a

【大島姉妹イベント感想#4(終)】涙の絆。『大島家長女ここにあり!』【ヘブバン】

ヘブンバーンズレッド
この記事は約5分で読めます。

皆さんこんにちは。 名も無きキャンサーです。

今回はヘブバンの大島姉妹イベントのストーリー、終盤のDay3後半の物語を追いつつ感想などを書いていきたいと思います。

前回はDay3の最初から途中までをプレイしましたが一千子が妹たちをこれ以上心配させないため記憶が戻ったという(恐らくは)嘘をつき、浅草へ哨戒任務へ出撃。 そこにあった神社で失われていた修学旅行時の記憶が蘇るものの大きな謎が改めて生まれてしまう衝撃的なラストとなっていました。

「修学旅行で一体何があったのか」

「何故一千子はひとりで修学旅行へ行ったのか」

「一千子の名前しか書かれていない絵馬の謎とは」

「一千子が絵馬を隠してしまった理由は?」

気になるところはたくさんありますが今回のお話で全て明らかになるハズです。

という事で早速プレイしていきましょう。

蘇った”絵馬”の記憶とバレバレだった嘘

浅草への哨戒任務の途中、キャンサーに襲撃され妹たちとはぐれてしまった大島一千子。

逃走するうち、地元にある神社へとたどり着いた彼女の頭に”かつてこの神社に来た時の記憶”が蘇ります。 この神社に一人で来たことに加え「絵馬に願いを書いて、それを掛けずに隠してしまったこと」を思い出した一千子はぼんやりと覚えていたその隠し場所へと足を進め、その時の絵馬を見つけ出します。

そこに書かれていたのは・・・

「大島一千子」ただ一人の名前だけでした。

「家内安全」の願いが掛かれた絵馬に不自然に右寄りに書かれた大島一千子さんの名前・・・いったいどういう事なんでしょう・・・

その絵馬を見た途端、一千子はその時の記憶をはっきりと思い出します。

やっぱり一千子はたったひとりでこの場所に来ていたんですね・・・

このセリフ、凄い悲しい・・・( ;∀;) やはり前回、「修学旅行、皆で回れて楽しかった」という一千子の言葉に困惑していた二以奈の反応は一千子の記憶の食い違いに気が付いてのことだったんですね・・

しかし傷心する間もなく、追手であるキャンサーの大群が一千子の目の前まで押し寄せてきてしまいました。

キャンサーの大群に襲われ窮地の一千子。そこへ現れたのは・・・

なんとか迎え撃とうとしますが流石の彼女も圧倒的な数の暴力には抗えず、防戦一方に。

デフレクタも底を突き、「死」が彼女の前にちらつき始めてしまいます。

自分はもう助からないと悟った一千子は最後に、記憶を失った自分を姉と慕い、何とか元通りの姉妹に戻れるよう奮闘してくれた優しい妹たちへの謝罪を口にします。

記憶を失った自分を「空っぽの人間」と例えるのはあまりに悲しい言い方ですね・・・

そしてボロボロになった一千子に対し、先頭に立っていたキャンサーが腕を振りかぶり襲い掛かってきます。 体が動かず、死を覚悟する一千子。 

そして・・・

絶対来てくれると思ったよ・・・(*’ω’*)

襲い来るキャンサーを切り伏せ、姉の絶体絶命のピンチを間一髪救ってくれたのは次女の二以奈。 さらに他の妹たちもすぐに駆け付け、大島姉妹が勢ぞろい。 傷ついた一千子を後方へと下げ、妹たち5人で一気にキャンサーへの反撃を開始します。

巨大キャンサーの攻撃で傷つく妹たち。

とりあえず目の前のキャンサーたちを駆逐し、着実に数を減らしていく二以奈たち。 しかしやはりそもそもの数が多く、いくら倒してもキリがない”じり貧”状態に。

さらに戦闘を聞きつけたのか建物の影から白い巨大なキャンサーまで出現。 二以奈たちに襲い掛かり、その圧倒的な攻撃力の前に二以奈たちは一気に劣勢へと追い込まれてしまいます。

未だ記憶も戻らない姉である自分を守るために妹たちが傷つくさまを見て、「どうして自分なんかのために・・・」と問いかけ「あなたたちだけでも逃げて」と叫ぶ一千子。

さらに「記憶が戻った」という嘘をつかなければこんなことにはならなったと、謝りますが妹たちは逆に「自分たちが急かしたから一千子姉に演技なんてさせてしまった」と言い、一千子を守るため徹底抗戦を誓います。

・・・が、やはり白い大型キャンサーの戦闘力は圧倒的で大島姉妹は完全に追い詰められてしまいます。 かつて守ってくれた姉を、今度は自分たちが守ると奮起しながら力及ばず、一千子を守ることが出来ないその悔しさに涙を流す妹たち。

泣いている妹たちを見た一千子は「その涙をどうすればいいか」「かつての自分がどうしたのか」を思い出します。

蘇る記憶。 『大島家長女ここにあり』!

・・・一千子姉ぇ・・・(´;ω;`)

一千子姉ぇ!!!(´▽`*)

妹たちの涙を拭ってあげた過去が今の状況と重なり、「大島一千子」の最も深く、強い部分である「長女」の記憶を取り戻した一千子姉。今度は演技でなく、正真正銘の大島一千子復活ですね。

妹たちひとりひとりに声をかけ、姉としての矜持を示す一千子。

そして最後にキャンサーに対し・・・

怖っわ・・・(;゚Д゚)

覚醒した一千子のお姉ちゃんバフを受け、力を取り戻す妹たち。

一千子も加わり完全復活した「大島6姉妹」の前ではもはや白いキャンサーも敵ではなく、圧倒的攻勢で撃破してしまいました。 つ、強い・・・(´▽`*)

【次ページ】キャンサーを撃破し基地へと帰還する前に一千子が向かった先は・・・

ヘブンバーンズレッド未分類

この記事を書いた人

タニシ翔

アニメ・ゲーム・プラモ・アクアリウム等のインドア趣味好きおじさん。
最近はウマ娘やプリコネ、カイロソフト作品を主にプレイ。
推しはライスシャワー・ナイスネイチャ。

家庭機は3D酔いしやすいので主にSwitch信者ですがPS4もたまにプレイ。ダンガンロンパ・龍が如くシリーズ好き。

プラモは主にアニメの影響でガンプラや戦車を主に作る。
ただし塗装やライン消しすらこだわらない超ライトユーザー。

アクアリウムの魅力に最近ハマり色々模索中。タニシ可愛い

タニシ翔をフォローする
タニシ翔をフォローする
Shou Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました