a

【Switch】ゼノブレイド3 エキスパンションパスはすぐに買った方がいいのか?って話

ゲーム
この記事は約9分で読めます。

ゼノブレファンの皆様こんにちは。

さて、任天堂の超注目作「ゼノブレイド3」がいよいよ7月29日に発売しますね。

個人的にも超絶楽しみにしております。

さて、そんなゼノブレイド3ですが追加要素である「エキスパンション・パス」も本編の発売と同時に配信開始されます。

新たなヒーローや衣装の追加といったちょっとしたゲームの手助けや見た目の変化の他、新たななミッション、そして膨大な追加ストーリーなど、ゼノブレイド3をさらに盛り上げてくれる追加要素が続々配信予定となっております。

今回はそんなゼノブレイド3のエキスパンション・パスについて簡単に触れていきたいと思いますので購入しようか迷っている方は是非見てみてください。

「ゼノブレイド3 エキスパンション・パス」について

という事でこちらがエキスパンション・パスの内容になります。

エキスパンション・パスの内容(引用)

複数の追加コンテンツを予約購入いただけるエキスパンション・パス(シーズンパス)です。
以下の追加コンテンツが含まれています。

●追加コンテンツ 第1弾
2022年7月29日 配信予定
この追加コンテンツには、以下の内容が含まれています。
・冒険をサポートするアイテム
・色変えファッション装備

●追加コンテンツ 第2弾
2022年12月31日 までに配信予定
この追加コンテンツには、以下の内容が含まれています。
・強敵とのチャレンジバトル
・新たなヒーローとクエスト
・新規デザインのファッション装備

●追加コンテンツ 第3弾
2023年4月30日 までに配信予定
この追加コンテンツには、以下の内容が含まれています。
・強敵とのチャレンジバトル
・新たなヒーローとクエスト
・新規デザインのファッション装備

●追加コンテンツ 第4弾
2023年12月31日 までに配信予定
この追加コンテンツには、以下の内容が含まれています。
・全く新たなオリジナルストーリー

※各追加コンテンツの詳細は順次公開します。

といった感じです。

要するに

  • 追加コンテンツは4弾までの全4つ
  • 発売日と同時に配信されるのは第1弾のアイテムと衣装のみ
  • 第2弾以降は数カ月の間隔をあけ順次配信
  • 最終第4弾は2023年の12月予定とかなりの間隔があく
  • ぶっちゃけメインは第4弾の「大型ストーリー」

・・・って感じですね。

エキスパンション・パス、買った方がいい?

<br>

という感じのエキスパンション・パスですが個人的には発売日と同時にパス付バージョンを購入予定です。 が、正直な所「今買った方がいい?」と完全新規の方に聞かれたら「とりあえず保留でいい」と答えたいと思います。

というのも先ほど言った通り「メインは来年12月配信の第4弾」って感じで、それまではキャラや衣装、ミッションが増えたりする程度なので「すぐに購入しなきゃ」感はあまり無いです。

また、「ゼノブレイド」シリーズは結構RPGとして特殊な戦闘システムで、割と人を選ぶ系の作品だと思います。 で初っ端からエキスパンションのセットを買ってゼノブレ本編自体合わなかったりすると「せっかく追加要素まで買ったのに・・・」と残念感マシマシになる可能性もあります。 

のでゼノブレ自体初、という方はとりあえず本編を遊んでみてそれで「追加要素も遊んでみたいな」と感じたら購入していく感じでいいと思います。

という事で7月29日発売のゼノブレイド3 エキスパンションパスについての個人的な所見でした。 前作のゼノブレ2でも同様のパスがあって追加ミッションや衣装、アイテムに加え膨大な追加ストーリーと値段をはるかに超えた満足感が得られる内容となっていました。

という事で続編の3にも大いに期待してしまっているわけで、最終的には「買ってよかった」と思えるものになると確信しています。

が、メインコンテンツの4弾は来年配信と大分先なのでとりあえず本編をクリアしてから考える感じでも十分間に合うとも思います。 本編のほう、メインストーリーだけでも100時間以上かかる、という噂ですしね・・・

という事で今回は以上です。

ありがとうございました。

「ゼノブレイド3」「エキスパンション・パス」公式ページ

ゲームニンテンドースイッチ

この記事を書いた人

タニシ翔

アニメ・ゲーム・プラモ・アクアリウム等のインドア趣味好きおじさん。
最近はウマ娘やプリコネ、カイロソフト作品を主にプレイ。
推しはライスシャワー・ナイスネイチャ。

家庭機は3D酔いしやすいので主にSwitch信者ですがPS4もたまにプレイ。ダンガンロンパ・龍が如くシリーズ好き。

プラモは主にアニメの影響でガンプラや戦車を主に作る。
ただし塗装やライン消しすらこだわらない超ライトユーザー。

アクアリウムの魅力に最近ハマり色々模索中。タニシ可愛い

タニシ翔をフォローする
タニシ翔をフォローする
Shou Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました