【創作ハンバーガー堂】コンテスト・カイロ級制覇のおすすめ攻略ポイント

スポンサーリンク
カイロソフト
この記事は約7分で読めます。

皆様こんにちは、翔と申します。

今回はカイロソフトさんの新作「創作ハンバーガー堂」のやり込み要素、コンテストの最後の難関「カイロ級」をようやく制覇したので、その時のバーガーなどについて書いていきます。

要求されるステータスが半端じゃなく高いようなので、なかなか突破できない、と言う方は参考にしてくれると嬉しいです。

最後の難関「カイロ級」制覇! ゴリ押しバーガーで攻略(*´∀`)

パン屋さんとの友好度MAXでもらえるソフ子姫バンズ。 
トップクラスの香り補正を持つ優秀なバンズですが、手に入るのは本当に終盤です・・・

という訳で長らく攻略及ばなかったコンテストの難関、「カイロ級」の制覇に成功しました。 いやー長かった・・・

結局パン屋の友好度MAX報酬「ソフ子姫バンズ」を使用し、お好み焼きやらカルビやらステーキやらてんこ盛りにした、ゴリ押しバーガーになってしまいました・・・

さらにレシピ以外にも、「商品を開発するスタッフの”技術力”」によるボーナスも非常に大きなポイントになりますので、コンテストに出したり、今後定番化したいような渾身のハンバーガーを制作する時は、技術能力の高いスタッフにやってもらうようにしましょう。

攻略時のレシピは

厚いチーズ、ステーキ、ベーコン、かに、カルビ、とうもろこし、揚げ麺、お好み焼き、照焼きソース、そしてバンズはソフ子姫バンズ、です。

かにやお好み焼は雑貨屋などの友好度を結構上げないと出現しませんし、ソフ子姫バンズはパン屋の友好度を100にしないともらえないので、本当に終盤のレシピになりますが、こうでもしないと突破できないのが「カイロ級」なんです。

ようやくの制覇。 結局香り、旨味共に3000近い数値に。

レシピ以上に重要!?開発室には”技術”の高いスタッフを

上ではレシピについて書いていますが、実はそれほど重要ではないかもしれません。

というのも本作はレシピを開発するスタッフの技術力が高ければ、かなりのボーナスポイントが入り、多少の食材の弱さもカバーしてとんでもない数値を出すことがあるからです。

ちなみにステータス数値もそうですが、売価も大きく変動しますので、定番化するような渾身のメニューはできるだけ技術力の高いスタッフにやらせるようにしましょう。 また、開発室スタッフは、お店に出てるスタッフに比べ経験値が貯まりにくく、成長しにくいので、たまに意識して入れ替えるようにすることをオススメします。

ちなみにスタッフは性格によって技術の伸びや上限に差があり、同じ☆2でも「てきぱき」のスタッフと「芸術家肌」のスタッフでは最終的な上限が全く違います。

☆2「芸術家肌」のスタッフは技術の数値に限っては☆5「エリート」に匹敵するくらいになりますので、開発室用には「芸術家肌」のスタッフを使うことをオススメします。

スタッフについてまとめた記事も書いてます。 よろしければ見てみてください。

創作ハンバーガー堂 スタッフに関するおすすめ攻略ポイント【カイロ】

ちょっとレベル差があって比較としてはアレですが、「てきぱき」は技術の上限がレベルMAXでも300程なのに対し、「芸術家肌」は800まで上がります。

これは☆4どころか☆5「エリート」にも匹敵する数値ですので、開発室に配置するスタッフは☆2の性格「芸術家肌」の人がオススメです。

 ただし、ずっと開発室に入れておくとレベルが上がりにくいので、普段は御店で働かせたりして、開発の時に入れ替えたりするのがいいと思います。

もうちょっと低コストなレシピで制覇してみた。この辺がボーダーか

という事で、技術700以上のスタッフを配置して、もう少し弱めのレシピで挑戦してみました。

上のレシピの入手が難しい「かに」と「お好み焼き」を目玉焼きとサイコロステーキに変更、バンズも割と序盤で手に入り、能力の高い「白バンズ」へ。

結果、香り1977、旨味3113のハンバーガーでも制覇可能、という結果になりました。 ただ、このレシピ、開発者が手を加える前は香り1000弱、旨味2000弱、と言ったところだったので、開発者ボーナスでとんでもなく数値が引き上げられたことになりますね。

もし、「どんなにレシピを工夫しても突破できない( ;∀;)」と言う方がいましたら、開発室のスタッフに、技術の高い人員を配置して再挑戦してみて下さい。

香り2000弱、旨味3000ちょいで制覇成功。

旨味2500くらいがボーダーなのかな。

【創作ハンバーガー堂】コンテスト終盤の壁「カイロ級」とは

本作のやりこみ要素のひとつに「コンテスト」というものがあり、お店のメニューに存在するハンバーガーでエントリーし、旨味や辛味、甘味など、様々な要素を重視するコンテストを勝ち抜いていきます。

コンテストによって「○○」を重視する、と書いてありますので基本的にはその要素特化のハンバーガーを作れば大体は突破できます。

しかしそのうち出てくるコンテスト、「カイロ級」は一筋縄ではいかない強敵です。 重視するのは「香り」と「旨味」の2つですが、要求される数値が半端じゃないようで、30年目を越えても制覇できませんでした。

当時最高の香り1300、旨味、2000超えのハンバーガーでも4位・・・

ナッパ並みの絶望感を味わいましたね(*´ω`)

制覇報酬は「カイロバンズ」 可愛いカイロ君のバンズです。

コンテスト制覇報酬としてもらえるのが、カイロ君を模した可愛らしいバンズ「カイロバンズ」です。

普通のバンズが「香り」132、「旨味」55なのに対し、

「カイロバンズ」は「香り」385、「旨味」220という、作中最強クラスの性能を誇ります。

まぁコンテストに関してはこの「カイロ級」が最上級の階級になるので、カイロバンズを使ってさらに上級の階級に挑む、というようなことはありませんが、ここまでやりこんだ方向けのご褒美という事で素直に嬉しいですね。 カイロ君も可愛いです。

【まとめ】「創作ハンバーガー堂」の最終関門「カイロ級」是非皆さんも攻略してください。

という訳で今回は「創作ハンバーガー堂」のコンテスト最終課題「カイロ級」の攻略バーガー製作について書かせていただきました。

簡単にまとめると

  • できるだけ香りと旨味が伸びるような組み合わせで作る
  • スタッフの中で技術の数値が最も高いスタッフに作らせる
  • スタッフはできれば「エリート」か「芸術家肌」の人間がオススメ
  • 香り2000弱、旨味3000程のバーガーなら突破可能

以上のような感じです。

私も正直エンディングまでは開発室ンスタッフの事はあまり気にしてなくて、最初に配置したスタッフにずっと作らせていましたが、ココを意識して配置するようになってからは、売り上げもコンテストもぐんと結果が出るようになり、ゲームが非常に楽に攻略できるようになりました。

もし、私のように長らく「カイロ級」を突破できない、と言う方は参考にしてくれたら嬉しいです。

今回は以上です。お読みいただきありがとうございました<(_ _)>

コメント

タイトルとURLをコピーしました