【ウマ娘 初心者向け】サポートデッキ編成で重視する2つのポイント

スポンサーリンク
ウマ娘
この記事は約6分で読めます。

トップページへ

サポートカードデッキ編成の抑えるべきポイント

サポートカードデッキを組むときは

  • ステータス重視(得意練習)で選ぶ
  • スキルの適性重視で選ぶ

の2つのポイントのどちらかで組むといいと思います。

もちろん両立できれば尚いいのですが、よほどサポートカードが充実していないと、得意属性でかつ、スキル適性もバッチリなカードが揃っている、という事はあまりないと思いますので、どちらか重視で組めば無課金でも高い効果を得られるデッキが組めると思います。

得意練習で選ぶ:得意なステータスを伸ばしやすい

得意練習重視はステータスが伸びやすい

得意練習で選ぶ場合は、ウマ娘のステータスが伸ばしやすくなります。

育成のベースとなる育成ウマ娘には、全員個別の成長率が設定してあり、特定のステータスが伸ばしやすくなっています。

その伸びやすいステータス向きのトレーニングの効果を上昇させたり、顔を出してくれやすくなったりするので、得意練習重視では、そのウマ娘の長所が伸ばしやすくなります。

「得意トレーニング出現率アップ」でバンバン友情トレーニングをこなす

サポートカードには「得意練習のトレーニングに出現しやすい」というサポート効果を持っている物も多く、「友情トレーニング効果アップ」等の効果も合わせると、一回の友情トレーニングで大きくステータスを伸ばすことができます。

なので、サポートカードを選ぶ時はサポート効果に「得意練習出現率アップ」と「友情トレーニング効果アップ」辺りを持っているカードを選ぶのがオススメです。

短所:得意ステータス以外の伸びがイマイチ

この組み方の長所はとにかくそのウマ娘の強みをさらに強化できることですが、逆に言うと、他の練習のサポートが薄くなり、長所以外のステータスの伸びがイマイチになります。

なので、短距離・逃げ型など、スピード特化で勝てるウマ娘なら良いですが、長距離・追込型など、全体的な育成が必要な場合は、得意分野特化では勝ちにくいので、得意練習のカードは2,3枚にしておいて、その他は別の属性のカードにするといいかと思います。

【得意練習重視 まとめ】実力で勝利する王道の強さ

得意練習重視のデッキ編成の特徴を簡単にまとめると以下のような感じです。

  • 得意練習の効果をアップしてくれるので、得意ステータスを伸ばしやすい
  • 友情トレーニングがまとめて発生する可能性も上がり、さらに効率アップ
  • 長所がさらに伸びるので、スピード特化で良い短距離系ウマ娘等にはおすすめ
  • 長所以外がイマイチになるので全体的な育成が必要な長距離型の育成には不向き

何より長所が伸びやすくなるので、そのウマ娘の持ち味が存分に発揮されるようになります。 得意練習を被らせることで、得意練習での友情トレーニング発生率を高くし、練習効率を上げていけるので、一つのステータスに特化したウマ娘を育てたい時にオススメです。

ただし他のサポートが薄くなる分、長所以外が伸びにくくなるので、長距離型など、全体的なステータスが必要な育成をする場合は、得意練習のカードを2枚くらいにとどめていくことをオススメします。

スキルの適性重視で選ぶ:強力なスキルで勝つ!

育てるウマ娘に合致した発動条件のスキルを選ぶ

スキルには一定の条件下でのみ発動するものも多く、中距離のレースでのみ発動したり、差しの作戦を取っている時のみ発動したりと、本当に様々なものがあります。

この要素が育成するウマ娘の適性と合致していないと、例えば逃げ・短距離型のウマ娘なのに、サポートカードの所持スキルが長距離でしか発動しなかったり、差しや追込じゃないと発動しなかったりなスキルばかりでは、せっかくのスキルヒントの意味が無くなってしまうので、サポートカードの所持スキルを育成ウマ娘に合わせて組むのは、強い育成ウマ娘を育てるのに必要不可欠です。

ステータス重視で組むときも、ある程度所持スキルの事も頭に入れておきましょう。

スキルが揃うと多少ステータスが低くても勝てるようになる

スキルによっては多少のステータスの差を覆すことができます。

多少スピードが低くても、速度アップ系のスキルを積んだり、スタミナが足りなくても回復系のスキルでカバー出来たり、単純なステータスだけの育成より、奥が深い育成が楽しめます。

レース前の評価で厳しい評価であっても、スキルによって全然勝ち抜けられたりしますので、スキルの効果は非常に強力です。

どんなスキルが入手できるかはサポートカード毎に全く違うので、最適なスキル編成を探す楽しさもありますね。

短所:スキル発動率に絡む賢さのステータス上げが必須

ただしスキル重視の育成では、ある程度賢さのステータスを重視して上げていく必要があります。

スキルは条件が揃えば必ず発生するわけではなく、確率での発動になり、この発動率は「賢さ」のステータスに依存しています。

なのでスキルで勝とうとする育成をする場合は「賢さ」をある程度伸ばさないと、安定して勝つことはできません。

URAを戦おうと思ったら最低でも「賢さB」くらいにしておかないと厳しいので、適度に上げておきましょう。

短所:スキル習得等、運が絡む要素が多い

サポートカードの所持スキルが実際に習得できるようになるかは、若干の運が絡むので、正直確実性に乏しいです。

トレーニングを行う時に!マークのついたサポートキャラから所持スキルのヒントを教えてもらえるのですが、!マークがつくかどうかも運ですし、どのスキルを教えてもらえるかも運なので、育成に確実性がありません。

さらに習得できても、レースで発動してくれるかどうかもやはり運なので、同じキャラ、同じデッキ編成で育成してもなかなか結果が安定しないのが楽しくもありますが、難点でもあるところです。

【スキル重視 まとめ】 ハマればステータスだけのウマ娘よりも強力!

スキル重視のデッキ編成の特徴を簡単にまとめると以下のような感じです。

  • 多少のステータス差を覆せるほどの強力なスキルで勝つ
  • 適性や作戦など育成ウマ娘の適性に合った編成が必要
  • スキル発動率に関係する「賢さ」上げが必須
  • スキル習得など運が絡む要素が多い

賢さが低いと、どんなに強力なスキルを持っていても、なかなか発動してくれないのでスキル重視のデッキを組んだ際は必ず賢さを上げておきましょう。Aまで上げれば安定してスキルを発動してくれます。

また、編成段階で育成するウマ娘の適性に合ったスキルを所持しているサポートカードを選ぶ必要があります。 ここがズレているとせっかくのヒントが無駄になってしまうので、可能な限り、距離適性や作戦に合わせたスキルを持っているカードを選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました