【ウマ娘】「友情トレーニング」の効果・発動条件など知っておきたい詳細情報

スポンサーリンク
ウマ娘
この記事は約16分で読めます。

トップページへ戻る

ウマ娘の育成中に発生する「友情トレーニング」についての基本情報を書いていきます。

トレーニングアイコンが虹色に輝く、アレですね。

なんとなーくやっている方も、その効果や発動条件を理解すれば、色々工夫して、より効率的に発生させることができるようになります。

伸ばしたいステータスを劇的に伸ばすことができたりしますので、是非基本を理解して、使いこなせるようになりましょう

【はじめに】友情トレーニングとは

友情トレーニングはウマ娘の育成中、トレーニングで発生する事のある特殊トレーニングです。

実行できる場合は育成ホーム画面のトレーニングボタンが虹色に発光し、さらにトレーニング選択画面で該当のトレーニングアイコンが虹色になります。

友情トレーニングが発生すると通常よりも多くのステータスボーナスがもらえるので、発生した場合は積極的に狙っていきましょう。

友情トレーニングの発生条件

トレーニング選択時に右上に参加してくれるサポートキャラがアイコンで表示されます。 下のゲージが絆ゲージです。

友情トレーニングを発生させるにあたって必要な条件は以下の2点です。

  • サポートキャラとの絆ゲージが4メモリ(オレンジ)以上である
  • サポートカードの得意練習と参加トレーニングが一致

トレーニング時に以上の条件を満たした場合に発生させることができます。

【必要条件】サポートキャラとの絆ゲージを上げよう

必要条件の一つ目は「サポートキャラとの絆ゲージを4メモリ(オレンジ)以上にする事」です。

トレーニングでは右上に、編成したサポートカードデッキのキャラがランダムに配置され、トレーニングを実行した際に、右上に表示されていたキャラとの絆ゲージが上昇します。

また、絆ゲージは育成中に発生するイベントなどでも上昇することがあります。

さらに「初期絆ゲージアップ」や「愛嬌○」等の効果を利用すれば素早く絆ゲージを貯めることもできますのでぜひ活用していきましょう。

 

【必要条件】サポートカードの得意練習が配置トレーニングと一致

必要条件の二つ目は「サポートカードの得意練習が配置トレーニングと一致する事」です。

上の絆ゲージの条件を満たした状態でこの条件を満たすと友情トレーニングが発生します。

サポートカードには必ず「得意練習」が設定してありサポートカードの右上にマークで表示されています。

これです

この得意練習が参加するトレーニングと一致している必要があります。

例えば上の画像の「SSR スぺちゃん」は得意練習が「スピード」のマークなので「スピード」のトレーニングに配置された場合のみ、友情レーニングが発生します。

得意練習のマーク一覧

スピードスタミナパワー根性賢さ
スピードスタミナパワー根性賢さ

友情トレーニングのその他 知っておきたい情報

その他友情トレーニングについて知っておきたい情報を書いていきます。

友情トレーニングは重なって発生します

友情トレーニングは条件を満たしたサポートキャラが複数いる場合、さらに効果が上乗せされます。

上の画像では3人のサポートによる友情トレーニングが同時に発生しており、一回のトレーニングでスタミナが+42と非常に大きな伸びを見せています。(夏合宿というのもありますが)

友情トレーニングでも失敗はします

友情トレーニングが発生しているトレーニングでも、通常通り失敗率が高ければ普通に失敗します。

虹色に輝いていて失敗しなさそう、とか思いますが普通に失敗します(笑)

友情トレーニングが発生していると、無理に行きたくなる気持ちはわかりますが、あまり無理はしないようにしましょう。

【コツ】伸ばしたいステータスの得意練習で固めておくとお得

友情トレーニングのコツですがサポートカードの得意練習を、伸ばしたいステータスに関わるトレーニングで固めておくのがオススメです。

例えば「スピード」が得意練習のサポートカード6枚デッキで育成を行った場合、スピードのトレーニングでしか友情トレーニングが発生しない代わりにスピードの友情トレーニングが毎回のように発生し、2人以上重なって発生する事も多々あって、圧倒的にスピードが伸びやすくなります。

これは極端な例ですが、伸ばしたいステータスの得意練習があれば2,3枚固めて入れておくと、友情トレーニングをスムーズに発生させられたりするのでサポートカードデッキ編成の際に是非意識しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました