【ウマ娘】”白い稲妻”タマモクロスの育成で気にするべきポイントを紹介

ウマ娘
この記事は約9分で読めます。

はじめに

皆さんこんにちは、ウマ娘トレーナー・タニシと申します。

今回のテーマは先日実装されたばかりの育成ウマ娘であるみんな大好き、「タマモクロス」。その育成について気を付たほうがいいポイントについて書いていきたいと思います。

タマモクロスは育成目標で任意レースに出走する必要が出てきたり、条件を満たすとボーナスがもらえるイベントがあったりしますのでその辺りを意識すればより強いタマちゃんが育成できると思います。

【1】まず事前にタマモちゃんの特性を知ろう

まずタマモクロスに限ったことではないですがまずはタマモちゃんの特性を知り、最終的にどういったタマモちゃんに仕上げたいのか漠然にでも考えておきましょう。

タマモちゃんはいろんな作戦で戦える

タマモちゃんは先行、差し、追込と幅広い作戦で戦えるのでサポートカードなどのスキル編成もそれに合わせてある程度変更していくのが望ましいです。 例えば長距離チャンミ向けに追込作戦で行きたいのであればそれ向けのスキルを多く持つ「ナリタタイシン」等のサポカを編成していく、といった具合ですね。

固有スキル「白い稲妻、見せたるで!」は発動条件が2つあり、どちらか一方でも満たせば発動します。 条件的に”先行”でも”差し”でも”追込”でも高確率で発動してくれるので固有スキルの事はあまり気にせず作戦を選択できることも強みですね。

どのステータスを伸ばせばいいの?

またステータスはスピード・パワーが最優先、次いでスタミナ、賢さ、最後に根性といった具合に上げていくのがオススメ。 タマモは中・長距離が主戦場になるのでスタミナは最低でもAは欲しいところです。

最終的にはスピード・パワーS以上、スタミナA以上くらいに仕上げるのがベスト。 賢さも上げられればもちろん上げておきたいですが先の3つに比べると優先度は低め。 根性は意識して上げる必要はあまり無いかと思います。

おすすめのデッキ編成は?

そのステータスを実現するためのサポートデッキ編成はスピード3・パワー2編成がオススメ。

タマモちゃんは成長率ボーナスでスタミナ・パワーが伸びやすいのでパワー練習でのステータスの伸びが良く、パワーサポートカードの恩恵を非常に受けやすいです。 パワー練習だけでもスタミナがガンガン上がっていくのでスタミナSSでも目指さなければ優秀なパワーサポート2枚で十分です。

逆にスピードの成長率補正は無いのでスピードS以上を目指すのであればスピードサポート3枚は欲しいところ。 「SSRキタサン」など、得意率の高いサポカを編成しておけばより効率的なステータスアップが望めます。

あと1枠は友人枠か賢さサポート、あるいは育成してみて足りないと感じたらスピード・パワーのいずれかを厚くしてもいいと思います。 個人的には友人1枚入れると安定感が違うので「樫本理子」理事長代理辺りを入れておくのがオススメ

【2】タマモクロス育成で気にすべきポイント

ではタマモクロスの育成で気を付けるべきポイントを紹介したいと思います。

まずはこちら、タマモちゃんの育成目標一覧をざっと眺めてみましょう。

タマモクロスの育成目標一覧
目標1 ジュニア級メイクデビューに出走
目標2 ファンを5000人集める
時期:クラシック級3月前半
目標3 GⅢ以上で4回3着以内に入着する
時期:シニア級1月前半
目標4 阪神大賞典で3着以内
時期:シニア級3月後半
目標5 天皇賞(春)で3着以内
時期:シニア級4月後半
目標6 宝塚記念で1着
時期:シニア級6月後半
目標7 天皇賞(秋)で1着
時期:シニア級10月後半
目標8 有馬記念で1着
時期:シニア級12月後半

「育成目標3・GⅢ以上のレースで3位以上4回」に注意!

タマモクロスの育成目標は基本的にはよくある「指定のレース勝利」を目指すものが多くありますが注意すべきは3つ目の目標である「GⅢ以上のレースで4回3位以内に入る」でしょう。 3位以内と条件は緩いものの期間内に最低4回は任意レースに出走しなければなりません。

期間はクラシック級3月後半~シニア級1月前半まで20ターン近くありますし、GⅢ以上ならどのレースでもいいので決して難しいわけではありませんが4回という回数を舐めて育成ばっかりにかまけてると後半追い詰められたりするかもしれません。

なので「練習がおいしくないな・・・」と感じたらレースに出走する、くらいの感覚で出走しておくと楽になると思います。 また、上手くG1で上位を取れればファン数も軽く伸ばせますので可能な限り狙っていきましょう。 

クラシック級3月後半からシニア級の1月までなので固有スキルのためのファン数獲得がてらこまめに出走していきましょう。

個人的には5月後半の「オークス」「日本ダービー」、6月後半の「宝塚記念」などを取っておけばファン数も大きく伸ばせるうえ、後半にも余裕を持たせられるのでオススメ。

後半の育成目標は1位指定のみ

また、シニア級6月後半に発生する育成目標6「宝塚記念で1位」からは指定順位が”1着”のみとなりますのでやや難易度が高いのは注意点。 全て中距離以上のレースとなりますのでスピードに加えある程度スタミナが育っていないとうっかり1着を逃してしまうことも十分あり得ます。

サポートがある程度揃っているトレーナーの方ならあまり問題ないと思いますが初心者の方はそこそこ大きな壁になるかもしれませんのでどうしても1着が取れない時はサポートカードをある程度育ててから挑むようにしましょう。

終盤なのである程度能力が育っていれば越えられないほど負け越すことはあまりありませんが初心者の方にはちょっと厳しいかも。 越せないという方はスピード・スタミナが特に足りてないかもしれませんのでその2つを重点的に伸ばしてみましょう。

条件達成でボーナス発生! 限定イベントを見逃すな!

タマモクロスの育成では条件を満たすことで発生するボーナスイベントが用意されています。 狙って発生させることができ、スキルのヒントやステータスボーナスがもらえますので頭に入れておけばより育成を有利に行うことができます。 必ず把握しておきましょう。

内容を簡単にまとめると以下のようになります。

タマモクロス限定のボーナスイベント
  1. クラシック級中盤で「バ群を怖がる期間」が発生
    • →レース出走で体力追加消費。代わりに期間中に1度でもGⅢ以上のレース勝利でシニア級1月のイベントでもらえる”スキルpt”がアップ
  2. シニア級で特定G1レース全勝でボーナス発生
    • →シニア級6月後半の「宝塚記念」に始まり、「天皇賞(秋)」「ジャパンカップ」「有馬記念」の4つのG1レース全てで1着を取ると「尻尾上がり」のヒントと各種ステータスボーナスがもらえる隠しイベントが発生する。
  3. 「切れ者」取得のチャンス!「あきんどイベント」
    • →スキル取得ptが割引になる優秀なグッドコンディション「切れ者」やステータスボーナスがもらえるランダムイベント。 発生も「切れ者」取得もランダムなので「出たらラッキー」程度のものですが一応頭に入れておきましょう。
  4. シニア級1月前半のレース出走で隠しイベント
    • →シニア級1月前半に開催されるGⅢ「京都金杯」「中山金杯」のいずれかに出走し1着を取るとボーナスでスキルのヒントを各2つずつ入手できる。

3年目にジャパンカップ勝利で隠しイベントが発生

隠しイベントで特に頭に入れておきたいのが終盤のG1レース4連勝でシニア級12月にボーナスがもらえるイベント。 「ジャパンカップ」以外は全て目標レースとなっているので実質任意出走のジャパンカップで1着を取れば隠しイベント発生の条件をクリアすることができます。 リターンも大きく、目玉金スキル「尻尾の滝登り」の下位スキル「尻尾上がり」のLv2ヒントを取得できます。是非狙っていきましょう。

条件を満たすことができればシニア級12月後半にイベント「とびきりのお土産」が発生。 スピード・根性のボーナスと「尻尾上がり」のヒントLv2がもらえます。

イベントでは自らの武勇伝を嬉々として弟たちに聞かせるタマモちゃんを見ることができます。 条件を満たして是非一度見てみましょう。

シニア級1月前半のレース出走でスキルヒントを取得できる

もうひとつ、一応頭に入れておきたいのがシニア級1月前半のレースで「中山金杯」か「京都金杯」のいずれかで勝利を収めるとそれぞれのレース場バフスキルと速度アップスキルの各2つのスキルがもらえる隠しイベントがあるということ。

チャンミ用のレース場バフスキルが欲しい場合等にはスキル取得の間口のひとつになると思いますので覚えておけば役に立つときが来ると思います。 ただし同時期の開催のためどちらか一方しか取得できない点と「京都金杯」はマイルレースなので通常では距離適性が合わない点には注意しましょう。

中山金杯
シニア1月前半/中距離
『中山レース場◯』のヒントLv1
『テンポアップ』のヒントLv1
京都金杯
シニア1月前半/マイル
『京都レース場◯』のヒントLv1
『上昇気流』のヒントLv1

イベントについては別記事でもう少し詳しく書いてますのでそちらも見てみてください。


固定ページ

投稿一覧

カテゴリー

ウマ娘

この記事を書いた人

タニシ翔

アニメ・ゲーム・プラモ・アクアリウム等のインドア趣味好きおじさん。
最近はウマ娘やプリコネ、カイロソフト作品を主にプレイ。
推しはライスシャワー・ナイスネイチャ。

家庭機は3D酔いしやすいので主にSwitch信者ですがPS4もたまにプレイ。ダンガンロンパ・龍が如くシリーズ好き。

プラモは主にアニメの影響でガンプラや戦車を主に作る。
ただし塗装やライン消しすらこだわらない超ライトユーザー。

アクアリウムの魅力に最近ハマり色々模索中。タニシ可愛い

タニシ翔をフォローする
タニシ翔をフォローする
Shou Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました