低反発と高反発のハイブリッド快眠枕 首や肩の疲れが残る方におすすめ

スポンサーリンク
健康
この記事は約6分で読めます。

睡眠が上手く取れていない方向け「枕の最適解」

日々の良き睡眠には「自分に合った枕」が不可欠です。

しかし枕には高反発や低反発、高さや柔らかさなど、

様々なポイントがあり、合う合わないも

人それぞれ全く違うので、

「あなたには絶対この枕が合う!」とは言えません。

しかし今回紹介する枕は、素材と構造の工夫により、

低反発と高反発の特徴を併せ持ったような、性質を持ち、

多くの方が満足できるような枕になっています。

朝、気持ちよく目覚めたい方は

是非参考にしてください。

【ASMOT スリープマージピロー】 固さ・柔らかさのバランスが絶妙

商品情報

 商品名   スリープマージピロー  
発売元ナオ・シング株式会社
販売価格19,800円(税込)

商品説明

驚きの体圧分散性

睡眠中の体の動きを感知し、頭部から首、

肩へと形状変化することで吸い付くような感触でフィットし、

優れた体圧分散力で、頭部にかかる負担を分散させ

首や肩に疲労がたまりにくくなります。

起床時の首の痛みや肩こりなどが無くなり、

朗らかな気持ちで一日を始められます。

上下2つの異なる感触のフォームの組み合わせ

硬めの弾性を持つ、下層の「ラバリーフォーム」

柔軟性のある上層の「レジェンダリーフォーム」を組み合わせた、

特殊構造により、通常の枕とは全く違う、

頭から首、肩までのフィット感を実現しています。

頭を最適な位置・角度に保つことで呼吸も楽になり、

睡眠中に呼吸が辛くなる方や

鼻が詰まっていびきが大きくなる方の

症状の改善が期待できます

また、調整パッドの脱着での高さ調整が可能

約2㎝分の高さ変更が可能です。

枕で高さが2㎝変わると首の角度が結構変わるので、

高さ調整可能というのは非常にうれしい機能です。

ちなみに普通の体格の方であれば、

低めでちょうどいいと思います。

幅60㎝のワイド設計で寝返りも打ちやすい

下層の硬さと弾性を併せ持つラバリーフォームにより、

頭が必要以上に沈まず寝返りが打ちやすく、

枕自体も幅60㎝のワイド設計で、

中央に頭を置けば、右にも左にも楽々寝返りが打てます。

人は寝ているとき数十回寝返りを打つと言われていて、

上手く寝返りが打てないと、眠りが浅くなったり、

目が覚めてしまったりと

快眠に多くの悪影響を与えます。

心当たりのある方は、ご自分の枕が必要以上に

柔らかかったり、へたったりいないか確認してみてください。

それらは寝返りが打ちにくくなる原因になりますので、

できれば枕の買い替えをオススメします。

スリープマージピロー まとめ

主な特徴まとめ

  • 異なる性質の2層構造で、柔らかくも沈みすぎない雑妙なフィット感を実現
  • 上層の柔らかい「レジェンドーフォーム」の快適な寝心地
  • 下層の弾性ある「ラバリーフォーム」により、寝返りをサポート
  • さらに幅60㎝のワイド枕で寝返りを打ちやすい
  • 自分に合わせて2段階の高さ調節可能

睡眠時の首の負担を徹底的に分散させ、

起床時の首や肩の凝りとはオサラバできます。

現代人に多い猫背やストレートネックによる、

首、肩の疲労を大きく軽減できますので、

そういった疲労や症状を感じている方は

是非使ってみてください

販売ページ

・「スリープマージピロー」

商品ページへは下の画像をクリックしてください。

・「スリープマージピロー クレンゼ仕様」

抗菌・抗ウイルス性能を強化した、クレンゼ仕様も新発売です。

商品ページへは下の画像をクリックしてください。

タイトルとURLをコピーしました