a

【ジャンル別】実は弱いかも…「ウマ娘」取得はおすすめできないハズレスキル33選

ウマ娘
この記事は約19分で読めます。

皆さんこんにちは。

今回はアプリ「ウマ娘」であまり取得をオススメできないハズレスキルを簡単に紹介したいと思います。

ハズレスキル、というと人によっていろんな解釈があると思いますし場合によっては効果を発揮したりすることもありますが個人的には以下のような条件にあてはまるものは「ハズレスキル」と考え今回紹介していきたいと思います。

ハズレスキルの条件
  • 発動率が低い・発動条件が厳しすぎる
  • 発動位置が効果的でない
  • そもそも効果が弱い

「鋼の意志」や「二の矢」のようにパッと見でもう弱いと分かるスキルはともかく、効果文では強そうでも実は・・・なんてスキルも今は結構ありますのでウマ娘トレーナーの方は「普段自分の取得しているスキルは無いか?」といった感じで見ていただければと思います。

ちなみに33選と書いてますが同様の効果の上位・下位スキルも含めての数なので実際は半数ほどのスキル種類数になります。 ご了承ください。

では行ってみましょう(/・ω・)/

最高速度アップスキル

ハヤテ一文字・直線巧者

効果時間が短すぎる系

まず紹介するのは個人的には鉄板スキルと言ってよかった速度アップ金スキルの代表格「ハヤテ一文字」とその下位スキル「直線巧者」です。

主に「SSRニシノフラワー」や育成ウマ娘「ナリタブライアン」の覚醒スキルとして取得できる「ハヤテ一文字」、シンプルイズベストな優秀な効果に緩い発動条件でそのウマ娘にも付けられるパッと見と良いスキルに感じますが問題なのはその効果時間

なんと効果持続時間が”0.9秒”とトップクラスに短く、戦局を左右するほど力を発揮できるスキルとは言い難いです。

ちなみに同様の効果である「〇〇直線」「〇〇コーナー」系で約3秒ほどの効果時間があり、結果的にはそちらの方が効果的に働くことが多いみたいです。 取得スキルptも上下合わせて「340」という高さなので取得優先度はちょっと低めに考えておいた方がいいかもしれません。 効果・発動率は優秀なんですがね・・・

キラーチューン・テンポアップ

効果時間が短すぎる系

お次は中距離レースの中盤で速度を上げてくれる速度アップスキル「キラーチューン」とその下位スキル「テンポアップ」です。 「キラーチューン」は「SSRエルコンドルパサー」などから取得できるスキルですね。

このスキルの欠点も「ハヤテ」と同じく効果時間が「0.9秒」と短すぎる点。

距離・位置の制限もあり、発動しても効果時間の短さから力を発揮しにくいスキルです。

疾風怒濤・仕掛け抜群

発動位置が悪い系

ヒシアマゾンの覚醒Lv5で取得できる「疾風怒濤」とその下位スキル「仕掛け抜群」はレース終盤で発動する速度アップスキルです。

パッと見の効果は強そうですが「レース終盤に全体の75%より後ろ」というかなり後方の位置にいないと発動しないうえ、最終コーナー付近での発動ではまだ加速が不十分で最高速度アップの恩恵があまり受けられないことが多いです。

個人的に嫌いなスキルでは無く、よく取っていたスキルですが上記の理由からあまり取得はオススメできません。

勝利への執念・食い下がり

発動タイミングが悪い系

こちらもヒシアマゾンの覚醒金スキルのひとつである「勝利への執念」、そしてその下位スキル「食い下がり」です。 中距離レースの最終コーナで抜かれると速度が上がる速度アップスキルですね。

効果自体はまぁまぁですが最終コーナーで追い抜かれている時点で敗色濃厚なので勝利に結びつけられるようなスキルとはちょっと言い難いです。 発動してもすでに手遅れなことが多く1着を目指す対人戦であればまず必要ないかと。

おまけにこのスキルを覚醒でとれるヒシアマ姐さんは追込み脚質なので最終コーナーで抜かれる展開はまず考えにくく、より一層無用の長物と化す始末。1個前の「疾風怒濤」といいヒシアマ姐さん、覚醒スキルに恵まれないんだよなぁ・・・(´・ω・`)

先陣の心得・リードキープ

先陣の心得
発動しにくい系

メジロマックイーンの覚醒などで取得できる「先陣の心得」とその下位スキル「リードキープ」

このスキルは長距離レースの中盤で発動する速度アップスキルなのですが発動条件が「2位と3バ身以上離しての先頭」とかなり厳しく、育成はともかく対人戦ではまず満たせないと思った方がいいです。

加速力アップスキル

くじけぬ精神・まき直し

くじけぬ精神
どうしようもない系

「配布SSRナリタブライアン」から取得可能な加速アップスキル。 その時もボロクソ言いましたが現在でも評価は好転することなくあらゆる意味で使えないウマ娘最弱候補スキルです。

まずこのスキルに限ったことではないですが「レース中盤」に発動する加速力アップスキルは基本的に弱いです。 中盤は基本十分に加速できていることが多いので無駄になりやすいんですね。

それに加えこのスキルは作戦が先行限定なのにレース中盤に全体の半分以下の順位にいないと発動しないという何がしたいのかよく分からないスキルとなっております。 取得必要ポイントが「120」と割安なのが唯一褒められるところですが完全な罠スキルなので取得は全くオススメできません。

曲線のソムリエ・コーナー加速〇

曲線のソムリエ
タイミングが悪い系

お次はオグリの覚醒や「SSRゴルシ」等から取得できる「曲線のソムリエ」とその下位スキル「コーナー加速〇」です。 シンプル効果で条件も緩いので結構強そうに見えますよね。

実際効果自体は悪くなく、的確に発動してくれれば力を発揮してくれることもあります。

ただ、どうも効果の薄いレース中盤などで発動しやすく、加速アップが無駄になってしまうことが非常に多いです。 うまく終盤に発動してくれればあるいは・・・ですが取得ポイントも「180」、上下合わせ「360」と高価なのでできれば別のスキルにポイントを割いた方が良いかと思います。

努力家・がんばり屋

努力家
タイミングが悪い系

チケゾーの覚醒や「SSRチケゾー」から取得可能な差し専用加速アップスキル「努力家」とその下位スキル「がんばり屋」です。 

こちらもシンプルで強そうですがタイミングよく発動しにくく、レース中に追い越し対象が現れるとそこで発動してしまうため加速アップの意味が薄い中盤での発動が非常に多いです。  ただ取得ポイントは安めなので他に取るスキルが無ければとってもいいかも。 ただし役立つかどうかは断言できません。

アクセル全開!・アクセラレーション

アクセル
タイミングが悪い系

マルゼンスキーの覚醒で取得できる「アクセル全開!」とその下位スキル「アクセラレーション」も発動がレース中盤の効果の薄いタイミングでの発動がネックなスキル。 

さらにマルゼンスキーの場合基本作戦が逃げなので追い抜きの条件も満たしにくく、ことさら不要なスキルに。 まず覚えさせることは無いスキルでしょう。

ノンストップガール・垂れウマ回避

発動しにくい・効果が弱い系

アオハル杯の育成シナリオクリア時やマヤノの覚醒などから取得できる「ノンストップガール」と下位スキル「垂れウマ回避」。 こちらも初期から有名なハズレスキルですね。

このスキルは終盤にブロックされると加速力と左右への移動速度がアップする効果があるのですが発動のためには1秒以上ブロックされる必要があり、そこでストップされてしまうのでもう手遅れ、なんてことが多々あります。 なんなんだ・・・(´・ω・`)

”ノンストップ”とは名ばかりなので騙されないようにしましょう。

二の矢

どうしようもない系

「SSRファル子」等から取得できる逃げ専用加速スキル「二の矢」。 ウマ娘でも屈指の超ハズレスキルです。

「レース中盤に」「後ろにいると」「加速力がわずかに上がる」「<作戦:逃げ>」

使える要素が一切ないうえ作戦と発動条件が一致しない、逆にこのスキルを活かした運用法を考えたくなるほど意味不明なスキルです。 取得ポイント「180」も冗談にしか見えませんね。 

コース取り・視覚系スキル

ライトニングステップ・イナズマステップ

タイミングが悪い系

トウカイテイオーの覚醒MAXで取得できる金スキル「ライトニングステップ」と下位スキル「イナズマステップ」です。 

「囲まれにくくなる」とありますが具体的な効果はレーン移動速度と加速力アップのハイブリッドで、レーン移動の方はともかく、加速力アップの方はレース中盤では役に立ちづらくあまり効果的とは言い難いスキルとなっています。

また、テイオーの場合、<作戦・先行>で運用することが多いと思うので”レース中盤に後ろにいると”の条件が満たしにくくますます活躍の場が無いスキルと化します。 ”ステップ”と聞くとテイオーに付けたくはなりますができれば別のスキルにしておきましょう。

注目の踊り子・ポジションセンス

タイミングが悪い・効果が弱い系

「SSRファル子」などから取得できる「注目の踊り子」と下位スキル「ポジションセンス」。 これも割と初期から言われていますがやっぱりあまり強くないスキルです。

効果としては序盤にレーン移動速度がアップ、というものですがレース序盤に左右への移動速度が上がったところで役に立つことはほぼ無いと言っていいです。 やや安価で取りたくなる言持ちは分かりますが別の速度スキルアップでも取った方がはるかに有用かと。

危険回避

どうしようもない系

逃げ限定でレース序盤に囲まれにくくなるコース取りスキル「危険回避」。 ド定番サポカ「SSRキタサンブラック」がヒントをくれるので見たことある方は多いと思います。 

が、その実はウマ娘トップクラスのハズレスキルなので絶対取らない方がいいです。

先ほどの「ポジションセンス」と同じくレース序盤のコース取りスキル、という時点でもうすでに弱いのですが加えて”レース序盤で囲まれる”という発動条件付き・・・逃げは普通レース序盤で囲まれないので発動する方が稀なレベルです。

「SSRキタサン」の唯一の汚点と言ってもいい存在ですね。

その他コース取り・視界系スキル

上で特にハズレなスキルを挙げていきましたが、ぶっちゃけ「コース取り系」「視界系」のスキルは総じてあんまりオススメできません。 

中には効果を発揮するスキルもありますし、作戦によっては有効に働いたりと全部が全部弱いわけではありませんがこれらのスキルを取るポイントがあるならその分「速度アップスキル」や「回復スキル」の方に回した方が着実に強くなり勝率もアップします。 

最終的にポイントが余って他に取るスキルが無い、という場合以外は基本的には取らないようにしましょう。

回復スキル

鋼の意志・隠れ蓑

どうしようもない系

リリース当初から現在に至るまで一貫して地雷として認知されるウマ娘ク〇スキル界のレジェンド。

発動にはレース序盤に前が詰まる(被ブロック1秒以上)必要があるのですがこれがまー発動せず、仮に発動したところでレース序盤なせいで回復が無駄になりやすいというどうしようもなさ。

「URAファイナルズ」シナリオでは桐生院葵トレーナーが嬉々としてヒントをくれるので見かけること自体はよくありますが「鋼の意志」でお断りしておきましょう

火事場のバ鹿力・別腹タンク

タイミングが悪い系

配布の「SSRライスシャワー」等から取得できる「火事場のバ鹿力」と下位スキル「別腹タンク」。 最後の最後に持久力が回復する終盤回復スキルです。

このスキルの問題は発動タイミングが悪い事。 力を出し切った時、すなわち持久力が完全に0になった時にのみ発動するのですが終盤のラストスパートでの速度アップに効果的に恩恵を与えることはまずなく、ゴール直前の無意味なところでポンと発動することもしばしば。

スタミナ調整すれば使えないこともないかもしれませんがそんなことしなくても他の回復スキルを取りましょう。

リラックス・小休憩

タイミングが悪い系

レース終盤に持久力が回復する差し専用スキル「リラックス」と下位スキル「小休憩」、結構色々な経路で取得できる比較的見かけやすいスキルです。

このスキルの悪い点は回復が入るタイミングが終盤過ぎて、勝負にほぼ影響することが無いところ。 すでに決着がついた最終直線でポンと発動する悲しきスキルであります・・・

早めに発動すれば効果を発揮しないこともないですがこれを回復としてあてにするのは結構危険。出来れば他の回復スキルにしておきましょう。

ふり絞り

タイミングが悪い・発動が厳しい系

桐生院葵トレーナーのイベントなどでヒントをもらえる「ふり絞り」。 レース終盤に発動する条件付き回復スキルです。

このスキルも発動が遅すぎて勝敗に影響することがないタイプの回復スキル。 おまけに発動にはこのスキル以外で3つのスキルを発動する必要があり発動条件を満たすのも厳しいです。

結構安いスキルですが取得はやめておいた方がいいでしょう。

おわりに

という訳で今回は「ウマ娘」であまり取得をオススメできないハズレスキルについて紹介していきました。

もしこれらのスキルの中に「自分が普段取得しているスキル」があったら今一度「練習」等で「ちゃんと効果的に働いているか」などを確認して、今一度見直してみるといいかもしれません。 貴重なスキルpt使って取得するスキルですからね。

今回は以上です。 皆様も良きウマ娘ライフを(/・ω・)/


固定ページ

投稿一覧

カテゴリー