「開店デパート日記2」がスイッチで発売!ゲーム内容を簡単に紹介

スポンサーリンク
カイロソフト
この記事は約10分で読めます。
自分で作ったデパートがお客さんで賑わうのを見るのはとても楽しいですね。

【はじめに】デパート日記2ってどんなゲーム?

カイロソフトさんの名作ゲーム「開店デパート日記2」が2021年3月25日にニンテンドースイッチ向けダウンロード専用ソフトとして発売されます。 価格は1,500円(税込)です。

このデパート日記2は2D横視点型の建物建築・経営シミュレーションで、お店や設置物の組み合わせや成長、設置位置など様々な工夫が楽しめる一方、複雑になりすぎず、お手軽にプレイできるバランスで調整されており、スマホやスイッチの様な、外でお手軽、家で寝っ転がりながらプレイするのに最適な一本になっています。

今回はそんなデパート日記2の内容・魅力を簡単に紹介しますので、購入の参考にしてもらえるととても嬉しいです。

本作は「縦画面」「横画面」のどちらでも遊ぶことができます。(スマホ版)

開店デパート日記2の基本的なゲーム内容

ゲームが進むと普通のお店だけじゃなく映画館などの特別な施設も建てられるようになります。 昔ゴジラを劇場まで見に行ったのを思い出しますね(´・ω・`)

開店デパート日記2は2D 画面式の施設建設・運営シミュレーションで、決められた範囲内で自由にお店や設置物を設置し、自分だけのデパートを作り上げていきます。

同じカイロさんのゲームだと「風雲ボクシングジム」に近い感じですね。

このお店や設置物の位置関係や特定の組み合わせによって、より高いボーナスを生み出す「フロア」が発生したりと、他のカイロさんの経営ゲームであるような「お店や施設の相性・組み合わせを探す楽しさ」がしっかりとあります。

基本的にすることは建築とお店の強化

開店時間内でもお店の在庫が尽きてしまうとそのお店はシャッターを下ろしてしまいます。
お店のレベルアップを行うことでお店の商品の在庫を増やすことができます。

基本的なゲーム部分は、お店や施設を決められた範囲内に設置していく作業と、設置したお店の強化になります。 他にも細かいことは色々ありますが、この2つが基本ですね。

様々な大きさのお店をうまく設置していこう!

お店や施設などの設置物は「2×1」や「2×3」など、設置物によって大きさが異なるため、結構工夫して設置していく必要があります。

適当に設置しすぎると「大型の特殊施設の設置場所が無い!」なんてことになったりしますので、最初はともかく、それなりに大きくなって来たらデパートの全体的なレイアウトを意識して設置していきましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screenshot_20210323-112221-2-1024x521.png

お店の強化によって「品質」・「在庫」をパワーアップ

お店をお客さんが利用し、一定の集客数を達成すると、ゲーム内ポイントを使用し、お店のレベルアぷができるようになります。

店舗をレベルアップすることで、まず商品単価とお店自体の人気が上がり、さらに「品質」と「在庫」というステータスにボーナスポイントを割り振ることができます。

「品質」が高いほど商品が一度に売れやすくなり、「在庫」が高いほど開店時に補填される在庫量が増え、品切れしにくくなります。

そうしてお店一つ一つを強化していき、デパート全体の売り上げを高めていく成長要素も本作の楽しさの一つです。

宣伝や店員の配置なども可能

また、「行動」アイコンではデパート経営に関する「宣伝」や「フロアマネージャーの配置」などのアクションを行うことができます。

宣伝により集客アップ

「宣伝」ではデパートの宣伝手段が一覧で表示され、オン・オフの切り替えをすることにより、宣伝実行の是非を選択することができます。

いちいち実行時にボタンを押すのではなく、オンにした分の合計金額が指定の時間に引き落とされる仕様なので楽ちんですね。

もちろん良い効果の物ほど高額になりますが、お客さんがたくさん来てくれればお店のレベルアップにもつながるので、やや多めに宣伝を打っておいた方が良いと思います。

フロアマネージャーの設置

本作では一定の階層ごとに担当のフロアマネージャーを配置することができ、その能力に応じて、その人の守備範囲内で様々なボーナスが発生します。

ちなみにスロアマネージャーを配置しないとその範囲内に設置物を設置できないので必ず配置しましょう。

ひとつ注意点なのが、他のカイロさんのゲームと違い、本作のフロアマネージャーは成長・パワーアップ要素が無く、雇用時のステータスから成長させられないので、能力が物足りなく感じてきたら解雇して他の人を雇うしかありません。

情が湧くこともあると思いますが、心を鬼にして解雇しましょう(´・ω・`)

期間限定のイベントも開催可能

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screenshot_20210323-112516-1024x512.png

デパートには付き物の各種イベントも開催することができます。

イベントはゲーム進行で実行用の「イベント在庫」がイベントごとにストックされていき、プレイヤーの任意のタイミングで実行することができます。

ただし、イベントは実行するとデパート全体に効果が出るのではなく、イベント開催時に指定した範囲内のみにボーナスが発生するようになっています。

お客さんの要望を満たせば常連になってくれるかも

お客さんから、様々な内容のお便りが届くことがあります。

「あんなお店が欲しい」「こんな設置物を置いてほしい」など、その内容は様々で、中には「○○フロアを作ってほしい」など難易度の高いものもありますが、このお便りの要望を満たすことでお客さんが、より購買意欲の高い「常連」になってくれる可能性があります。

大抵のお便りが設置物に関する事なので、普通にゲームを進めていれば実行できるものが多いですが、中には普通のプレイでは達成しづらいものもありますので、たまに条件をチェックして、難しいものは意識して達成するようにしましょう。

開店デパート日記2 内容まとめ

改めて「開店デパート日記2」の内容を簡単にまとめてみます。

  • 「開店デパート日記2」は2Dの施設建築・経営系シミュレーション
  • 決められた範囲内に様々なサイズの設置物を自由に設置していく建築パート
  • 各種お店のパワーアップ・成長要素が楽しい
  • 宣伝・店員・イベントなどの要素もあり

基本的にはお店などを自分好みにブロック状に積み上げていき、お店を強化しながら相性やフロアを模索していく建設・経営シミュレーションです。

完全横視点の2D画面なので、「ゆけむり温泉郷」や「にんじゃ村」とはまた違った感覚で楽しめる作品になっています。

また、映画館や水族館などの大型施設や、空飛ぶ絨毯発着所なる珍妙な施設など、ユニークな施設も設置できるのも、施設製作系ゲームとして、非常に良いポイントです。

カイロさんのゲームをプレイしたことが無い方にも、他のカイロさんのゲームファンの方にもオススメできる作品です

コメント

タイトルとURLをコピーしました