【画面がカクつく(設定で解決可能)】魔界戦記ディスガイア6の体験版感想&ゲーム紹介

スポンサーリンク
ゲーム

1/21に配信が開始されたswitch版「ディスガイア6」の体験版ですが

個人的にデフォルトの設定では画面のカクつきがひどく、

プレイに支障が出るレベルだったので、

同じように辛いと感じている方は、

メニューの「設定」の一番下の

描画優先」という項目を「速度優先」に変更してみてください。

これでカクつかず、ストレスなくプレイできると思います。

後は体験版プレイで感じたことや

ディスガイアの基本情報などを書いていきますので

よろしければ、見ていってくださいm(_ _)m

魔界戦記ディスガイア6 タイトル情報

魔界戦記ディスガイア6 | 日本一ソフトウェア
・日本一ソフトウェア公式HP

商品情報

 商品名   魔界戦記ディスガイア6  
発売日2021年1月28日
 発売元 日本一ソフトウェア
価格通常版 7,200円(税抜)
初回限定版 10,200円(税抜)

魔界戦記ディスガイア6 プロモーションムービー

『魔界戦記ディスガイア6』プロモーションムービー
『魔界戦記ディスガイア6』プロモーションムービー第5弾

魔界戦記ディスガイアシリーズとは 

魔界戦記ディスガイアは日本一ソフトウェアより展開されている

戦略シミュレーションRPGです。

「ファイアーエムブレム」や「FFタクティクス」みたいなゲーム性ですね。

公式のジャンルでは「史上最強のやりこみRPG」となっており、

9999まで上げられるレベルや、億越えのダメージ、

仲間を職業からステータス成長率まで自分で決められるキャラクリエイト、

装備やアイテムにもレベルがあり、

専用ダンジョンでいくらでも成長させられたり、と

公式の謳い文句に恥じぬ、圧倒的なやり込みRPGとして人気を博し、

5作のナンバリングタイトルにスピンオフのゲーム、

コミックス化やアニメ化など、多彩なメディア展開、

最近ではスマートフォン向けのゲームも配信されました。

実際に私もこのシリーズは大好きで、

1~5までは全てプレイしています。

これまでのシリーズでもナンバリングを増すごとに、

新職業や、成長要素の洗練化、

新しい個性的なキャラクター達と面白いストーリーで

毎作楽しんでプレイさせていただきました。

しかし5まで出ているゲームながら、

今1をプレイしても、大きな不満点はなく、

1にして、ゲームの根幹の部分がほぼ完成していたことが伺えます。

興味がわいた、という方は是非過去作もプレイしてみてください。

ディスガイア6の「シリーズ初」の試み

日本一ソフトウェア様から発売されている

史上最強のやりこみRPG」として有名な

魔界戦記ディスガイア」シリーズの最新作で、

キャラクターの3D化をはじめ、

戦闘の自動化、倍速・周回モードの実装、

戦闘に参加していないキャラへの経験値分配など

シリーズ初(一部初ではないものもあり)となる革新的な試みが行われ、

シリーズ屈指の遊びやすさを実現しています。

「ディスガイアらしい」桁違いの要素も過去最強レベルにパワーアップ

魔界戦記ディスガイア6』は自動周回機能を実装。遊びやすさと遊び応えの変化に挑戦した新作の実機プレイ付き生放送をリポート【GLJ2020】 -  ファミ通.com
・引用:ファミ通.com

ディスガイアシリーズではおなじみの、

桁違いのレベルやダメージもパワーアップ!

パッと見もう何桁かもわからないような、

とんでもないダメージが飛び出したりします。

こういった数値も過去作最強にパワーアップしていて、

ディスガイアらしさも存分に感じることができます。

遊びやすく、シリーズらしさもしっかりある、最新作ディスガイア

新システムでシリーズが初めての方でも遊びやすく、

シリーズ経験者の方でも満足できる、進化したゲーム性。

また、ゲーム操作部分が面倒、という方のため

キャラクリエイトやチーム編成などは自分で行い、

後の戦闘や周回まで、自動で行ってくれる

戦闘アシスト機能までついていて

シリーズ最高レベルの新設設計になっています。

今までディスガイアシリーズを遊んだことのない方も、

シリーズを全作プレイしている方も、

気持ちよくお手軽に遊べる作品になっていると思いますので、

気になる方は是非チェックしてみてください。

1月21日 体験版プレイ感想 switch版でしたが少し問題が(解決可能)

1月21日、ディスガイア6の体験版が配信されました。

ゲーム開始からストーリーの第2章終了までプレイ可能で、

ゲームの大まかなストーリーやシステムに触ることができます。

また、セーブデータは製品版へと引き継ぎが可能です。

基本的に3Dになったこと以外は過去シリーズと同じような操作性・ゲーム性で

過去作経験者はチュートリアルを全飛ばししても問題ないです。

もちろん初めての方は、ディスガイアの基本操作を丁寧に教えてくれるので

体験版をプレイすれば、どんなゲームかは掴めると思います。

ただプレイし始めてまず気になった点が・・・

・・・画面やキャラの動きが目に見えてカクカクして気持ち悪い!

明らかにFPSが足りていない、

見ていると目が痛くなってくるほどのカクつき具合で

「楽しみにしていたのに、これではやりこみどころじゃ・・・」

とがっかりしましたが、これは簡単に解決できました。

メニューの設定を選び、一番下の描画設定を

描画優先」から「速度優先」に変更してあげましょう。

(デフォルトは描画優先)

すると、キャラの動きや画面の動きにカクつきがなくなりました。

画質もパッと見た感じ、大きな違いは感じません。

変更前はキャラを動かしてジャンプするだけでも

見るに耐えないほどのカクつき具合だったので

スイッチユーザーの方は設定を変更して

プレイした方がいいと思います。

画質の問題解決後は「進化したディスガイア」 発売が楽しみです。

設定変更後は特に気になった問題点はなく、

シリーズ経験者なら、説明無しでもほとんどのシステムを

いつもと同じ感覚で使いこなせると思います。

戦闘画面も快適にプレイできるよう進化しており

操作しやすく、面倒になったら自動戦闘機能もあるので

キャラメイクやチーム編成は楽しいけど戦闘は面倒、

という方も楽しめると思います。

また、通常技以外の特殊技には必ず攻撃演出が入り、

見ていて楽しい一方、若干テンポを損なうので、

スピード重視の方はボタンで早送りもできますし

設定で演出オフにもできます

【まとめ】 少なくともswitchユーザーの方は画質の設定をオススメします。

今回は大好きなゲームシリーズ、「ディスガイア」最新作の

「魔界戦記ディスガイア6」を紹介させていただきました。

まず体験版ですが、スイッチユーザーの方は

画面設定で「速度優先」にすることを推奨します。

個人的な感想ですが、デフォルトの「描画優先」だと

画面がカクつきすぎてプレイどころではありません。

もし、同じ理由でプレイを断念した方は

設定を変更してプレイしてみてください

体験版をプレイして強く感じたことは

今までのディスガイアらしさは損なわず、

今の時代のライトユーザーの方にもプレイしやすいように

配慮している点です。

桁外れのやりこみ要素がありながら、

育成のしやすさや、システム的なサポートで

ライトユーザーの方でも

投げ出すことなく 「ディスガイア」の楽しさを感じられる、

そんな作りになっているように感じました。

シリーズに触れたことのない方にも

シリーズ経験者の方にも

是非おすすめしたい「進化したディスガイア

ただいま体験版配信中です。

興味を持っていただけた方は

是非プレイしてみてください。

コメント

  1. […] 【スイッチで出来るおすすめソフト紹介】 2020.12.172021.01.13 【画面がカクつく(設定で解決可能)】1/21配信開始の魔界戦記ディス… 小学生の頃は耐えられてたのに・・・ […]

タイトルとURLをコピーしました