a

この面白さ、「異議なし!」 有名ゲーム実況者・キヨさんによる「逆転裁判」実況が完結。

おすすめYoutube動画
この記事は約6分で読めます。
「逆転裁判」・・・この面白さ、異議なし!

・・・〆の言葉が全てを表していました。

皆さんこんにちは。

いやー・・・先日超有名ゲーム実況者・キヨさんによるとあるゲームの実況がひとまず完結し、ちょっと何とも言えない感覚を味わっておりました・・・

そのゲームの名は「逆転裁判」

そうです。かつてGBAで発売され、今なおシリーズ作品が発売されている大人気法廷バトル推理アドベンチャー、「逆転裁判」の記念すべき第1作目です。

主人公の弁護士・成歩堂龍一が絶体絶命の依頼人を救うため現場を調査し真相を突き止め無罪を獲得する、という当時としては画期的な内容で、決めセリフの「異議あり!」を含めその後の法廷作品にも多くの影響を与えました。

キヨさんはその「逆転裁判」のゲーム実況を2021年11月20日にスタート。

キヨさんはこれまでにシリーズ作品のプレイ経験は無いとのことで今となっては珍しい完全初見でのゲーム実況となりましたが、さすがの頭の回転と読みの鋭さでほとんど推理で詰まることなく次々と事件を解決。

投稿ペースもかなり早く「本当に面白い。なんで今までやってこなかったんだろうね」とコメントしたりと作品自体も大いに気に入った様子でしたね。

そんな逆転裁判実況シリーズも1月11日に投稿されたパート17で最後の難事件である「DL-6号事件」を解決し、遂に完結。

これまでも多くの盛り上がりどころのあった同実況でしたがこの最終パートは逆転裁判ラストの裁判パートという事で物語の真相が解明されるクライマックスの連続。

プレイ済みの方には分かると思いますが、現代の殺人事件と過去に起こった殺人事件が見事に繋がっていく様は最高で、キヨさんも思わず「鳥肌ヤバい」とこぼしておりました。

また、他のキヨさんの実況でも言えることですが「キャラごとのセリフ読み上げ」が上手く、キャラへの愛着が自分でプレイした時以上に湧いてくる感じがしました。 成歩堂君や御剣検事のような若い声から裁判長の老けた声まで演じ分けられるのは本当に凄いと思いますね。 

そんな名作「逆転裁判」をキヨさんが実況した笑いあり涙ありの超面白ゲーム実況シリーズ「キヨさんの逆転裁判」。 最後まで本当に楽しいゲーム実況でした。 

まだ見ていない、という方や面白いゲーム実況を探している方は是非パート1から見てみてください。

法廷が舞台の最高傑作、ウソを暴く伝説の神ゲー『 逆転裁判 – 蘇る逆転 – 』#1

【逆転裁判実況プレイリスト】

【キヨさんのチャンネル情報】

おすすめYoutube動画ゲーム実況

この記事を書いた人

タニシ翔

アニメ・ゲーム・プラモ・アクアリウム等のインドア趣味好きおじさん。
最近はウマ娘やプリコネ、カイロソフト作品を主にプレイ。
推しはライスシャワー・ナイスネイチャ。

家庭機は3D酔いしやすいので主にSwitch信者ですがPS4もたまにプレイ。ダンガンロンパ・龍が如くシリーズ好き。

プラモは主にアニメの影響でガンプラや戦車を主に作る。
ただし塗装やライン消しすらこだわらない超ライトユーザー。

アクアリウムの魅力に最近ハマり色々模索中。タニシ可愛い

タニシ翔をフォローする
タニシ翔をフォローする
Shou Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました