「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」ネタバレ無し紹介【オススメ名作アニメ紹介】

スポンサーリンク
アニメ
「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」第1弾PV

TVアニメ「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」のBD-BOXが

2021年3月3日に発売決定しました。

価格は3万8500円(税込)

私にとってクロスアンジュは数年前にプレイしたゲーム

「スーパーロボット対戦V」で初めて知って興味を持ち、

その後レンタルで全話視るほどハマったアニメです。

今回はそんなクロスアンジュの魅力を

出来る限り簡単にお伝えしたいと思います。

・SUNRISE 作品情報ページより

概要

クロスアンジュは2014年10月に放映された

美少女ロボットアニメです。

制作はガンダムやコードギアスシリーズでおなじみの「サンライズ」と

キングレコードのタッグ制作。

キャッチコピーは「世界を壊して、私は生きる」

序盤のストーリー紹介

「マナ」による繁栄と「ノーマ」という異端分子

人間が「マナ」と呼ばれる、魔力のような力を

生まれつき持ち、そのマナによって生活を豊かに、

またあらゆる問題も解決できる、そんな世界で人々は

平和な生活を営んでいました。

しかしその中に生まれつきマナを扱えない人間も

生まれることがありました。

彼らは「ノーマ」という蔑称で呼ばれ

野蛮で反社会的な存在として

逮捕、隔離され非人道的な扱いを受けたりしていました。

主人公アンジュリーゼとミスルギ皇国

主人公のアンジュリーゼは、

そんなマナ絶対の大国「ミスルギ皇国」の

第一皇女で彼女もまた、

ノーマに対して絶対の差別主義者でした。

しかし彼女が16歳の誕生日を迎え、

催された洗礼の儀式の場で

彼女自身もノーマであるという

事実が暴露されてしまいます。

今までにマナを必要とする作業を

全て従者が行っていたため

彼女本人ですら自分がノーマだという

事実を知りませんでした。

困惑を極める中アンジュリーゼは逮捕され、

彼女を庇おうとした母は銃弾に倒れ

父も皇女がノーマである事実を隠していたとして

皇帝の座を追われることとなった。

全てを失ったアンジュと新たな人生

逮捕されたアンジュリーゼは辺境の島に存在する軍事基地

「アルゼナル」へと移送されます。

そこではノーマ達が人型の機動兵器「パラメイル」を駆り、

世界に突如現れる、人類の脅威「ドラゴン」と戦っており、

アンジュリーゼも身分も名前も奪われ、「アンジュ」として

彼女らと共に戦うことを強いられます。

果たしてアンジュは見下してきたノーマの少女達と共に

戦うことはできるのか。

世界に突如現れる「ドラゴン」とは一体何なのか。

そして「マナ」や「ノーマ」が存在する、

この世界の仕組みと、その秘密とは。

ストーリーまとめ

以上がクロスアンジュの序盤のストーリーです。

アニメだとこの島まで連れてこられるところまでで

ちょうど第一話の内容になりますね。

主人公アンジュが最初の一話で皇女から最底辺まで

堕とされる衝撃展開。

魔法じみた力が普通に存在する世界において、

「マナ」がどういうものなのか。

マナが使えない「ノーマ」がどんな扱いを受けているのか。

その辺りをしっかりストーリーの中で分かりやすく

流しており、

特殊な設定のアニメでありがちな

「第一話は 世界観の説明とキャラ紹介で終わった」

だけではなく、ストーリーと一緒に各種設定が

スムーズに理解できるようになっています。

本作の見所

ロボットアニメとしての魅力

本作は結構珍しい「女主人公のロボットアニメ」です。

辺境の軍事基地に送られた皇女様がロボットに乗り込んで

異界から現れるドラゴンと戦います。

主人公アンジュは最初はノーマ嫌いもあって

周りと度々衝突するのですが、

基地で共に過ごし、死線を潜り抜けるうち

段々と互いに信頼感が芽生えてくる、

そんなロボットアニメの王道ストーリーは

見ている側も胸が熱くなりますね(*´-`)

さらに中盤以降になると

ドラゴンやマナ、ノーマなど

この世界に潜む謎が明らかになっていき

物語の展開も怒濤のごとき勢いで加速していきます。

主人公機がカッコいい!!メカの魅力

クロスアンジュに登場するロボットは「パラメイル」と呼ばれ

人型形態のアサルトモード戦闘機のような形態のフライトモード

の2形態に変形が可能。

フライトモードではパイロットがバイクに跨がるような姿勢で

コックピットごと露出するという珍しいギミックがあり

パイロットスーツがライダースーツのようなデザインな事もあり、

女性ライダーのような印象を受けます。

パイロットが露出している、というのは安全性に問題がありそうですが

事実その通りで、劇中ではこの形態時に衝撃を受けたことで

パイロットが機外に放り出され死亡するシーンもありました。

しかし安全性は別として、アニメとして見ると

空中を自在に機動する女性ライダー達の姿は

他のロボットアニメに無い映像映えをもたらしているように思います。

また、主人公機であるヴィルキスのデザインが素晴らしく

スマートな戦女神のような造形、背面のシャープなウイング全体のデザイン、

白を基調に細部に金色と、美術品のような美しい配色。

様々なロボットアニメを見てきましたが

個人的には5本の指に入る好みのロボットですね。

・クロスアンジュ 公式ホームページより

美少女アニメとしての魅力【愛称:汚いなのフェイ】

本作について制作側が「地上波の限界に挑戦した」と発言したらしいが

その言葉通り、クロスアンジュには結構過激なシーンが多いです。

登場人物の大半が女性キャラで、キャラクターデザインは

露出が多かったり、でなければぴっちりスーツだったり。

主人公もしょっちゅう裸を披露し、チームメイトの少女達も

公式で同性愛設定の者も多くそういうシーンも

そのまま垂れ流されたりした。

これだけ書くと「ただのエロ媚びアニメじゃないか!?」

と言われそうですが、それは違います。

本作におけるこういったシーンは過激に振りすぎていて

もはやギャグとも言える域に達しているのであります。

「よくこれを地上波でいける!と思ったな・・・」とか

「こ れ は ひ ど い」と笑いが込み上げてくる。

そんな下品シーンがクロスアンジュの

魅力の一つであることは間違いないです。

なお主人公のアンジュ役を水樹奈々さんが、

チームメイトの一人、ヒルダ役を田村ゆかりさんが演じており、

2人の有名な共演作「リリカルなのは」の主役2人にちなんで

「汚いなのフェイ」という蔑称(愛称?)が

ファンの間でつけられたりしました。

水樹奈々さんの全力の名演技も本作の大きな見所なので

水樹奈々さんファンの人にもオススメです。

クロスアンジュ まとめ【結論:人を選びます】

今回はアニメ「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」を

簡単に紹介させていただきました。

本作の特徴をまとめると

「女性キャラのセクシー描写の多い、

異世界リアル系ロボットアニメ」

といった感じでしょうか。

本作にセクシー描写が多いのは疑いようが無い事実です。

公式が明言していますし。

ただそのインパクトに負けないくらい、シリアスで真面目な

シーンも多数有ります。

序盤から結構死人も出ますし、後半も

世界の仕組みやドラゴンについての秘密など

衝撃の展開と濃い目のストーリーが続きます。

そんなシリアスな展開の合間にギャグのような

セクシーシーンやエピソードを挟むことで、

作品全体を張り詰めすぎない、メリハリのよいものに

仕上げた製作陣の手腕は本当に見事なものだと思います。

ただ、普通のロボットアニメが好きな人でも

正直本作は好き嫌いが別れると思います(-_-;)

しかしアンジュという主人公の持つ魅力や

魔法や竜とロボットが同居する特殊な世界観、

もはやギャグと化したセクシーシーン。

それらを引っくるめて、勢いよく展開される

熱いストーリーは、激しく人を引き付ける

魅力的なものだと断言します!

この記事で少しでもクロスアンジュに

興味を持っていただけたら嬉しいです。

人を選ぶとは思いますが、

ハマる人には本当にハマる名作であると思います。

では(・ω・)ノ

【楽天ブックス限定先着特典】クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 Blu-ray BOX(初回生産限定版)【Blu-ray】(キャラファインボード)

価格:33,110円
(2020/12/24 16:11時点)

↑BD クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1巻 あみあみ様オンラインショップ

「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」第2弾PV

コメント

  1. […] 【見ようか迷ってる人向け】サンライズ屈指の問題作!? 「クロスアンジ… […]

タイトルとURLをコピーしました