microSDカードが突然使えない ドラレコでも発生!実は消耗品なSDカード 

スポンサーリンク
雑記
この記事は約6分で読めます。

今回は急にmicroSDカードでデータのやり取りができなくなった時の

私の場合の原因を書いていきます。

先に言ってしまうとSDカードの書き込み回数の限界、

つまり寿命のようなもので、根本的な修理方法はないみたいです。

本記事ではドライブレコーダーでもよく発生するこの事象について

SDカードの仕様と長持ちするカードの種類、

SDカードが大事なデータの保存に向かない理由など、

意外と知らないSDカードの事柄を書いていきます。

そういう仕様を知っていれば、いざエラーが発生したときに

慌てず的確に対処できますので、

是非最後までお付き合いくださいm(_ _)m

SDカードに急に書き込めなくなった (-_-;)

・sandisk

今まで普通に使えていたSDカードが突然使えなくなった、

なんて経験、皆さんはありませんか?

私も先日、スマホ内のmicroSDカードが

突然データの書き込みができなくなり、

非常に困ったことがありました。

それで自分で色々調べた結果、SDカードというものの仕様に

原因があることがわかったので、それについて書かせていただきます。

もし私と同じように、突然SDカードが使えなくなって

困っているかたがいましたら

是非参考にしてくださいm(_ _)m

SDカードは結構脆く、大事なデータの長期保存には不向き

そもそもSDカードというものはデータの長期保存には向かず、

データのやり取りができなくなったり、機器で認識できなくなったり

そういったことが「いつかは起こる」ものなので、

大事なデータはきちんと別の場所にバックアップしておきましょう。

SDカードはデータを書き込める回数が決まっている

SDカードは、内蔵のチップによって

データの書き込み上限回数が決まっており、

その回数を越えてしまうと、それ以上データの書き込みができなくなります。

私の場合の原因はまさにこれで、

機器側でカードは認識していて、読み込みもできるのですが

データの書き込みが全くできない状態でした。

この場合、カード自体をまた書き込めるようにすることはできないようなので

修理は諦め、新しいカードを用意して

データを移しかえましょう。

ドライブレコーダーで使う場合はこれが原因で急に使えなくなったりします

今、自動車を運転するに当たって

必需品といってもいい装備品となった「ドライブレコーダー

万一の事故の際、重要な証拠になったりする

非常に便利なものですが、

使っていると、ある日突然「SDカードが認識できません」

といったエラーが表示されることがあります。

機器故障の可能性もありますが多くの場合、原因は

「SDカードの書き込み上限の限界」になります。

ドライブレコーダーはその性質上、

通常の機器よりSDカードへのアクセス回数が多く、

SDカードの寿命が短くなります。

もし、ドライブレコーダーを使っている方で

このような状態になった方は、

まず、このカードの寿命を疑ってみてください。

チップは3種類あり、通常は2~3年くらい持ちます

内蔵チップには「SLC」「MLC」「TLC」の3種類があり、

それぞれ書き込み上限回数が違います。

SLCは10万回程の書き込み回数を誇りますが

一般家庭には流通しないので、

通常店頭で売られているSDカードは

MLCかTLCチップを使ったものだと思っていいです。

また、MLCチップが1万回の書き込み寿命があるのに対して

TLCチップの方は千回ほどしか有りませんので

その分価格は安めではありますが、

10倍の寿命やデータを移動する手間隙を考えると、

MLCチップ搭載のSDカードを使った方が断然いいです。

物理的にも破損しやすい。歪み・折れを見つけたら絶対使っちゃダメ(実体験)

寿命などとは少し違いますが

SDカードはともかく、microSDカードは本体が薄く、

圧力がかかると本体が歪んだり、折れたりする可能性があります。

私の体験談ですが、少し曲がってしまったmicroSDカードを

タブレット機器に挿して使ったところ、

使用中異常に発熱し、煙が発生。

SDカードも壊れて取り出せなくなり、

タブレット機器の画面にもダメージが入るという

最悪の事態になったこともありました(-_-;)

なので、少しでも歪みや折れを感じたら

SDカードの使用を控えた方が・・・

・・・いや、絶対やめましょう。

ずっと使わずにいるとデータが消えるかも。意外と知らないデータの仕組み

SDカードというものの中には無数の記憶素子が存在し、

そこに電子を溜めることで、データの記録が可能になります。

ただこの電子は永遠に蓄電出来るわけではないので、

長期間カードに通電がされていないと、電子が消え

そこに保存されていたデータも消失してしまいます

なので、ずっと機器に挿しているようなSDカードは問題有りませんが

何枚もSDカードを使い分けて、長らく挿していないSDカードがある方は

データが消えないよう、たまに機器に挿入してあげることをおすすめします。

まとめ

SDカードは普段使っていて、急に使えなくなる、

ということがたまに起こります。

機器の故障や物理的な破損など、色々原因はありますが、

特に衝撃などがあったわけでもないのに

突然使えなくなった、という場合は

SDカードの書き込み上限に達してしまった可能性が高いです。

特に、ドライブレコーダーで急にSDカードにエラーが出るパターンは

この原因が非常に多いようなので、

もし、エラーが出たら、一番にSDカードを疑ってみてください。

また、パソコンなどの大事なデータはSDカードではなく、

サーバーや、ハードディスク等に保存するようにしましょう。

microSDカード 128GB sandisk 120mb/s microSDXCカード マイクロSDXC 128GB UHS-1 class10 FULL HD アプリ最適化 Rated A1対応 サンディスク UHS-I U1 海外パッケージ品
created by Rinker

コメント

タイトルとURLをコピーしました