キモイ!?「危険生物大百科 あらたなる遭遇」 虫・動物カプセルトイ

スポンサーリンク
カプセルトイ

今回は2020年10月に発売されたカプセルトイ

危険生物大百科 あらたなる遭遇」を

簡単に紹介させていただきます。

実物を近くで見るには危険すぎる、

危険生物たちを忠実に再現。

デンジャラスな生物の魅力が

たっぷり詰まったカプセルトイです。

そういった危険生物たちに魅力を感じる方は

是非手に入れてください。

危険生物大百科 あらたなる遭遇

・タカラトミーアーツ商品ページ

商品情報

 商品名   危険生物大百科 あらたなる遭遇  
発売日2020年10月
 ラインナップ 全3種
価格1回300円

商品説明

親子で楽しめるガチャの

「あそべる生物フィギュア」シリーズに、

デンジャラスな危険生物たちが集結。

口の開閉や羽の可動など、

それぞれの生き物たちに遊べる

ギミックがついている点がポイントです。

さらに「ハブ」は、

付属のネズミがくわえられる恐ろしいギミックも!

 

本体サイズは4.5〜6.5cm

 

引用:タカラトミーアーツ商品ページ

おすすめポイント ドで蚊い! 危険生物フィギュア

ラインナップは全3種 蚊は約5㎝のビックサイズ

ラインナップは

  • 「ヒグマ」
  • 「ハブ」
  • 「カ」

の全3種類です。

・・・蚊も立派な危険生物ですよ?

しかもこのフィギュアの蚊は

約5センチと、小指の付け根から先くらいの

ビックサイズで再現されています。

よく見るとめっちゃ怖いですしね、蚊。

すべてのフィギュアに可動ギミック付き! ハブにはあるおまけつき

3種全てに、それぞれの特徴を表現した、

可動ギミックが用意してあります。

ヒグマは口が開き、手足を動かせ、

直立させることができます。

ハブは口が開き、胴体もくねらせるように

動作させることができます。

さらに、ネズミのフィギュアが付属し

口にくわえることができます。

ハブフィギュアとして、嬉しいおまけですね。

蚊は頭と羽が可動し、自分のしっくりする角度で

ディスプレイすることができます。

腕において血を吸っている姿を再現するのも

面白いですよね。

まとめ

今回は面白生物カプセルトイ、

危険生物大百科 あらたなる遭遇」を

紹介させていただきました。

実際にいたら悲鳴ものの危険生物たちを

精密に再現した面白生物ガチャガチャ。

それぞれ特徴的なギミック

高い再現度が魅力の、

生物系のガチャガチャが好きな方に

おすすめの製品です。

皆様もガチャ売り場で見かけたら、

是非プレイしてみてください。

今回は以上です。

お読みいただき、

ありがとうございました<(_ _)>

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました