a

【愚行】サッカーJ1・鹿島選手が水入りペットボトルを観客席に蹴りこみ一発退場…て話

雑記
この記事は約3分で読めます。

前代未聞の「観客への暴力行為」による退場劇

前代未聞の退場劇だった。

事が起こったのは4月2日に行われたJ1リーグ第6節・鹿島VS清水の試合。 

63分に交代を告げられベンチに下がろうとした鹿島のピトゥカ選手がベンチ近くに置いてあったペットボトルを思いきり蹴り上げ観客席に水の入ったペットボトルを蹴り入れたのだ。

幸いペットボトルは観客席最前列手前の手すりに直撃し、大きなけがをした人はいなかった。

が、一歩間違えば重大な事故に繋がりかねなかったこの行為に主審は迷わずレッドカードを提示。 ピトゥカ選手も観客席に何度も謝るような仕草を見せたのち抗議することなく退場していった。

試合後、鹿島側からコメント掲載「深くお詫び申し上げます」

試合後鹿島アントラーズはこの行為についてコメントを掲載。

このような行為は、いかなる状況においても許容できるものではなく、クラブとして非常に深刻に受け止めております。当該行為により危険が及んだ方々やスタジアムに来場されたお客様をはじめ、すべてのフットボールファンならびに関係者の皆様へ深くお詫び申し上げます」

と謝罪した。

「けが人出なかったからいいじゃないか」で済ましてはいけない重大案件

試合中に貯まったフラストレーションが交代を機に爆発してしまったピトゥカ選手の気持ちも少しは分かるし、観客席を狙って蹴り込んだわけではない、という事も分かる。 がそれで近くのペットボトルを観客席方向に思いきり蹴り上げるという行為がどんな結果をもたらすか、という事に少しは考えが及ばなかったのだろうか。

「けが人がいなかったのだからいいじゃないか」では済まされない。 もし仮に飛距離がもう少し伸び、子供やお年寄りにプロサッカー選手がフルキックした水入りペットボトルが直撃していたら・・・と考えたらあまりにも恐ろしい。 レッドカード程度で済んだのはピトゥカ選手にとっては幸運だったというほかないだろう。

同試合では鹿島選手による清水外国人選手への侮辱発言疑惑も出ている。 試合は鹿島が勝利したがチームの素行に大きな問題が出た1日だった。

ニュースサイト掲載のニュースはこちら

雑記

この記事を書いた人

タニシ翔

アニメ・ゲーム・プラモ・アクアリウム等のインドア趣味好きおじさん。
最近はウマ娘やプリコネ、カイロソフト作品を主にプレイ。
推しはライスシャワー・ナイスネイチャ。

家庭機は3D酔いしやすいので主にSwitch信者ですがPS4もたまにプレイ。ダンガンロンパ・龍が如くシリーズ好き。

プラモは主にアニメの影響でガンプラや戦車を主に作る。
ただし塗装やライン消しすらこだわらない超ライトユーザー。

アクアリウムの魅力に最近ハマり色々模索中。タニシ可愛い

タニシ翔をフォローする
タニシ翔をフォローする
Shou Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました