a

【ウマ娘雑記】『新春ハルウララ』をアクエリアス杯で活躍させたいって話

ウマ娘
この記事は約14分で読めます。

今回は開催が迫るダート向けチャンミ、2月開催の「アクエリアス杯」に向け個人的に注目中の育成ウマ娘『新春ハルウララ』を活躍させたい。 という事で今回は「新春ウララ」についてどんなところがおすすめか、そのポイントについて簡単に書いていきたいと思います。

皆さんも是非ウララちゃんの良さを理解して「アクエリアス杯」メンバーの1枠に加えてみて欲しい。

『新春ハルウララ』の基本性能

まずは新春ハルウララの基本的な性能について紹介していきたいと思う。

新春ハルウララの基本的な性能と特徴については以下の通り。

新春ハルウララ

【固有スキル】

特徴と基本性能
  • ダート・マイル適性はともに”A”
  • 固有スキルは最終コーナー発動型の速度アップスキル
  • 固有スキルは発動時に先頭と離れているほど効果アップ
  • 成長率はパワー+20、根性+10
  • 所持・覚醒スキルは正直微妙
  • 固有を活かすため”追込”運用もあり

ダート/マイル適性がともにAで「アクエリアス杯」での条件に合致する。 固有スキルは最終コーナー発動型の速度アップスキルで”発動時に先頭との距離が離れているほど効果が上がる”という特徴がある。 そのため基本作戦の差しではなく追込作戦での運用もおすすめだ。

成長率はパワーに20、根性に10という基本型。 根性はともかくパワーが伸びやすいのは後半追込型としてはありがたい。 

所持・覚醒スキルについては正直なところオススメできるものが少なくサポートカードによる補強は必須。 差し・追込のどちらの作戦にするかでサポートカードを選別していこう。

通常ハルウララとの大きな違い

通常ハルウララとの大きな違いは初期マイル適性がAになっていること(通常ウララはB)と固有スキルの性質(通常ウララは回復スキル)である。

通常ウララは固有が回復スキルになっており、距離の短いマイル以下のレースではやや使い辛く感じることが多かった。 またマイル適性がBなので難易度は低いもののマイル因子を用意する必要があった。

その点「新春ウララ」は固有がより使いやすく、マイル適性も初期からAに上方修正されている。 そのため継承ウマ娘があまり揃っていない人でも適性をいじる必要が無いためより自由に継承ウマ娘を選択することができる。

通常ウララと新春ウララ、両方所持しているのであれば個人的には「新春ウララ」一択であると言っていいだろう。

『新春ハルウララ』のここがおすすめ!

では特徴を抑えたところで「新春ウララ」のおすすめポイントについて簡単に紹介したいと思う。 特徴のところでも書いたが主にポイントは3つある。

おすすめポイント
  • 終盤に強く、発動率が非常に高い固有スキル持ち
  • ダート/マイル適性が初期から”A”で因子が揃ってなくても問題なく使える
  • 元が短距離型なので育成が比較的楽

【ポイント1】固有スキルの発動率が高い

まず固有スキルについてだが、発動率は非常に高い。 恐らくだがほぼ100%の確率で発動する。

発動したりしなかったり、ウマ娘の固有スキルで気になる大きなポイントとなる発動率だが、ほぼ確実に発動してくれる新春ウララの固有はとりあえずその点では心配することは無い。

効果は簡単に言うと「持続型の速度アップ」で発動以降速度が徐々に上がっていく。 瞬発発動型に比べ即効の効果は弱いが効果が持続するため終盤の伸びは強力。 特に今回の舞台「フェブラリーステークス」では最終直線がやや長いためより高い効果が期待できる。

【ポイント2】ダート/マイルの適性がAで因子改造の必要が無い

2つ目のポイントは「バ場・距離因子に改造の必要が無く、その分因子を思い通りに振ることができる」点だ。

今回は今までになかった「ダート」でのレースになるので大半のウマ娘はまずバ場因子を使って「ダート」適性を上げなければならない。 しかも距離適性と違いほとんどがGやFなど、かなり適性が低く設定されているウマ娘も多く、生半可なものではない。

さらにそれに加え距離・マイルの適性も低ければそちらの因子も考慮しなければならない。 が、前述したようにダート適性の改造には大量のダート因子が必要になるためよほど頑張って因子厳選をしていない限り理想的な適性まで引き上げるのは至難の業と言える。

その点「新春ウララ」はダート/マイルともに初期からAと、今回のレースにうってつけと言える適性を持っており、因子改造の必要は全くない。 もちろん適性Sを目指すのであればその因子を入れておくのは必須事項ではあるが、それでも他のウマ娘に比べれば全然楽であり、その分スキルやステータス、白因子などを重視して継承ウマ娘を選択できるためより育成の際の自由度を上げることができると言えるだろう。

【ポイント3】元から短距離・マイル型なので理想のステータスで育成完了しやすい

3つ目のポイントは「元が短距離・マイル型なのでスピード/パワー/重視で育成しやすく、理想的なステータスに仕上げやすい」ことだ。

今回はマイルのレースなのでスピード/パワーを第一、次いで賢さ、にスタミナを少々、根性は意識して上げない・・・と言った育て方が理想的となる。 しかし中・長距離が主戦場のウマ娘を持ってくる場合、ある程度スタミナや回復スキルを積まないと育成完了までのレースに勝てない事もあり、そうすると今回のマイルの条件でやや過剰な持久力が必要になる可能性もある。 もちろんあるに越したことは無いがその分スピードやパワーが凹んでしまうのであればそれは避けたいところである。

その点「新春ウララ」の目標レースでは基本的に短距離にマイルが少々、といった分布となっているのでスピード重視育成がしやすく、持久力を意識して上げずとも育成完了まではほとんど問題が無い。 満遍なくステータスを上げる自信のある上級者の方はともかく、あまりサポートの揃っていない無・微課金勢の方であれば必要なステータスを伸ばしていきやすい「ウララ」の育成難易度はありがたいと言えると思う。

 

『新春ハルウララ』のおすすめ育成方針

最後に「新春ウララ」のおすすめな育成方法について簡単に書いていきたいと思う。

基本的には「差し」でOK

まず作戦の選択だが基本的には「差し」か「追込」、個人的には「差し」でいいと思う。

新春ウララは最終コーナーで先頭との距離が遠い程固有の性能がアップするという特性があり、追込のほうが得られる効果は上がる。 が、個人的な検証の結果マイルのレースでは「追込」の追い上げが間に合わなくなることが多く、「差し」に比べるとやや勝率が下がるような気がした。

また、初期の追込適性がBなため、追込み作戦を取る場合は因子による強化が欲しくなる。 その点差しならそのまま問題なくいけるのもおすすめする理由である。

サポートはスピード3,パワー2くらいがおすすめ

次にサポート編成についてだが基本的にはスピード3,パワー2くらいの編成がオススメだ。あとの1枠は友人辺りを入れておくと安定感が増す。

新春ウララはパワーに+20の補正が入るのでパワー練習でもスピード練習でもパワーがモリモリ上がっていく。 そのため完凸SR2枚でも入れておけば簡単にパワーSSまで上げることができる。 逆にスピードには一切補正が無いので3枚ほど入れておかないと思うように上げることは難しいだろう。

後の1枠は個人的には友人枠を入れておくのがオススメ。 特に理事長代理を入れておけば、不足しがちなスタミナ・根性もかなり底上げすることができるし、安定したお出かけ効果を得ることができる。

この編成ならスピード・パワーSS、他C~B+といったステータスに安定して育成しやすい。 なお賢さが気になるのであれば友人の代わりに賢さサポートを入れてもいいし、スピードやパワーが過剰であると感じたならその枠を1つ減らしてもいい。 あくまで個人的に育成しやすい編成、と言うだけなので自身に合わせて色々と調整してみるのもいいだろう。

おすすめスキル

最後に今回のチャンミに向けた「新春ウララ」のおすすめスキルを紹介したいと思う。 基本的には以下のようなスキルを取っていくのが良いと思う。

  • マイル直線/コーナー〇
  • 差し直線/コーナー〇 or 追込直線/コーナー〇
  • 緑バフスキル:東京レース場〇/左回り〇/根幹距離〇/冬ウマ娘/晴の日〇/良バ場○
  • アガッて来た!
  • 弧線のプロフェッサー
  • 勝利の鼓動(オグリキャップ固有)
  • レッツ・アナボリック(メジロライアン固有)

取得スキルptが安く、効果時間が長い〇〇直線/コーナー系は相変わらず優秀なので優先して取得したい。 また、確実な発動が見込める各種緑バフスキルもできれば取っておきたいが逃げウマ娘と違って「地固め」が必須ではないためそこまで重視しなくてもいいかもしれない。 スピードの上がる「左回り〇」とパワーの上がる「良バ場○」あたりは優先度高め。 ちなみに「冬ウマ娘」は自身の覚醒で取得が可能だ。

「アガッて来た!」は中盤で追い抜くことで速度を上げることができる優秀な汎用スキル。 「アオハル杯シナリオ」ならチームランクをSにすることでヒントを獲得できる上、ハルウララであればシナリオリンクキャラの恩恵でヒントレベルが3の状態でお得に獲得することができる。

「弧線のプロフェッサー」は言わずと知れたコーナー系速度アップの大定番。「コーナー巧者」の上位スキルで「SSRキタサン」から取得が可能だ。

また、継承固有は今回のチャンミで人気なオグリの固有「勝利の鼓動」やライアンの固有「レッツ・アナボリック」辺りがオススメ。 先述の理由で継承ウマ娘をある程度自由に選べるので、固有スキル重視で選んでみるのもいいだろう。

また、今回はダートレースなので「SRイナリワン」等が持つダート向けスキルを組み込むのも面白いところ。 凸が進んでいるならパワー枠の1枚として是非編成してみよう。

おわりに 「アクエリアス杯」で「新春ハルウララ」に活躍してほしい

という訳で今回は「アクエリアス杯」に向けてのおすすめウマ娘「新春ハルウララ」についてのおすすめ要素について簡単に紹介させてもらった。

今回の「アクエリアス杯」では「アン×スキ」の有効発動によって例の水マル覇権復活の兆しがあり、同じく有力候補である「ファル子」と合わせ逃げゲーの様相を呈しかけているようだが個人的にあまり逃げ戦術が好きでなく、オグリやアグネスデジタルのような後半追込み型ウマ娘に活躍してほしいと思っている。

「新春ハルウララ」もそんな追い上げ戦術のウマ娘のひとり。 正直オグリやデジタルに比べると固有の爆発力や所持スキルなどで一歩下がり、下バ評でもあまり使用率は高くないようではあるが自分的にはルームマッチなどでの勝率は悪くなく、最終コーナーからグングン追い上げていく小さな姿が差し切った時の興奮は逃げウマ娘では決して味わえないものである。

ぜひとも皆さんもハルウララを育成してアクエリアス杯で活躍させてみて欲しい。

【こちらもおすすめ】

ウマ娘おすすめ・攻略情報

この記事を書いた人

タニシ翔

アニメ・ゲーム・プラモ・アクアリウム等のインドア趣味好きおじさん。
最近はウマ娘やプリコネ、カイロソフト作品を主にプレイ。
推しはライスシャワー・ナイスネイチャ。

家庭機は3D酔いしやすいので主にSwitch信者ですがPS4もたまにプレイ。ダンガンロンパ・龍が如くシリーズ好き。

プラモは主にアニメの影響でガンプラや戦車を主に作る。
ただし塗装やライン消しすらこだわらない超ライトユーザー。

アクアリウムの魅力に最近ハマり色々模索中。タニシ可愛い

タニシ翔をフォローする
タニシ翔をフォローする
Shou Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました