a

【ヘブバン イベント感想】なんでお風呂シーンのCG無いんですか【ちびっ子大作戦#2】

ちびっ子大作戦 ヘブバンヘブンバーンズレッド
この記事は約13分で読めます。

【ヘブバンTOPページ】

はじめに

今回はヘブンバーンレッドのストーリーイベント「ちびっこ大作戦」の物語序盤のストーリーを追いつつ感想を書いていきたいと思います。

今回はDay1、ちびっこ部隊の初出撃から1日目終了まで見ていきます。

個性しかないちびっこ部隊の隊長を任されてしまった丸山奏多が作戦目標の施設内で襲い来る様々な危機を乗り越え成長・・・していくんだと思います(;’∀’)

最後はチーム全員での入浴シーンまであるので是非最後まで見ていってください(*´ω`*)

□前回の記事

□次回の記事

前回のあらすじ

31F部隊のちびっ子隊長・丸山奏多にある日、手塚指令から特例任務の命令が下る。

その任務とは「とある研究施設で異常な反応が検知されたので、その調査をせよ」というもの。 しかも施設への侵入口が小さいため”身長140㎝未満”の隊員しか本作戦には参加できないという。

特殊部隊の隊長に任命された奏多は基地内を駆けずり回り、執事・柳の助けもあって条件に合致した5人のメンバーを招集し「ちびっこ部隊」の結成に成功する。

しかしそのメンバーはみな一癖も二癖もあるものばかり。 

協調性をはじめ色々問題だらけなちびっこ部隊を奏多はまとめることが出来るのか?

ついに作戦へ出立。 執事・柳とのしばしの別れ

ちびっこ部隊を結成し、互いに簡単な自己紹介を済ませた奏多たちはカフェテリアを後にし、作戦目的地である研究施設へ向かうためヘリポートへと移動します。

ヘリポートで待機していた七海に促されヘリへと搭乗する一行。

しかし・・・

ここまで常に奏多の隣でサポートしてくれていた有能執事・柳さんとはここでお別れになってしまいます。 

・・・まぁ身長170は余裕でアウトなんで・・・

分かっていたことのはずなのにいざ居なくなるとなると内心最高に慌てふためく奏多さん。 

いや、分かるよ、頼りにしてた人が急にお休みした時とかいなくなった時とかに無性に不安になるやつ( ;∀;)

最大限虚勢を張る奏多を優しい言葉で送り出してくれる柳。

奏多の力とセンスを信じてくれている柳のためにも是が非でも作戦を成功させたいですね。

ここで部隊編成画面。 せっかくだし物語一致メンバーで行きたいよね(*’ω’*)

柳と別れヘリへと乗り込んだところで部隊編成画面に移動。 ここからはダンジョンと同じように実際に移動しながら戦闘を行うパートへと移行するようですね。

ヘブバンでは物語と乖離しているメンバー編制であっても一応問題なく使うことが出来ます。

なので戦闘力だけで見れば普段使っているベストメンバーで行くのが最善なんですが・・・

ストーリーと同じメンバーで行きたいよなぁ(´▽`*)

最近引いたガチャでかなたそSS引けたんですよー そこまで強いわけではないですがモーションが可愛くて良き。

他メンバー、特にAスタイルの2人は戦力としてはあまり期待できませんが大島は「エンハンス」、ヴリティカは「全体攻撃力デバフ」をこの時点で打てるのでちょっとは活躍できるかも。

天音SSは優秀なデバッファーでレベルも高く、今回のパーティでは一番頼りになりますね。

・・・あれ、よく見たらこのメンバー、ヒーラー居なくない・・・?(;’∀’)

怪しい薬に危険なガス・・・施設内部は危険だらけ!?

作戦目標の施設へ到着し、あっさりと内部への侵入に成功するちびっ子たち。

薄暗い施設内で状況を確認した後、まずは電気室へと向かう事にします。

道中謎の薬品貯蔵庫や用途の分からない機材室があったり、階下で有毒な硫化水素系ガスが漏れ出ている気配があったり、なによりキャンサーが室内をうろついていたりとなんともキナ臭い雰囲気のする施設。 本編でもそうですが自軍の上層部、キャンサーなんかよりよっぽどヤバイ奴らな気がしてきますよね。

そんな危険を潜り抜け電気室へとたどり着いたちびっ子たち。奏多が電源を復旧することに成功、自慢げに自らのセンスを誇っていきますが・・・

迂闊に電源を復旧したことにより施設内のセキュリティシステムも起動。 施設内の防壁やレーザーサイトなどの設備も動き出し、探索に大きな問題が発生してしまいました。

刺すようなメンバー全員の視線に「ボ、ボクのせいじゃないぞ」と慌てる奏多。

まぁ電源の復旧は当然すべき事でしたしそれに伴う警備システムの復旧も致し方ないことでしょう。 電気も付いて探索はしやすくなったしね。

ともかく目標である施設深部へ移動するため階下へつながる階段へ向かうことにします。

が、向かった先の階段は空気汚染の検知により防護壁が下りてしまっていて進むことが出来なくなっていました。 これを解除するためみんなでどこかにあるハズの換気システムのスイッチを探すことになります。

遂に最初の犠牲者が・・・ 決死の換気スイッチ起動作戦、開始!

換気システムを起動するためスイッチがありそうな部屋を探しまわる奏多たち。

施設内の地図や怪しげなっ設備などを発見するものの、肝心の換気スイッチはどこにもなく、さらに奥の部屋へと足を進めていきます。

すると奥の部屋のさらに奥の方にスイッチらしきものを発見。 しかし肝心のスイッチ付近には有毒の硫化水素ガスが流れており、迂闊に近づくことはできないみたいです

うーんどうするか・・・そーいやセラフ部隊にガスマスク付けてる子いたよね。 あの子いれば即解決だったんだけど・・・

しかし小笠原先輩によると「この距離なら息止めて走れば問題ない」とのこと。 流石天才剣士・小笠原先輩、頼りになるぜ(*´ω`*)

ちょっと危険ではありますがここは頼りになる先輩にやっていただきましょう(/・ω・)/

・・・

 お、小笠原せんぱぁーーーい!!(;’∀’)

いや、ほんとそれ(´・ω・`)

ヴリティカさん、マジ有能(*’ω’*)

みんなで急いで命綱を引っ張り何とか先輩を救出することに成功。 危うく星のナービィになっちまうところだったでな、パイセン。

頼りの先輩のまさかのポンに所属している30Gの実力すら疑われ始めてしまいます。

いや、確かにちょっとポンコツな狐面お姉さんとか昭和風おにぎりにノスタルジック感じたり急に股間触ってきたりする変態とかいるけど結構優秀なんですよ、30G。

それはともかく「走ってスイッチへ」という作戦はNGという結論に。

次なる策を考る中「柳がいれば・・・」という思いが一瞬頭をよぎりますが今の隊長は自分であり、打開策は自分一人で思いつかなければならない、と自らを奮い立たせます。 

そして思いついた策は・・・

えぇ・・・かなたそ、勉強できたんだ・・・(;’∀’)

超失礼ながら茅森さんと同じく勉強できないタイプだと思ってました・・・

とにかく特定の薬品を用いることで毒ガスを中和し、無力化するというのが奏多の思いついた作戦のようです。 

しかしヴリティカに「中和するための薬品はどこに」と問われ・・・

まぁそりゃそうだよね・・・

しかし「薬」というワードにピンときた奏多は「天音なら必要な薬品・塩化ナトリウムを作れるんじゃないか」と提案、天音も「電源が戻り、機材が使えるようになった今なら可能」と言ってきました。

そこで天音が機材を用意している間、残ったメンバーで材料である”ナトリウム”と”水”を入手してくることに。 奏多提案の”毒ガス中和作戦”が実行に移されました。

そして手分けして基地内を探索し、目当ての材料を入手。 天音の指示により材料を調合し、お目当ての水酸化ナトリウム水溶液の確保に成功します。

しかしガスを中和するためには薬品を放置して一晩くらいは待つ必要があるとのこと。 ここは作戦を中断し、奥の部屋の探索は明日に持ち越しという事になりました。

・・・もう一回、小笠原先輩に黙ってスイッチまでダッシュしてもらった方が良かった気がしないでもないですがね・・・(;’∀’)

ちびっこ部隊、作戦初日を無事(?)終了す

毒ガス対策の薬品を放置した後、いったん基地へと帰還する奏多たち。

初日の任務を何とか無事に終了し、本日は現地解散となりました。 ・・・まぁ危うくパイセンがちょっと逝きかけましたが。

各自の寮室へと帰っていく隊員たちを見送っているとヘリポートで待っていた柳がスッ・・・と隣に立ち奏多にねぎらいの言葉をかけてくれました。

・・・と、珍しく柳の服装に乱れがあったようです。 指摘する奏多に「お嬢様がいない間寂しくてキャンサーを狩っていた」と説明しますがなんか怪しげですね。 何かの伏線なのか・・

ともかく指令への帰還報告を柳に任せ奏多は宿舎へ向けて一人歩きだすのでした。

・・・ほんとにいつも柳と一緒だったんだね・・・(;’∀’)

途中同じ31F部隊の黒沢さんと遭遇。

広島弁の暴走族出身というちょっと怖めな彼女ですが奏多の事は買っているらしく冗談交じりに勇気づけてくれます。 仲間に優しいタイプの不良て感じで、これまであんまり出番はありませんでしたが是非本編でも出てきて欲しいですね。

その後も同部隊の夏目さんや華村さんからも言葉は違えど激励を受け、更に確たる自信を身につける奏多。 ここまで部隊員から好感を寄せられ慕われている隊長は珍しい気がしますね。 30Gの白河隊長並かも・・・

宿舎で元・主人公○○と遭遇。彼女直伝の友情を深めるコツとは

そんな風に31F隊員たちとの間柄を覗き見つつ宿舎へ戻ると・・・

あ、主人公だ(*’ω’*)

宿舎入り口で我らが茅森隊長と遭遇。 何となーくですがイベントとかで主人公じゃない茅森と絡むとなんか嬉しいというか変な感じになりますよね(´▽`*)

部隊でうまくやれているか、先輩部隊長として何かアドバイスできることは無いか、と色々気配りを見せてくれる茅森に対し奏多は一つ、質問を投げかけます。

あ、それ聞く人間違えてるような気が・・・

お、おう・・・(;’∀’)

まぁ確かに茅森さんはその付き合い方で友好を広げていってもいるのでまぁあながち間違いとも言えないのですがかなたそにはちょっと無理でしょ・・・

柳とは毎日一緒にお風呂入ってるんでしょうけどね(*’ω’*)

アドバイスは即実行! 親睦を深めるため、一緒にお風呂へ

そんな茅森のアドバイスを聞き「そんなのお前だけだ!」・・・と言うと思いきや「なるほどな・・・」と妙に納得した様子の奏多さん。

そのうち勇気を出して皆を一緒にお風呂へ誘ったりするのかな・・・と思いきや

え、まさか即実行(;’∀’)?

意外と行動力あるんだね・・・良かれと思ったことを即実行したり仲間の意見を柔軟に取り入れたり確かに良い隊長なのかもね、奏多。

と、お風呂に向かおうとするとヴリティカと同じ31X部隊隊長のアメコミ娘・キャロルが話しかけてきました。

特殊任務に就いている奏多たちに「頑張ってね」的なことを言ってきてくれるのですが発言のたびに揺れる彼女の大きなバストを一部隊員たちは妙に意識した様子。

最後の「じゃあね、小さなヒーローたち」という言葉もちょっと引っかかるところがあったようです。 もちろんキャロルさん的には他意は無いんでしょうが・・・(´・ω・`)

おっぱいは偉大! 奏多、バストに関する持論展開で隊長として認められる

その後一行は親睦を深めるためお風呂へ。

・・・しかしせっかく一緒にお風呂に入っているのに皆何故か言葉少なめな様子。 その沈黙を破ったのは無垢さNo1のぶんちゃんでした。

あ、さっきのこと気にしてたんだ(;’∀’)

更なるぶんちゃんの疑問に「あぁなりたいね!」と変に息巻く小笠原先輩。

ヴリティカも妙な計算を始め、天音も妙な薬品の話をしだしたりと、少なくともこの3人は大きなバストにあこがれを持っているようです。

と、そんな議論に奏多がスッと割って入っていきます。

む・・・意外ですね。 てっきり奏多もコンプレックスあったりするのかと思っていましたが。

意外な切込みに「大きくなりたくないのか」と食いついてくる隊員たち。 しかし奏多は動じることなく持論を展開していきます。

あれ、奏多がカッコいいぞ・・・(;^ω^)

あぁ、なるほどね・・・一番近くにスラっとしててカッコいい人がいるのもバストにこだわらない大きな理由なんですね。

奏多の今日一自信に溢れたカッコいい姿にメンバーたちは感服。 奏多を本格的に部隊長として認めてくれました。 やっぱりおっぱいは偉大なんだでな・・・(´・ω・`)

おっぱい談義で結束を深め、部隊長としての信頼も勝ち取ることに成功した奏多。 

ちびっこ部隊長は果たして任務を完遂することが出来るのでしょうか・・・

今回はここまで 軽く感想など

はい、と言うことで今回はイベントストーリーDay1を中心にちびっこ部隊結成後~初日の任務帰還、親睦お風呂会までの流れを見ていきました。

とにかく最初に一言。

なんでお風呂シーンにCG無いんですか?(真顔)

本編では31Aのみんなが入っている1枚絵があったりしたのでお風呂行くってなった時に期待していたのですが全体どころか一人分も無い・・・(-_-;) せめて奏多の「いい湯だなー」的な絵くらい欲しかったなー(*´ω`*)

・・・えーそれはともかく、今回は主に奏多の博識さと判断力、そしてセンスとカリスマ性が光る回でしたね。 

作戦中では元素などに関する知識や危険な場所ではいったん様子を見る冷静さ、そういったものがいかんなく発揮されひとりの犠牲者も出すことなくしっかりと撤収してました。 

・・・いやー小笠原パイセンが死ななくて良かった(;^ω^)

帰還後も柳を始め同部隊員からは普通に慕われている様子もあり、31Fの部隊長としてはかなり有能な感が見て取れます。

茅森さんはちょっとアレですしワッキーはぶんちゃん以外の好感度それほどでもなさそうだし蒼井さんは(表面上)めっちゃ当たり強かったし、ここまで初登場で隊員から慕われているのは奏多が初めてな気がしますね。

ちびっこ部隊もしっかりとした「おっぱい持論」を持ち出し他メンバーを納得させ、しっかりと結束させる当たり、話術と人心掌握術もかなりのもの。

これなら柳がいなくともしっかりと任務を全うできそうです。

あと基地内を探索している際、左上にキャラ同士の掛け合いが出たりしますが寝ようとする大島を奏多が慌てて起こしたりと結構細かく、見ていて楽しいものが多々ありますので是非皆様もプレイ時はメンバーを合わせて、左上に注目してプレイしてみましょう。 

やっぱ気分上がりますし、敵もそんな強くないのであんまり育ててなくても大丈夫・・・だと思います。 少なくとも一人強キャラいれば蹴散らせますんで(;^ω^)

という事で今回はここまで。 お付き合いいただきありがとうございました(/・ω・)/

□次回の記事はこちら

【ヘブンバーンズレッド公式サイトはこちら】

ヘブンバーンズレッド

この記事を書いた人

タニシ翔

アニメ・ゲーム・プラモ・アクアリウム等のインドア趣味好きおじさん。
最近はウマ娘やプリコネ、カイロソフト作品を主にプレイ。
推しはライスシャワー・ナイスネイチャ。

家庭機は3D酔いしやすいので主にSwitch信者ですがPS4もたまにプレイ。ダンガンロンパ・龍が如くシリーズ好き。

プラモは主にアニメの影響でガンプラや戦車を主に作る。
ただし塗装やライン消しすらこだわらない超ライトユーザー。

アクアリウムの魅力に最近ハマり色々模索中。タニシ可愛い

タニシ翔をフォローする
タニシ翔をフォローする
Shou Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました