a

【ヘブバン】Sスタイルだけど強い!使いやすい!おすすめキャラ10選

ヘブンバーンズレッド
この記事は約13分で読めます。

皆さんこんにちは、名も無きキャンサーです。

突然ですが皆さんはヘブンバーンズレッドで「Sスタイルのキャラ」をパーティに入れていますか?

SスタイルはSSスタイルに比べると耐久性が低かったり、固有必殺技が使えなかったりと、総合的な強さは及ばないものの比較的入手難易度が低く、私のようなガチャ運の無い人にとってはとっても貴重な戦力だったりします。

アプデによるレベルの引き上げにより使いやすくなり、さらに3凸すれば強力なオートアビリティが発動するようにもなったりしますので実際適当なSSスタイルよりも活躍できちゃうことも十分にあります。

今回はそんなSスタイルキャラの中でも特に強いと思える子を個人的にピックアップして紹介しますので持っている方はぜひ活用してみてください。

おすすめSスタイルキャラクター紹介

S [Impact Stream]逢川めぐみ

S [Impact Stream]逢川めぐみ

  • 防御デバフ&スタンが狙える打属性デバッファー
  • スタンはSP5で撃てるのでコスパ良し
  • 防御デバフは主にボス戦で活躍
  • 攻撃が全て単体攻撃なので複数戦には不向き
  • 運を高めてよりスタン成功率を上げよう

【簡単評価】汎用性の高い優秀な防御力デバッファー

SスタイルめぐみんはSP5のスタン攻撃、SP7の防御力デバフ攻撃の2種類のデバフ攻撃を使い分けられる優秀なデバッファーでボス戦、ダンジョンどちらでも活躍が期待できます。

スタン付与は確率になりますが与えることが出来ればボスの行動も1ターン止めることが出来たりと非常に強力。 ゴールドホッパーの足止め役として使うのもアリです。

高レベルのボス相手とやる場合は基本後衛に隠れつつ強力な攻撃が来そうなタイミングでスタンを狙ったり、畳みかけるタイミングで防御デバフを撃つために前に出す、といった使い方がオススメ。

また、スタンの成功確率を高めるため、「運」のステータスを高められるアクセサリを装備しておくと良いと思います。

S [ときめきアークライト]國見タマ

S [ときめきアークライト]國見タマ
  • 「リカバー」「フィルリカバー」を使い分けられる回復のスペシャリスト
  • 回復特化の性能でヒーラーとして癖が無く使いやすい
  • 回復以外は苦手

【簡単評価】Sスタイルで回復役に迷ったらタマちゃんで

Sタマちゃんは前衛用・全体用の2種類の回復を使いこなせる優秀な回復役。

癖も無く非常に扱いやすいので回復役に迷ったらタマちゃんを入れておけば間違いないでしょう。 ただし回復以外のスキルは無く、攻撃などでは貢献できない点、それとSスタイルなので自身の耐久値が低い点は注意。

さらにタマちゃんのSSスタイルはDP復活が出来たりと非常に強いのでレベルを上げておくと入手した時にすぐに運用ができて良きです。

S [嗟歎のスリーパー]東条つかさ

S [嗟歎のスリーパー]東条つかさ
(注)画像の「ブレスショット」はSSスタイル入手で取得のスキルです。
  • パーティのスキル攻撃力を上げることが出来るバッファー
  • 前衛用のエンハンス、全体用のフィルエンハンスを使いこなせる
  • バッファーとして癖が無く使いやすい
  • バフ以外のスキルは無く、自身の火力は弱め

バッファーに迷ったらつかさっちで

つかさっちはパーティのスキル攻撃力を上げることが出来る「エンハンス」系スキルを使うバッファー。

前衛しか強化できない代わりにSPの軽い「エンハンス」SPが重い代わりに全体を強化できる「フィルエンハンス」という2種類の強化スキルを持ち、バッファーの中でも特にオーソドックスで扱いやすい性能となっています。

他のバッファーはエンハンス以外にも色々できたりして魅力的に感じるところもあったりしますが結局のところ基本の2種類のバフを使いこなせるつかさっちが一番扱いやすいんですよね。 

バッファー起用に迷ったらつかさッちで間違いないと思います。

S [武を成すは天に在り]李映夏

S [武を成すは天に在り]李映夏
  • バフ・デバフを使いこなせる火力支援特化のバッファー
  • バフだけでなく敵の防御力の低下も可能
  • 代わりに全体バフ「フィルエンハンス」は使えない
  • アビリティ「先駆け」が強力

バフ・デバフ両方こなせる1人2役の万能バッファー

李映夏はバフスキル「エンハンス」と攻撃した敵の防御力を下げるデバフスキルの2つを使うことが出来る便利なバッファー。

味方のスキル攻撃力を高めつつ、ここぞという場面では敵の防御力を下げて全体的な火力を大きく底上げする、そんな立ち回りを1人でこなすことが出来ます。

さらに3凸で習得できるアビリティ「先駆」は”ターン開始時前衛にいるだけで後衛のSPを+1”してくれる非常に優秀なアビリティ。 入れておくだけでパーティ全体のSP事情がだいぶ好転します。

実際には消費SPの関係上バフもデバフもじゃんじゃん撃てる、なんて状況はあまり無く、全体強化の「フィルエンハンス」も使えないためつかさッちに比べると個人的には一歩及ばないとは思いますがSPを確保できている状況での火力サポート力はSSスタイルを含めても随一なものがありますので採用優先度は高めでしょう。

S [木漏れ日のソナタ]華村詩紀

S [木漏れ日のソナタ]華村詩紀
  • 「エンハンス」と「チャージ」という2種類のバフを使いこなせるバッファー
  • 「チャージ」は全体のスキル攻撃力+クリティカル率をアップ可能
  • 3凸で「先駆」を取得可能

「チャージ」という別種別のバフを使いこなせる特殊バッファー

詩紀さんは通常のバフ以外にもスキル「聖域のカンタータ」で「チャージ」という別種別のバフを付加できる特殊なバッファーです。

「チャージ」は”スキル攻撃力+クリティカル率アップ”というエンハンス1回分以上の火力アップ効果を持つ強力な効果を持ち、それをSP7で全体に撒けるのは非常に強力と言えるでしょう。 ただしエンハンスと違い2つ以上重ねることが出来ないので注意です。

加えて李さんと同じく3凸で「先駆」を獲得できるので優先して限界突破しておきましょう。

S [マーベルアプローチ]伊達朱里

ヘブバン  [マーベルアプローチ]伊達朱里
  • ODゲージ上昇スキル持ちのブレイカー
  • オーバードライブゲージを一定値上げることが出来るスキルが便利
  • DP破壊向きの全体攻撃スキルも使いやすい
  • 配布キャラなので完凸までが比較的容易

オーバードライブゲージ回収スキルが便利

朱里さんはODゲージを上昇させる効果付きの単体攻撃とDP+効果持ちの全体攻撃という2種類のスキルを持つブレイカー

最大の特徴はオーバードライブゲージを一定値上昇させるスキルの存在で、相性などに関わらず攻撃命中時にオーバードライブゲージが10%分くらい追加で上昇します。 SPも”5’と軽めなので割と連発できるので彼女が攻撃に顔を出し続けているだけで通常よりも早くオーバードライブゲージを貯めていくことが出来ます。

また全体攻撃も持ちダンジョンなどでの雑魚戦でも使い勝手良し。 さらにイベント配布キャラなので完凸までが比較的容易で最大レベル110まで上げられるので無・微課金勢なら単純にレベルの高さで採用するのもアリでしょう。

さらに凸を進めていくと闇属性強化のアビリティまで取得できます。 闇パを組む時はより採用度アップでしょう。

S [在りし日の雑踏]柊木梢

S [在りし日の雑踏]柊木梢

  • 相手の強攻撃を封じることが出来るデバッファー
  • 雷属性のバフ・デバフが可能で雷パと相性◎
  • ボス戦やゴールドホッパー狩りなどで威力を発揮
  • 配布キャラなので完凸までが比較的容易

「封印」付与と雷属性支援能力が優秀なデバッファー

こじゅは敵の名前付きスキル攻撃を封じる「封印」を付与できるデバフ攻撃と雷属性デバフ攻撃という結構変わったスキルを持ったデバッファー。

封印は敵の強力なスキル攻撃を防ぐことが出来、上手く使えばボスのスキル攻撃を単体攻撃に変換しダメージを減らすことが出来たりづるので使いこなせれば非常に便利。 またゴールドホッパーの「逃亡」も妨害できますのでゴールドホッパー狩りパーティとしても優秀です。

ただし封印は確率付与でスキルを撃てば必ずつけられるわけではないので過信は禁物。

さらに雷デバフ攻撃による敵の雷耐性下げに加えアビリティでパーティの雷攻撃力も上げることが出来ますので雷パとのシナジーは◎。 是非組み込んでおきましょう。

S [神祠見舞う儚さかな]桐生美也

S [神祠見舞う儚さかな]桐生美也
  • スキル「脆弱」を付与可能なデバッファー
  • 「脆弱」は弱点を突いた際のダメージを増加させるデバフ
  • 単体・全体攻撃が可能でどちらでもデバフを付与可能
  • 弱点を突いたパーティ構成ができていれば非常に強力

スキル「脆弱」を活かして弱点を攻め立てる

美也さんは弱点を突けた時のダメージ量を増加させるデバフ「脆弱」を付与できるデバッファー。 

「脆弱」は弱点攻撃でのダメージを増やすことが出来る特殊なデバフで通常デバフとは異なる枠で加算されるため他のバフ・デバフと重ねることでかなりのダメージを底上げすることが出来ます。 ただし弱点属性を突けていないと効果が無いのでパーティ編成をしっかり考えていく必要はあります。

ちなみに弱点は斬とか突とかの武器属性でも火とか氷とかの魔法属性でもOKなので意外と使い勝手は良いです。

単体・全体の2つの攻撃ができ、その両方で「脆弱」を付与できるのでデバフ付与力自体はかなり高め。 通常デバフに比べると効果を発揮させにくいところはありますが条件がハマれば非常に強力なので採用する価値はあると思います。

S [疾走エクスタシー]大島六宇亜

S [疾走エクスタシー]大島六宇亜
  • 前衛・全体の回復スキルを持ったヒーラー
  • 全体回復は使用後1ターンお休みのデメリットあり
  • 3凸で後衛のDPを微量回復できるアビリティ解放

デメリットはあるけどさほど気にならず普通に使えるヒーラー

大島六宇亜さんはタマちゃんと同じように前衛・後衛の回復スキルを持ったヒーラー。

大きな特徴として全体回復のほうには使用後1ターンはスタン状態となり行動できない、というデメリットがあったりしますが正直ヒーラーが2ターン続けて行動したい局面などあまり無いので使用して後衛へ下げてしまえばほぼ気になりません。

3凸で解放されるアビリティ「友愛」は六宇亜が前衛で行動したターン、後衛メンバーのDPを10%分回復させるという特殊な効果を持ちます。 スキル外でじわじわ回復できますのでダンジョンなどの長丁場では役に立ったりしますね。

タマちゃんと同じく割とオーソドックスなヒーラーとして使えるので限界突破が進んでいるならこっちを使っていくのもアリでしょう。

S [雪華ノスタルジア]シャルロッタ・スコポフスカヤ

S [雪華ノスタルジア]シャルロッタ・スコポフスカヤ
  • 全体スタンを低コストで撃てるデバッファー
  • SP全消費で放つスキル2はやや使い勝手悪し
  • ゴールドホッパー狩りやダンジョンなどで活躍

消費SP5で撃てる全体スタン攻撃が優秀

シャルロッタさんは全体にスタン効果を与えるスキル1と持ちSPを全部使って放つスキル2というちょっと変わった技編成のデバッファーです。

スキル1は消費SP5という低燃費で全体にスタンを与えることができる優秀なスキル。 特に多数の敵と長期にわたって戦う事になるダンジョンや逃がしたくないゴールドホッパーとの戦いで便利なスキルです。

一方スキル2のほうは持ちSPが多い程威力が上がる代わりにSPを全て消費してしまうというハイリスクハイリターンな技。 ただし最大まで貯めても驚くような高火力、という訳ではなくコスパはかなり悪い技に思えます。

なので基本的にはスキル1でスタンを与えることをメインに運用していくことになりますね。 ちなみにスキル2の方は”持ちSP2”で撃ててしまうのでオートにしてるとスキル2の方を乱射するようになります。 使ってほしくない場合はオートコンフィグでスキル2をオフにしておきましょう。

おわりに Sスタイルも活用していきましょう

という事で今回はヘブバンで特に扱いやすい・強いSスタイルのキャラクターを10人紹介してきました。

SスタイルはSSに比べるとやはり耐久面に不安があり、アタッカーやディフェンダーなど前衛に立ち続けて欲しいポジションには置きづらくなります。 なので今回ピックアップした10人もヒーラーやバッファー、デバッファーなど基本後衛、出番の時だけ前に出す、といった支援役の子が多くなりましたね。

挑むボスの属性や限界突破回数などによってはSSスタイル以上に活躍が望める子もたくさんいますので無課金・微課金でSSスタイルが引けない…という私のように悩んでいる方も是非強力なSスタイルの子を育てて挑んでみてください。

・・・まぁアタッカーとか壁役はSSスタイルの子じゃないと厳しいんですけどね・・・(´・ω・`)

【ヘブンバーンズレッド公式サイトはこちら】

ヘブンバーンズレッド

この記事を書いた人

タニシ翔

アニメ・ゲーム・プラモ・アクアリウム等のインドア趣味好きおじさん。
最近はウマ娘やプリコネ、カイロソフト作品を主にプレイ。
推しはライスシャワー・ナイスネイチャ。

家庭機は3D酔いしやすいので主にSwitch信者ですがPS4もたまにプレイ。ダンガンロンパ・龍が如くシリーズ好き。

プラモは主にアニメの影響でガンプラや戦車を主に作る。
ただし塗装やライン消しすらこだわらない超ライトユーザー。

アクアリウムの魅力に最近ハマり色々模索中。タニシ可愛い

タニシ翔をフォローする
タニシ翔をフォローする
Shou Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました