演出では多少の動きがあったりします。 この辺りは原作ファンならとりあえず満足できるポイントだと思います。

【イマイチ】最初の導入が長く、ダレる

次にイマイチなポイントですがまず最初の導入が長いです。

本作ではダウンロード終了後、ユーザーネームを決めて本編を開始するとまず主人公のアルがルルーシュやアキトと共に「終わりの月」という敵対勢力に戦いを挑む、という立ち絵を使った会話劇の導入パートに入ります。

その後ちょっとした戦闘パートやソシャゲお馴染みの異空間に飛ばされて色々世界の説明をされるパートなどが挟まり、結局チュートリアルガチャを引くところまでスキップなしだと20分以上かかります

で、この辺りのストーリーはギアスの既存作品との関りも薄く、ギアスファンでも正直あまり見ていて楽しいものではありません。 個人的にはソシャゲの導入なんて簡潔にして、その辺は「ストーリー」で語ればいいと思っているのでゲーム部分に触れるまでやたらめったら長いストーリー導入をいれるのはただただダレるだけかな、と感じます。

じゃあスキップすりゃいいじゃん、と思うかもしれませんが本作結構ストーリー関連に(無駄に)力入ってるところがあるのでスキップするとオリジナルストーリーの部分がわけわからなくなると思います。 なのでストーリーについていくためにできるだけ見といたほうが良いとは思いますが長いしあんまり面白くないのでほとんどの人がスキップしちゃうと思います。 で、ストーリーについていけなくて全然楽しめない・・・という感じになると思いますのでやっぱり導入が長すぎるのは問題かなと思いますね。

導入はソシャゲでよくある異世界で共通の敵と戦う感じです。

追記

ちゃんとストーリー見てみましたがちゃんとみてても面白くないのでやっぱりスキップしちゃっていいと思います(^_^)

【イマイチ】ストーリーパートの出来が数年前レベル

次にアニメのストーリーを追体験できるストーリーモードについてですがこれの出来もイマイチです。

このモードではアニメ1期などカテゴリー別にコードギアスのストーリーを体験できるモードで、素t-リーの合間に戦闘が挟まるといった感じの一本道マップを進めていく形式となっております。

で、ここで見られるストーリーはアニメカットを使ったダイジェスト紙芝居をぶつ切りにしたような感じで正直あまり出来はよくないです。 スパロボのインターミッションの方がましなレベル。

こんな感じ

まぁアニメ既視聴者向けに作ってるところもあると思うのである程度ダイジェスト形式になるのは仕方ないですが数年前のアプリレベルの紙芝居でアニメをすでに見てる層からすれば正直得られるものはほとんどないと言っていいと思います。 そして内容を端折り過ぎているため未視聴組では意味不明レベル。 どういう層に向けたストーリーモードなのか甚だ疑問です。

それと文章も淡々とした状況説明ばかりで全く物語に引き込むような魅力もなく、読み物としてもかなり苦痛です。 声優さんの声当てもほぼないので今のところ褒めるところはほとんどないと言っていいと思います。

【イマイチ】戦闘が劣化プリコネ

次に物語パートの随所に挟まる戦闘パートについてですがこれが個人的にかなりのマイナスポイント。ギアスの世界観に全く合わない、キャラが異形のモンスターと戦う何とも言えないデザインの戦闘です。

 ゲームシステム的には事前にチーム編成を行い、戦闘はオート、ゲージが貯まったらタップで必殺技を撃つ、いわゆる「プリコネ」タイプのゲーム性となっております。

基本的にデフォルメされたSDキャラが剣や銃器などで戦い、KMFはスタンドのような扱いで時折出てくる感じであまり・・・というかほとんど「ギアス」らしさは感じられません。 必殺技もキャラの顔カットインが表示されるだけでさして面白みもなく、全体に効果を及ぼす「ギアス能力」もちょっとしたカットインが入るだけでかなり地味。

プリコネと同じくキャラがまとめて動くので戦闘テンポは悪くありませんが前述の各種演出の地味さ、「ギアス」という原作があるからこその違和感など、「プリコネの劣化版」といった感じが拭えない個人的にかなりがっかりな戦闘パートであると感じました。  これなら戦闘パート自体無くて良かったのでは・・・

【イマイチ】「深淵モード」という別種の戦闘モードも面白くない

本作には「ストーリーモード」とは別に「深淵モード」という別個の戦闘モードがあるのですがこちらも個人的にはテンポが非常に悪く面白さを感じられないつくりになっていると思います。

この深淵モードはストーリーでのプリコネ風戦闘とは違い、俯瞰視点のマップでキャラを動かしていくリアルタイムタクティクス戦闘となっています。

上の動画を見ていただければわかると思うのですが、自キャラが母艦となりそこからミニキャラが発進して敵母艦を撃破していく、というゲーム性なのですが、ミニキャラの移動が遅かったり、操作が介在する余地がほぼなかったりと、ハッキリ言って面白くありません。 一応各種アイテムで機能を便利にしたりもできますが・・・

少しでも「ギアス」らしくしようとちょっとチェスっぽいゲーム性にしたかったのかもしれませんがこちらも必要性を感じないレベルの楽しくない要素となっていると思います。

おわりに もっかいアニメ見た方がマシ

という訳で今回は延期を乗り越えようやくリリースされた「コードギアス」の新作ソシャゲが惨憺たる出来だった、という事で序盤のプレイ感想を簡単に書かせていただきました。

冒頭でも書きましたが私はコードギアスは大好きで毎週毎週ルルーシュの謀略に驚き、スザクの奮闘に燃え、シャーリーの思いに涙し、”コードギアス”の世界にどっぷりハマったファンの一人でした。 で、もちろん新作ゲームにもある程度の期待をしておりました。

それがこんな扇要ばりの株大暴落状態になるとは正直予想してませんでした。 まぁ多少は撃たれる覚悟はしてましたがこれほどぶっとい銃弾で滅多撃ちにされるとは思いませんでしたね(;^ω^)

他にもUIの使いにくさや、キャラガチャとは別に装備ガチャみたいなものもあるガチャ体制とプレイしていけば後々気になってくるだろうな、という要素もありますのでこれ以降は恐らく評価が下がることはあっても好転することは無いと思います。

ちなみにゲーム内で特にセンスあるな(;’∀’)と思ったのがこちら

装備ガチャで排出された扇さん(装備キャラ)のカード画像です。 何故この顔w

これ確か2期後半でゼロに反旗を翻したときにルルの策によって噴火した富士山の火砕弾を食らう時の顔でしたっけ。 「ゼロ・・・」とか言ってた気がする(´-ω-`) いずれにしろこれでた時は笑わしてもらいました。

とまぁこんな感じでとにかく「コードギアス」という題材を使った意味がほとんど感じられず、旧来のファンにも新規のユーザーにも全く魅力のない作品になってしまっていると感じました。

アニメの内容を超カットし、薄く延ばして淡々とした味付けにした誰得なストーリーモード。 キャラの動きをぎこちなくし、カットインはただの顔アップ、生身で戦うギアスらしくないデザインの通常戦闘パート。 深淵とは名ばかりの底が浅く、テンポの悪い「深淵モード」などちょっと触っただけでも「(アカン)」となるような要素ばかりでとにかく原作愛のない方たちか、そうでなければ「良ゲーが作れなくなるギアス持ち」の方たちが作っているんだろうなと思います。

という訳で今回は以上になります。

ここまで読んで「やってみたい」と感じた方は是非心してストアページからダウンロードして遊んでみてください(/・ω・)/  では最後にそんな方たちに向けて・・・

「全力で遊べ!」

【追記】ナカイド様に取り上げられる

固定ページ

投稿一覧

カテゴリー

コメント