a

「MG ドム」が令和に改良され新発売! 可動強化でホバーポーズもより自然に

ガンダム
この記事は約6分で読めます。

やっぱドムってカッコいいよな!

皆さんこんにちは。

突然だが皆さんは先日2022年2月11日にガンプラ「MGドム」が発売されたのをご存じだろうか?

「MGドム」と言えばもう15年以上前に発売されたMGでも割と古くからあるキット。 プロポーションなど、今でも評価される点は多いものの流石に現代のキットと比べると可動域等の弱さが目立ち、ドム特有の腰をかがめた「ホバー移動ポーズ」やジャイアントバズを構えたポージングなどにやや無理がある感じがした。

今回発売されたいわゆる「新型MGドム」は完全新規金型で主に稼働を徹底強化。 肩を引き出し式にしたり股関節の可動部品を最新のものに換装したりと現代ガンプラの技術を集め、現代にジオンの名機「ドム」を蘇らせている。

MGドム
MGドム2

その姿はまさに「ジオンの魂が形になったよう」

ちなみに本キットのマイナーチェンジ版である「MGリック・ドム」も3月に発売を控えている。 ・・・正直バーニアの質や武装くらいしか見た目が変わらず、個人的にはどっちも同じような気もするが「全然違うわ!」という方もいるので違いの分かるジオニストの皆様は是非チェックしておこう。

ドム
左がドムで右が宇宙用のリック・ドム。 よく見るとスカート内や足裏のバーニアの形状や数が違うなど細かな違いがあるが外見はほとんど変わらない。 一応リック・ドムの方が高性能なはずだが活躍面では・・・

【関連リンク】

「ガンプラブログはじめました」様では本キットの詳細なレビューを投稿されている。 本キットの魅力や旧キットとの比較など、気になる情報を非常に丁寧に記載されているので購入の参考に是非見ていただきたい。 ・・・ただし見ると欲しくなってしまうこと間違いないので金欠の方は視聴注意だ。

昨今の巣籠需要でガンプラ価格が高騰し、ネットでは2~3割増しで出品されていることが多くなってしまった。 本キットも今見たら約7~8,000円前後で販売されていたが本来の定価は5,500円程となっているのでできれば店頭で購入するかバンダイホビーの再販などのタイミングで購入するのがオススメだ。

画像:バンダイホビーサイト

ガンダムプラモデルホビー

この記事を書いた人

タニシ翔

アニメ・ゲーム・プラモ・アクアリウム等のインドア趣味好きおじさん。
最近はウマ娘やプリコネ、カイロソフト作品を主にプレイ。
推しはライスシャワー・ナイスネイチャ。

家庭機は3D酔いしやすいので主にSwitch信者ですがPS4もたまにプレイ。ダンガンロンパ・龍が如くシリーズ好き。

プラモは主にアニメの影響でガンプラや戦車を主に作る。
ただし塗装やライン消しすらこだわらない超ライトユーザー。

アクアリウムの魅力に最近ハマり色々模索中。タニシ可愛い

タニシ翔をフォローする
タニシ翔をフォローする
Shou Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました