a

【トロピカル祭り#感想】水着で怪しげなお化け屋敷の調査に行くよって話【ヘブバン】

ヘブンバーンズレッド
この記事は約8分で読めます。

プロローグ 

とある夏のセラフ部隊基地。

夏なのに遊びにも行けず訓練ばっかりの日々に飽き飽きしていた茅森はユッキーに「どっか遊び行きたい!」と我儘をいいます。 とはいえ戦時下にどこか遠出できるわけでもなく、とりあえず31A総出でウインドウショッピングを楽しみに行くことになります。

タップで再生(音量注意)

ショップに到着し色々見て回るうちに茅森さんの提案で何故か水着購入することに。 そして水着になるメンバーをじゃんけんで決めた結果、茅森とつかさっち、そして偶然居合わせた31Bの水瀬すももが水着着用メンバーに選抜されることになりました。

可愛い水着姿となった3人でしたが、基地でそんな姿でいるのはやはりちょっと恥ずかしい、ということで茅森さんの提案で3人が並んだ際には「よっ」「トロピカルだねぇ!」と周りが奇妙な掛け声でフォローする謎ルールも追加され、周りにとっても気の抜けない展開になってしまいました。

タップで再生(音量注意)

そうしてトロピカル気分を味わっていると突然本部から緊急の呼び出しが。 急いで(水着のまま)司令室へ向かった茅森たち。 水着で来るとか絶対怒られそうな感じでしたが手塚指令は怒るどころか「丁度いいわ」と妙なことを口にします。

司令によると「妙な反応がとある大型遊園地から検知されたので調査してきて欲しい」とのことでした。 あぁ遊園地だから水着でもってこと・・・?

謎の遊園地調査任務開始(水着で)

同日10時過ぎ。

調査目標である謎の遊園地へ到着した31A(+すもも)は早速遊園地や敷地内にいた一般人たちの調査を開始します。 とりあえず見た感じは普通の遊園地みたいですが・・・

タップで再生(音量注意)

手近の一般客たちに聞き込み調査をしたところ、「キャンサーが支配しているはずの福岡からの観光客」がいたり、「軍やセラフに関する情報が認知されていない」など、今現在人類が置かれている状況とどうやら隔絶したような情報ばかり・・・どうも様子がおかしいです。

襲い来るお化けに不気味な仕掛け…恐怖のお化け屋敷へ突入

そんな中遊園地スタッフのおすすめにより、お化け屋敷へと向かう事にした茅森たち。

怖がるタマちゃんをよそにお化け屋敷へと入場し、先へと進んでいくと目の間に「ザ・お化け」といった感じののいかにもなお化けが出現。 さらにそのまま茅森たちへと突進し、なんとお化けとの戦闘が開始されました。 え、戦うの・・・?

襲い来る謎のお化けを撃退し、さらに奥へと進むと何やら妙な文章を発見、そこには・・・

まさかのホラー展開(;゚Д゚)

猟奇的なにおいのする内容に若干一名、殺人鬼が色めき立ってますがとりあえずほっといて先へと進む茅森たち。 途中手紙にもあった「右手」や血まみれ・・・に見えた「赤い手袋」そしてお化けの声が吹き込まれた「オーディオレコーダー」などの不気味アイテムを入手しつつ奥へと足を進めていきます。

しかし最奥まで進んだところで行き止まりにぶち当たってしまいます。 そこで、レコーダーに入っていたお化けの声の通り、見つけた右手に手袋をはめてやると「暖かい・・・ありがとう」とお化け側からまさかのお礼の言葉が。 さらに閉じていた扉が開き、奥へと茅森たちを誘い込んできました。

なんなんだこのお化け屋敷・・・(;’∀’)

そして奥のエリアへと進むとなんだかサロンパスのCMに出てきそうな全身青半透明な幽霊さんが出現。 なんやかんやで意思疎通した茅森さんの後をついてくるようになり、さらにその後もちょくちょく出現。

出会った幽霊さんがことごとく後ろについてきてしまい、しまいには幽霊の行列ができてしまいます。 なんじゃこの状況。

そして最奥に近づくころには3人の幽霊がくっついてきている状態に。 そこに新たに出会った4人目の幽霊が加わり、もうどんだけ増えるのか不安になって来た・・・と思っていると・・・

消えるんかーい(*´▽`*)

どうやら某落ちものパズルゲーの魂が乗り移った霊だったみたいで4人同色が集まって消えてしまいました。 え・・・まさかこの幽霊たち、このために出てきたん・・・?

とにかく頑張って集めた青ぷよ幽霊たちの連鎖力で奥の扉が開き先へ進めるようになりました。

気を取り直して扉を潜りさらに奥へと進んでいくと今度は「耳」が陳列された不気味な自動販売機が・・・そして臆せず購入していく茅森さん。 ほんと思い切りが凄いな、茅森さん・・・

そして行き止まりにぶち当たったところで恒例の謎解きタイム。 途中で買った耳と拾った謎のイヤホンを組み合わせたところ、幽霊は「いいブラストビート…ありがとう…」と成仏し、先へ進む扉を開けてくれました。 そんなんで成仏してくれるんだ・・・まぁ満足したならいいけど・・・

最奥に鎮座する異形の怪物とお化け屋敷の秘密

謎を解き明かし新たに開いた扉の奥へ進むとその先にはお化け屋敷の最奥へと繋がる廊下が広がっていました。 恐る恐る最後の部屋へと足を進める茅森たち。 

するとそこには・・・

巨大なヒトの頭部が折り重なったような、おぞましい怪物がそこに鎮座していました。

明らかにヤバそうな雰囲気を感じ取り、怪物が駆逐に乗り出す柏森たち。しかし戦おうと身構えたその時、「ダメ・・・逃げて・・・」とどこからか聞き覚えのある声が聞こえてきました

え、今のって・・・

不思議な声のことは気になりつつも、そのまま怪物との戦闘に突入する茅森たち。 しかし怪物の強さは圧倒的で絶体絶命の窮地に陥ってしまいます。

デフレクタも損壊し死を覚悟したその時 「ごめんなさい」とまたも不思議な声が響き渡ります。そしてその声の主は・・・やっぱり31Bの隊長だった蒼井さんでした。

そして蒼井さんは「この遊園地は色んな人の想い合わさってできた不思議な空間であること」「このお化け屋敷はあおいさんの想いによって出来上がったものであること」「お化け屋敷内装や仕掛け葵さんが考えたものであること」「そして今茅森たちが戦っている最後の怪物の強さだけは蒼井さんにとっても想定外だったこと」など遊園地やお化け屋敷に関する謎の数々を教えてくれました。

タップで再生(音量注意)

最後の怪物がこれほどまでに強力になってしまったのは「みんなをここから帰したくない」と言う蒼井さんの隠れた願望が形になってしまったものだと思うと蒼井さんは言います。  しかし結果的にその思いの強さが強力な怪物を生みだしてしまい、大好きな茅森達を苦しめてしまったことでそう願ってしまったこと自体間違いだったと口にする蒼井さん。 そして怪物を残る力で食いとどめ、茅森たちを元の世界へと帰してくれるのでした。

今回はここまで。感想など

という事で今回はヘブバンイベント「夏だ!水着だ!トロピカル祭りだ!」Day1のストーリーを追ってきました。

いやー今回のイベントはKey作品の日常パート色強めのギャグパートだらけで楽しく笑わせてもらってたら急に蒼井さん出てきて驚きましたねー。

茅森さんとつかさっちとすももの水着もそれぞれ特徴的で可愛いですしね。 特にすもものネコシルエット型ビキニが可愛くて良きです。

まぁそんな可愛い3人も一列に並ぶと誰か(主にユッキー)が「よっ!トロピカルだねぇ!」と謎の掛け声が付いて一気にギャグになってしまうのですが(;’∀’) 本人も言ってましたが途中からはもう完全にユッキー一人の罰ゲームみたいになってましたね・・・

さて、お話の方では謎のお化け屋敷の最奥に巣くう強力な怪物から、蒼井さんの助けもあってなんとか帰ることに成功しました。 とりあえず遊園地やお化け屋敷の大まかな秘密については蒼井さんが教えてくれましたが、蒼井さんのこともあの怪物のことも放置したまま、ということは無いハズなのでこれからどういった解決に向かっていくのか。 注目していきたいところですね。

・・・ところでこのお化け屋敷、最後の怪物の調整ミス以外は蒼井さんが考案・作成したって言ってましたがそうなると途中の「青ぷよ連鎖幽霊」「ブラストビート成仏幽霊」などは蒼井さんが考えて配置したってことなんですかね・・・

・・・蒼井さんってああ見えて結構センス、ヤバめなのかも・・・(´・ω・`)

それとそれと道中お化け屋敷の仕掛けを解く場面で呪いグッズをどうするかについて色々選択肢が出るんですがちょくちょくおタマさん虐なおふざけ選択肢があって、毎回ひどい目にあわされるおタマさんが可愛いので是非選んでみてください(/・ω・)/ ちなみに全部選ぶと「全部やり切ったか・・・」と呆れるユッキーを見ることが出来たりしますぜ。

という事で今回は以上です。 ありがとうございました。

【ヘブンバーンズレッド公式サイトはこちら】

ヘブンバーンズレッド

この記事を書いた人

タニシ翔

アニメ・ゲーム・プラモ・アクアリウム等のインドア趣味好きおじさん。
最近はウマ娘やプリコネ、カイロソフト作品を主にプレイ。
推しはライスシャワー・ナイスネイチャ。

家庭機は3D酔いしやすいので主にSwitch信者ですがPS4もたまにプレイ。ダンガンロンパ・龍が如くシリーズ好き。

プラモは主にアニメの影響でガンプラや戦車を主に作る。
ただし塗装やライン消しすらこだわらない超ライトユーザー。

アクアリウムの魅力に最近ハマり色々模索中。タニシ可愛い

タニシ翔をフォローする
タニシ翔をフォローする
Shou Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました