【メトロイドドレッド 攻略】カタリスの炉に居つく難ボス『実験体Z-57号』の倒し方

スポンサーリンク
ゲーム
この記事は約17分で読めます。

はじめに

今回は「メトロイドドレッド」でストーリー後半、エネルギー供給が止まってしまった後、再び訪れることになるカタリスのエネルギー炉で戦うことになるボス『実験体Z-57号』の攻撃パターン、攻略法について書いていきたいと思います。

こいつは口からのビーム攻撃や攻撃範囲の広い爪攻撃など、中々厄介な攻撃をしてきますのでしっかり攻撃パターンを把握しておきましょう。

メトロイドドレッド ボス攻略・倒し方

『実験体Z-57号』攻略のポイント

攻略のポイント
  • 第3形態まで存在する(攻撃パターンが変化)
  • 弱点は一貫して”頭”
  • 攻撃力が高いので回避を優先
  • カウンターのタイミングがあるので積極的に狙う

全第3形態まで存在。 攻撃パターンが変化する

「実験体Z-57号」はダメージの蓄積に応じて3段階に渡って形態が変化し、それに応じて攻撃パターンも変化します。

全体的に攻撃力が高く、しっかり対処できないとあっという間にやられてしまいますので攻撃パターンを可能な限り早く把握することが大切です。 

カウンターチャンスで大ダメージを与えることが可能

実験体の攻撃のひとつ「上からの薙ぎ払いビーム」の撃ち終わりにカウンターのチャンスが用意されており、これにXボタンでメレーカウンターを決めることで大ダメージを与えることが可能です。

このカウンターによって与えられるダメージが非常に大きく、成功すれば勝利を大きく引き寄せられますので「なかなか勝てない(´;ω;`)」という方はこのカウンターチャンス以外は回避に徹してここだけ狙っていってもいいと思います。 普通に戦うにしてもグッと楽になりますので逃さないようにしましょう。

第1形態の攻撃パターンと対処法

爪の左右切り払い攻撃 まずはこれに慣れよう

ヤツの攻撃の中でも特に厄介なのが左右の爪による斬撃攻撃だと思います。

本体が画面奥に引っ込み直後右・左と連続で斬撃を繰り出してきて、攻撃が速いうえに範囲が結構広いので躱しにくいので注意していても食らってしまう事も多いです。

この攻撃が来たら「まず実験体のいる方とは逆にスペースジャンプで飛び、初撃を躱したら画面中央に向かって方向転換、画面中央上部で滞空し、2撃目が終わったらすぐ降りる」といた流れで動けば攻撃を回避しやすいと思います。 2撃目の後すぐ降りないと引っ込んでいた本体が戻ってきてダメージを受けてしまうので注意です。

の攻撃を安定して躱せるようになればヤツとの戦いがかなり楽になりますので頑張って読めるようになりましょう。

ちなみに第3形態ではこの攻撃に加えて左右の爪をクロスさせる3撃目が追加されます。 この3撃目は画面中央上部が安置となっていますので、先ほどの流れで中央で滞空していれば問題なく躱せます。 来ることさえ知っていればそれほど怖くはないです。 ・・・初見の時やられましたが(´-ω-`)

上からビーム+地面汚し

画面上部からサムスを追いかけながら地面に向かってビームを吐きかけてくる攻撃です。 ビームが当たった地面には一定時間汚れが残り、触れるとダメージになります。

この攻撃が来たらまず画面端に向かって逃げ、相手のビームが途切れた隙をついてジャンプ+フラッシュシフトを使って、汚れの隙間に着地しましょう。 ヤツの顔の真下辺りでフラッシュシフトを使えばちょうど汚れのない地点で着地しやすいです。

これも結構な頻度で使ってくるので慣れておかないと攻略は難しいです。 ビームの途切れるタイミングさえつかめればそれほど躱すのは難しくないので頑張って慣れましょう。

ビーム薙ぎ払い【カウンターチャンス】

「実験体」との戦いでこちらの最大の攻撃チャンスとなるのがこの「上からのビーム薙ぎ払い攻撃」です。

この攻撃自体は奴が画面の左右どちらかに陣取り、上から弧を描くようにビームを照射してくる感じで、ヤツの足元自身が安置となります。 猶予がかなり大きいのでアンチへの移動は容易。

そしてこの撃ち終わりと同時に噛みつき攻撃をしてくるのですがここにカウンターのチャンスが発生します。 これにメレーカウンターを入れることでカウンタームービーが発生、大ダメージを与えられますので、絶対にものにするようにしましょう。

第2形態の攻撃パターンと対処法

壁に脚貼り付け+狙撃ビーム

ステージの壁に脚を4つ貼り付けて体勢を確保し、中央の頭が定期的にサムスに向かってビームを撃ってきます。

ビームの発射位置・タイミングはサムスを狙ってくる狙撃カーソルで判別でき、動きまわっていれば当たらない程度の誘導力です。 壁に張り付いている4つの脚が弱点なので逃げながらストームミサイルを使って攻撃しましょう。

発射の間隔が結構短いので無理に一回で攻撃しようとせずに右半分・左半分、と分けて攻撃すると安定しやすいです。

風圧+壁ビーム

実験体が壁にビームを大量に吐き出し、その壁から隙間のあるビームのウェーブを一定間隔で射出してきます。 更に画面右から左へと風を吹かせてくるため、この攻撃中はずっとスティックを右に入れておかないと左の壁に触れてダメージを受けてしまいます。

基本的にスティックを右に入れながらウェーブの隙間を見てスペースジャンプで高さを調整して躱せばOK。 慣れれば簡単だけど慣れるまで食らいまくる攻撃のひとつ。 こちらから攻撃できるタイミングもないためとにかくおいしくないです(´-ω-`)

第3形態の攻撃パターンと対処法

更にダメージを与えていくと第3形態に突入し、左右の爪攻撃の後に左右の爪を同時にクロスする3段目が追加されます。 躱し方は第1形態時の爪攻撃のところに書いていますので参考にしてください。

まとめ

という訳で今回はカタリスのエネルギー炉で戦うことになるボス「実験体Z-57号」との戦いについて書かせていただきました。 

全体的な攻撃力が高く、攻撃にうまく対処できないとすぐにやられてしまいますので、他のボス以上に回避が重要になるボスと言えます。 攻撃毎に対処の仕方はほぼ決まっていますので、攻撃パターンをしっかり見極め的確に回避できるようにしましょう。

左右の爪攻撃と上からビームを吐いてくる攻撃のタイミングを覚えられれば一気に戦闘が楽になるので何度やられてもめげずに挑んでいきましょう。

また、このボスはカウンターのタイミングが読みやすく、入れられるダメージも非常に大きいので、「どうしても倒せない」という方はカウンター以外は回避に専念してこちらからの攻撃はカウンターのみに留める、というのもありだと思います。 

メトロイドドレッド ボス攻略・倒し方

コメント

タイトルとURLをコピーしました