キヨさんの「逆転裁判」”蘇る逆転”含め遂に完結。 じっくり推理と感情揺さぶるセリフ読みが最高な実況シリーズでした。

おすすめYoutube動画
この記事は約5分で読めます。

超有名ゲーム実況者・キヨさんによる「逆転裁判 蘇る逆転」実況が2022年2月22日投稿のパート25で完結しました。

キヨさんは2021年11月20日に「逆転裁判」のゲーム実況を開始。

キヨさんは開始当初、「逆転裁判」シリーズは未プレイで予備知識もほとんどないとのことでしたが次々現れる魅力的なキャラクターや推理ものとしての作品の面白さ、程よく入るおふざけ要素など、展開される「逆転裁判」ワールドにずんずん入り込み、1時間を超えるような長時間プレイもザラに。

そしてパート17で「逆転裁判」4章分の話をクリア、その後現れた追加シナリオ「蘇る逆転編」も直後からプレイし、この度パート25で見事完走となりました。

この実況シリーズではキヨさんのじっくり推理しながら進めていく、推理ゲーム実況としてこれ以上ないプレイスタイルや、ボイスが無いテキストのみのゲームだからこそのキヨさんによるアニメを見ているかのようなセリフ読み上げが全編に渡って行われ、自分でプレイした時以上に「逆転裁判」という作品の魅力を大いに引き立ててくれていました。

終わってしまうのは非常に残念でしたがひょっとするとまた「逆転裁判」シリーズの実況をやってくれるかもしれません。 いつかまた「異議あり!」と叫ぶキヨさんが見られる日を楽しみにしましょう。

では最後に・・・この面白さ、『異議なし!』

【キヨさんの逆裁実況プレイリストはこちら】

【キヨさんのチャンネルはこちら】

おすすめYoutube動画ゲーム実況

この記事を書いた人

タニシ翔

アニメ・ゲーム・プラモ・アクアリウム等のインドア趣味好きおじさん。
最近はウマ娘やプリコネ、カイロソフト作品を主にプレイ。
推しはライスシャワー・ナイスネイチャ。

家庭機は3D酔いしやすいので主にSwitch信者ですがPS4もたまにプレイ。ダンガンロンパ・龍が如くシリーズ好き。

プラモは主にアニメの影響でガンプラや戦車を主に作る。
ただし塗装やライン消しすらこだわらない超ライトユーザー。

アクアリウムの魅力に最近ハマり色々模索中。タニシ可愛い

タニシ翔をフォローする
タニシ翔をフォローする
Shou Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました