a

【悲報】潤羽るしあ脱退で拡散のハッシュタグ、ヤバすぎるタイミングと誤字でいらぬ誤解を招く【ホロライブ】

ホロライブ
この記事は約23分で読めます。

はじめに

皆さんこんにちは、名もなきホロライブファンです。

今回は2月24日にカバー株式会社から契約を解除され、ホロライブを脱退することになった大人気Vtuber「潤羽るしあ」さんに関するとあるハッシュタグが話題になっている・・・というお話です。

一歩間違えれば冗談じゃ済まなくなりそうなそのハッシュタグとは・・・

ツイッター上で「Thank you russia」がトレンド入り

2月24日にるしあさんの契約解除が発表

事は2月24日にホロライブ3期生・潤羽るしあさんの契約解除が発表されたことに始まります。

るしあさんは先日とある事情で炎上状態になっており所属先のカバー社によりこの日るしあさんとの契約を解除したと発表されました。

感謝を伝える「#ThankYouRussia」のハッシュタグが拡散する

このことでるしあさんを応援していたファンからは今までの活動に対する感謝を伝えるコメントが続々寄せられ、そういった意味を込めた「#ThankYouRussia」のハッシュタグをつけたツイートが多数投稿され、一時トレンド入りする盛り上がりを見せていました

「Rushia」が「Russia」とスペルミス

ここまでならファンが応援していたライバーに感謝を伝えた、という話で済んだのですがここでちょっと問題がおこります。

というのもハッシュタグの「るしあ」の部分、ハッシュタグでは「Russia」という綴りになっているのですが正しくは「Rushia」で、いわゆる誤字状態での拡散となってしまったのです。

さらにマズいことに「Russia」は国の「ロシア」を指す綴りとなってしまっており、「ThankYouRussia」では「ありがとうロシア」という意味になってしまう訳です。

同日にロシアが軍事侵攻開始

さらにさらにマズいことにこの日2月24日にロシアがウクライナに対し軍事進攻を開始。 国境を越え首都をはじめ軍事施設への空爆を開始するなど実質戦争状態に突入してしまいました。

このロシアの行動はアメリカや欧米をはじめ世界中から非難を浴びていることは今更言うまでもないでしょう。 

・・・しかしそんなロシアが進行を開始したその日に日本では「#ThankYouRussia」がトレンド入りするという事態になってしまったのです。 タイミングがまずすぎる・・・

おわりに

幸い今のところ世界的な話題にはなっていないようですがこの情勢の中、「ロシアに感謝している国」というイメージを持たれてしまうのは非常によろしくないでしょう。 中には悪ノリしてあえてこのタグでロシア情勢についてコメントするものも見られました。

ネット上ではこれらの一部コメントやトレンドなどから「あの国は〇〇」と国単位で誤解を受けることも無いわけではありません。 世界の目にこれ以上映らないのを祈るばかりです。

ホロライブ

この記事を書いた人

タニシ翔

アニメ・ゲーム・プラモ・アクアリウム等のインドア趣味好きおじさん。
最近はウマ娘やプリコネ、カイロソフト作品を主にプレイ。
推しはライスシャワー・ナイスネイチャ。

家庭機は3D酔いしやすいので主にSwitch信者ですがPS4もたまにプレイ。ダンガンロンパ・龍が如くシリーズ好き。

プラモは主にアニメの影響でガンプラや戦車を主に作る。
ただし塗装やライン消しすらこだわらない超ライトユーザー。

アクアリウムの魅力に最近ハマり色々模索中。タニシ可愛い

タニシ翔をフォローする
タニシ翔をフォローする
Shou Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました