創作ハンバーガー堂 スタッフに関するおすすめ攻略ポイント【カイロ】

スポンサーリンク
カイロソフト
この記事は約9分で読めます。

皆様こんにちは、翔と申します。

今回はカイロソフトさんの新作「創作ハンバーガー堂」のスタッフに関する個人的な攻略ポイントを書いていきたいと思います。

本作はスタッフの能力が、攻略において非常に重要になることがあるので、今、ゲームをプレイしている方も、これから始めようという方も参考にしてくれると嬉しいです。

この記事で書いていく事

  • スタッフの各ステータスの基本情報
  • 開発室スタッフの重要性
  • 「求人」のおすすめのやり方
  • スタッフの成長・育成について

スタッフに関するポイント 性格で最終ステータスがかなり変わる

基本ステータスについて

スタッフには「速度」・「体力」・「技術」・「営業」の4つのステータスがあります。 それぞれの能力について簡単に説明すると

  • 速度:高いほどお店の中での移動速度がアップします。
  • 体力:高いほどお店で長時間働いてくれます。
  • 技術:高いほど「開発室」で作るレシピの能力が上がります
  • 営業:高いほどレジに配属した時にたくさん買ってくれるようになります。

性格によって各ステータスの上限が異なる

同じ☆2でも性格によってステータス上限が大きく異なる。 何事も適材適所。

スタッフのステータスには上限が決まっており、求人した際の性格によって決定されます。

  • ☆1「凡人」:全ての数値が上限500程。伸びも平均。
  • ☆1「人懐っこい」:営業値が800近くまで伸びるがその他が凡人以下。 レジ向き
  • ☆2「てきぱき」:速度・体力が高く、技術・営業は凡人以下。 キッチン、店内清掃向き
  • ☆2「芸術家肌」:技術が800近くまで伸びるが営業が低く、速度・体力は凡人並み。 開発室向き
  • ☆3「体育会系」:速度が700、体力が800ほどまで伸びるが他は凡人以下。 キッチン・清掃向き
  • ☆4「オールラウンダー」:全能力が700近くまで伸びる。 欠点は出づらいことくらい。
  • ☆5「エリート」:全能力が800程まで上がる完璧超人。 何をやらせても最高の結果を出せる。

序盤は求人の際に使用するハートポイントが足りなくなるので、選り好みはあまりせず、希望者はガンガン雇っていった方がいいと思いますが、中盤以降は、ある程度性格を意識していくといいと思います。

個人的には開発室用に「芸術家肌」持ちのスタッフがいるとバーガー開発の際に有利になるので、最低でも一人は確保しておくといいと思います。

開発スタッフとレシピ開発の関係について書いた記事もありますので良かったら見てみて下さい。

【創作ハンバーガー堂】コンテスト・カイロ級制覇のおすすめ攻略ポイント

開発室スタッフはレシピ開発の重要ポイント!?

スタッフの中でも「開発室」に配置するスタッフはお店で働くスタッフとは少し仕様が異なります。

開発室ではスタッフを配置することで

  • ハンバーガーをはじめとするメニューの開発
  • 食材の調達

以上の2つを行うことができるようになります。

そして、特にスタッフの能力が重要になるのがレシピ開発の方なのですが、開発室スタッフの”技術”のステータスが高いほど、製作するレシピのステータスが底上げされ、販売価格も上昇します。 物によっては倍近く数値が上昇する場合もあるので、同じレシピでも強力なスタッフが製作すれば、見違えるような能力のバーガーが誕生することもあります。

これを意識しておくと、ステータスが底上げされることで、コンテストの課題を突破しやすくなったり、販売価格が上がることで、お店の経営がグンと楽になったりします。

ただし、開発室のスタッフは、お店で働くスタッフと違って、レシピ製作・食材調達の時しか経験値が入らないため、レベルアップしにくい、という問題点があります。

開発室用のスタッフも普段はお店で働かせて、レベル上げをして、ここぞというバーガーを開発する時に入れ替えたりすることをオススメします。

上の2つは全く同じレシピですが、開発するスタッフによって完成品のステータスと販売価格に大きな差ができます。

食材が多くなるほどこの差は大きくなるので、後半はスタッフの能力が、レシピ並みに重要になってきます。

「求人」のポイント 希望者のレアリティは○○で変わる

求人で来てくれる希望者のレアリティは募集を駆ける店舗の店長によって確率が変わります。 確率は募集画面の左下の予想ボタンで確認できます。

求人についてですが、「研究」で求人の研究を完了することで”研究完了した店舗でのみ”メニューか、店舗外の立て看板から求人を行うことができます。 募集した時点でハートポイントを消費します。

応募してきた希望者はその店舗に配属するか、控室に送るか選ぶことができ、その後他の店舗にも配属することができます。

で、レアリティについてですが、最初に店舗を建てる際に決定する店長の能力に応じて、希望者のレアリティの出やすさが変動します。

新米店長のお店での募集は☆1、凡人が圧倒的に出やすく、☆4,5のスタッフは出現しません。

逆に最強のロボ店長ならば大体3回に2回は☆5エリートのスタッフが来てくれます。

ロボ店長は終盤の極端な例ですが、ベテラン店長やウルトラ店長などでも、高いレアリティのスタッフが狙えたりしますので、欲しいレアリティ・性格があれば、左下の予想ボタンで確認して、一番良い結果が望める店舗で募集するようにしましょう。

ただし、良い店長の求人はハートポイントを多く消費するので、ハートポイントが少ない序盤で、とにかく人数が欲しい、と言う場合は逆に新米店長のお店で求人するのもアリです。

上の中級店長の店では凡人が一番多く、たまに☆2が来る、という感じですが、下のロボ店長の店では大体7割くらいの確率で最高レアのエリートがやって来ます。

募集するときは左下の予想ボタンで確認してからにしましょう。

店員の成長要素を紹介 レベルアップだけじゃあまり成長してないかも

本作のスタッフは日々経験値を積み成長していきますが、レベルが上がっても、ステータス上限が上がるだけで地の能力がほとんど上がっていない場合があります。

また、特殊な能力向上ポイントがあるので、それについても紹介していきます。

レベルアップするとステータス上限は上がりますが、実際のステータスは伸びていないことがあります。 育成要素を駆使して能力を上昇させましょう。

通常の業務による成長(レベルアップ)

通常、スタッフを店内に配置しておくと、業務をこなすことで経験値が入り、レベルが上がっていきます。 上限は100です。

配属されている店舗の店長の「教育」ステータスが高いほど多くの経験値が入ります。 店長もハートポイントを消費することで成長させられますので、余裕があったら店長も成長させましょう。

放っておけば成長していきますので楽ですが、上限が上がっても、現在のステータスがほとんど伸びていない、なんてこともあるので、育成要素を使ってステータスを底上げしましょう。

アイテム(食材)による育成

入手してきた食材を使って育成を行い、ステータスを上昇させます。

メニューの「育成」で「スタッフ」を選択し、最大8人までのスタッフを選択し、その後好きな食材を選択し、与えることでステータスを上昇させることができます。

どの食材でどのステータスがどの程度上がるかも表示されますので、好みの塩梅で育成していきましょう。

旅行による全店員一斉育成

アイテム育成は最大8人しか行えないので、スタッフが増えてくる後半ではなかなか面倒です。

そこで役に立つのが中盤に研究で追加される「旅行」です。

 年2回しか行けないうえ、結構費用が掛かりますが、全店員のステータスを一斉に成長させることができます。 ただし成長するステータスは4種の内一個だけです。(何が成長するかは表示されます)

 また、旅行に行くと貯まるスタンプを8個貯めるごとに、新しい店内レイアウトなど、解放される特典もありますので、資金に余裕がある場合は積極的に行くようにしましょう。 

店員コンテストの優勝によるステータスアップ

ちょっと変則的ですが毎年開催されるコンテストの一つ、「店員コンテスト」に優勝することで能力をアップさせることができます。 上の階級で優勝するほど効果もアップします。

ステータス上限もアップするので、☆5エリートの店員が上級の大会で優勝すると、全ステータスの上限が900程になったりします。

機械があれば店員コンテストの方も挑戦していきましょう。

店員コンテストに優勝した☆5エリートスタッフ。

レベル99までいけば全ステ900声のモンスターになります。

【創作ハンバーガー堂 まとめ】 スタッフ選び・育成が、攻略のコツ

という訳で今回は創作ハンバーガー堂の、スタッフの選び方・成長・育成について、色々書かせていただきました。

簡単にまとめると

  • スタッフの各ステータスの意味や伸びやすい性格について
  • 開発室スタッフの重要性(序盤は芸術肌持ちがオススメ)
  • 「求人」のおすすめのやり方(店長によってレアの出やすさが変わる)
  • スタッフの成長・育成について(レベルアップとは別に育成が必要)

以上のような感じです。

スタッフの能力を意識するとゲーム全体がグンと楽になりますので、経営に苦しんでいる方や、コンテストが制覇できない、と言う方は是非スタッフの育成・配属を見直してみて下さい。

今回は以上です。お読みいただきありがとうございました<(_ _)>

コメント

タイトルとURLをコピーしました