【メトロイド ドレッド攻略】倒せない方に見てほしいラスボス「レイヴンビーク」の倒し方。攻撃パターン・簡単なコツを紹介

スポンサーリンク
ゲーム
この記事は約6分で読めます。

はじめに

はい、皆さんこんにちは。 皆さんは先日発売した「メトロイドドレッド」楽しんでプレイしていますか? もうクリアした、という方もたくさんいらっしゃると思います。

私もつい先ほど、ようやくクリアまでこぎつけましたがラストのラストで1時間以上足止めされることとなってしまいました。

というのも実質的なラスボスである「ビークベイダー」(勝手に命名)が強すぎて何度やっても勝てなかったんです。 ホント作った方の神経を疑いますね(*´▽`*)ハハハ

とはいえ攻撃は意外とパターン化されていたりするので攻撃をしっかり見極め的確に対処できれば決して倒せない相手ではありません。 今回は「どうしても倒せない(´;ω;`)」という方向けに奴の攻撃パターンや対処法について簡単に紹介しますので是非とも参考にしていただきたいと思います。

あ、ちなみに攻撃パターンの項目で付いている技名は私が勝手に命名したもので公式のものではないです。 なんとなくフィーリングで分かると思いますので何とかご理解のほど、よろしくお願いいたしますw

第1形態 攻略のコツ 後半のカウンターチャンスを見逃すな!

まず第1形態ですが前半と後半に分かれており、前半はほぼすべての攻撃が通りますが、ある程度ダメージを与えると金色のオーラを纏いダメージが一切通らなくなります。この状態では特定のタイミングでしかダメージを与えられなくなるので後半は回避に専念するようにしましょう。

それとカウンタームービー中の攻撃はいつも通り自分でする必要があるので射撃ボタンを押すのを忘れないようにしましょう。 ビームもミサイルも通りますが個人的にはミサイルの方がいいかと思います。 ちなみにカウンター発動時に少量の体力・ミサイルの回復が入ります。

第1形態攻略のポイント
  • 前半は普通に攻撃してOK。 各種攻撃パターンを見極め躱しつつ射撃を加えていく
  • ある程度ダメージを与えるとほぼ全画面のオーラ攻撃を撃ってくる。 これはしゃがみで対処可能。その後カウンターチャンスのムービーが入るので忘れずに。
  • 全画面攻撃後はオーラを纏い攻撃が効かなくなる。
  • オーラ展開後は特定タイミングで発動するカウンタームービーでしかダメージが入らない

オーラ展開後はカウンターからの流れでしかダメージが入らない

第1形態での注意点はある程度ダメージを与えると敵がオーラを纏い攻撃がカウンターの流れからしか通らなくなることですね。 「攻撃が効かねぇΣ(・□・;)」と驚かれた方も多いのでは(*´ω`*)

この状態になったら特定のタイミングで発生するカウンターのチャンスを狙うしかありません。 逆に言うとその他のタイミングでの攻撃は一切効かないのでこの状態になったら基本回避に専念しましょう。

そのカウンターのチャンスを先に言ってしまうと手招きするような「挑発アクション」と一瞬の予備動作の後突っ込んでくる「突進攻撃」の2つ。 この2つが来るまで辛抱強く待ち、この動作が来たらXボタンでカウンターをきめ反撃に転じましょう。 

第1形態の主な攻撃パターンと主な対処法を紹介したいと思います。 これを知ってるのと知ってないのとでは大違いなので必ず把握するようにしましょう。

レイヴンビーク第1形態の攻撃パターンと対処法

全周囲ビーム

そのための右手を高く掲げ直上にビームを発射、その後ビームが弧を描くような軌道で左右に展開し、周囲にダメージエリアを作り出します。 ヤツの足元付近が安置エリアとなりますので動作を確認したらすぐにヤツの近くに移動しましょう。

斬撃攻撃

振りかぶるような予備動作直後、素早い斬撃を繰り出してきます。横への攻撃範囲が広く、最大3連続で繰り出してくるためある程度距離をとっても油断しないようにしましょう。

先ほどの全周囲ビームの後、アンチである彼の近くまで移動していると高確率で繰り出してくるのでセットの流れで覚えておきましょう。 ちなみに回避方法はジャンプで飛び越えてしまうのがオススメです。 フラッシュシフトでもいいですが敵の横への攻撃範囲が広いので追いつかれてしまう可能性があります。(動画ではフラッシュシフトで避けていますがw)

黒いエネルギー弾攻撃

一瞬溜めるような予備動作の後黒いエネルギー弾を作り出しこちらに放ってくる技です。

エネルギー弾は弾速は遅いもののサムスを延々追尾してくる非常に厄介な性質を持ち、ビームでは(多分)破壊できません。 ミサイル4発で破壊できるので可能な限り早めに破壊しましょう。 狙いが付けにくい場合はストームミサイルも活用しましょう。

全画面波動攻撃

戦闘が始まってからある程度ダメージを与えるとビークがため動作に入り、フィールドに赤いエネルギーが満ちる演出が入ります。 この演出がはいったら「波動攻撃」の合図。 見た感じ全画面っぽい攻撃で逃げ場がなさそうですが実はしゃがみやスライディング・モーフボールなど姿勢を低くしていれば回避できます。

また回避後はカウンターチャンス発生するので忘れずにXボタンでカウンターを繰り出しましょう。

そしてこの攻撃後、奴はオーラを纏い、通常攻撃が一切効かなくなります。 ダメージを与えるには次の2つの攻撃時に発生するカウンターチャンスを活かしカウンターに持ち込む必要がありますのでそれ以外の時は回避に専念するようにしましょう。 ちなみにこれ以降波動攻撃はもう使ってきません。

突進攻撃【カウンターチャンス】

一瞬の予備動作直後、こちらに向かって一直線にツッコみ強力な鉄拳をたたき込む最速で最短で一直線な一撃です。 突っ込んでくる直前、一瞬カウンターの合図である光るエフェクトが表示されるので、予備動作を見極めたらタイミングよくXボタンを押してカウンターをお見舞いしてやりましょう。

ただし、次の「挑発」に比べると予備動作が読みにくく、無理に狙うと無駄なダメージにもつながりかねないので「攻撃が読めない」という方は無理にカウンターを狙わず回避に専念しましょう。 ジャンプで簡単に避けられます。

挑発【カウンターチャンス】

オーラを纏った状態のヤツにダメージを与える最大のチャンスとなるのがこの「挑発」。 手招きするような動作でサムスを挑発し、近づくと攻撃してきますがこの攻撃がXボタンでカウンターできるようになっています。 入力猶予も長く失敗することはまず無いので奴が手招きしたらすかさず接近しチャンスを逃さないようにしましょう。

ちなみに近付いたときに1回、ムービー開始時にもう1回と計2回Xボタンを押す必要があるので注意しましょう。

【次ページ】翼をください…続いて第2形態へ

ビークに2,3回カウンター叩き込むとムービーに突入し、奴がまた新たな力を発動し、第2形態へと移行します。 第2形態ですが鳥人族ならではの翼が生え、第1形態とはガラリと戦い方が変わりますのでそちらの方も必ずチェックしておきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました