【プレイ記1】カイロソフト最新作「森林キャンプが丘」をプレイ!序盤の印象と感想

スポンサーリンク
カイロソフト

今回は2021年4月27日にAndroid向けにリリースされたカイロソフトさんの最新作「森林キャンプが丘」の序盤のプレイ記と感想を簡単に書いていきたいと思います。

カイロソフトさんのゲームは序盤で大体のゲーム性が見え、その後劇的に変化することがほとんどないので、序盤の印象で合う合わないが大体わかると思います。

なのでこの記事を見て、「面白そうだな(*’ω’*)」と感じたなら買って損はしないと思いますので、プレイするか迷っている方は是非参考にしてください。

また、基本的なゲームの情報や簡単な紹介を別記事でしていますので、そちらの記事もよろしければ見てみてください

【今回の記事で書いていくゲーム内容について】

  • 安心と信頼のカイロさんの箱庭制作シミュレーション
  • お手軽な操作感と簡潔なUIで遊びやすい
  • キャンプ場の雰囲気づくりに細かいこだわりがあって良い
  • 施設の回転・移設が初期からできる点はプラスポイント
  • テントの設営・焚火のモーションなどキャンパーさんのドットが豊富
  • 多額の資金救済などもあり、割と序盤から好き勝手建てられる。

横画面・縦画面、好きな方向でプレイが可能

今作は「横画面」「縦画面」の好きな画面でプレイすることができます。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d744cfa2-fa4a-4cdb-81a5-9ba137b69c07

まずはプレイ前、気になる方は気になるポイントだと思いますが、今作は「横向き」「縦向き」の好きな画面でプレイすることができます。

初期設定ではスマホの向きに合わせて自動で向きが変わりますので、自分の好きな向きに持ち替えてプレイしましょう。

個人的には横画面のほうが見やすくて好きなので、本記事のスクショはほとんどが横画面のものになります。 ご了承ください。

設定で描画・速度の優先度を変更可能

オプションでは画面処理の優先度やBGM・SEの音量設定、自動画面回転のオン・オフなどの設定が可能です。

一番上の処理の優先度はデフォルトでは「描画優先」になっていますので、もしプレイしていて動作が重い・バッテリー消費が気になる、という方は右の「速度優先」に変更しましょう。

またその下のスピードはゲーム内速度を高速にして高速プレイが可能になる機能ですが、一度ゲームをクリア(11年目までプレイ)しないと解禁されないので1週目プレイでは変更できません。

という訳で好みの設定・音量に設定したら早速ゲームをプレイしていきましょう。

早速ゲーム開始。日本一のキャンプ場目指して頑張りましょう!!

ゲームを開始すると今作の助手となる山川キャプ子さんが挨拶してくれます。

序盤から所々でアドバイスをくれたり、資金が少なくなってきた時にへそくりから資金を出してくれたりする頼りになる人なので、しっかり覚えておきましょう(^^♪

千里の道も一歩から。 まずはテント用敷地を設置

最初はテント用の敷地であるテントサイトを建築するようアドバイスされます。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: vlcsnap-2021-04-28-12h33m52s655-1024x512.jpg
最初は何もない敷地ですが後々所狭しと施設や設備であふれかえることになります。

まずはテント設営用の敷地となる「テントサイト」の設営をすることになります。

「テントサイト」は3×2マスのやや大き目な設備で設置しておくとお客さんとなるキャンパーが自分でテントを設営してキャンプを楽しんでくれる設備です。

これが無いとキャンパーがキャンプ場に泊まりに来ることができないので、ある意味キャンプ場での最重要設備となります。

てこれが無いとキャンパーがキャンプ場に泊まりに来ることができないので、ある意味キャンプ場での最重要設備となります。

テントサイトを設置しておくとキャンパーさんが準備を始め・・・
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: vlcsnap-2021-04-28-12h49m46s707-1024x512.jpg
テントを設営しキャンプを楽しんでくれます。

【動画付き】施設の建設はとっても簡単【向きの変更・位置移動も可能】

施設の建設はとっても簡単です。

まずはメニューの「建設」から「環境」タブを選択し、その中から「テントサイト」を選択します。

指マークで指定がされていますのでわかりやすいですね。
ちなみに「施設」タブにもキャンプ場らしい設備が揃っています。

すると設置する施設の大きさ分の枠がフィールド上に表示されますので、設置したい位置まで移動して決定ボタンを押すと建設終了です。

この時決定ボタンの隣の「向き回転」ボタンを押すことで施設の「縦向き」「横向き」を変えることができますので、大きめ・長めな施設を建てる際には活用していきましょう。

建設時には3つのボタンを活用して、自分の好みのレイアウトで配置していきましょう。

ちなみに他のカイロさんのゲームだと最初は使えなかったり、そもそもできなかったりする「一度建てた施設の別の場所への移動機能」ですが、今作では「建設」→「環境」タブの施設移設ボタンで最初から行うことができます。

若干の資金が必要ですが、最初からある木や後々邪魔になってきた施設などを別の場所に移動できる便利機能なので最初から使えるのは非常に嬉しいですね。

施設建設の様子(動画)

テントサイト設営後は道を伸ばし、設備を設置

テントサイトを一つ設置した後は道を伸ばし、各種設備を設置していきます。

キャンパーさんがテントを設置し終えると、「炊事場が無いからキャンプ飯ができない」というような苦情が寄せられ、キャプ子さんから炊事場を設置するよう提案されます。

というか炊事場もないキャンプ場によく来たね・・・
キャプ子さんのアドバイスに従って至急用意しましょう。

すると施設獲得イベントが発生し「炊事場」が建設可能になりますので、好きな位置に設置していきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: vlcsnap-2021-04-28-14h14m38s328-1024x512.jpg
イベントが発生し
建設可能な施設として追加されます。

施設は周囲にステータスボーナスを与えることができる

その後は道を伸ばしながら好きに設備を設置していきます。

お店などの設備は道に面していないとお客さんが利用できないものが多いので、基本的には「道」を先にひいていき、その道沿いに施設を建てていきます。

また、先ほどの「炊事場」や「ベンチ」「水道」などの設備は周囲のテントサイトやお店などにボーナスポイントを与え、お客さんの満足度が上がったりと好影響を与えてくれますので、できるだけお店やテントの近くに建てるようにしましょう。

設備を建設する際に影響を及ぼす範囲が枠で表示されるので非常にわかりやすいです。 できるだけ多くの施設に影響を与えられるように考えて配置しましょう。
また、設備をお客さんが利用するとゲームで使う各種ポイントや満足度などを獲得することができます。

今作にもあります、救済の隠し資金!

一通り施設を建て終えたら右上の資金がだいぶ減っていってしまいました。

するとカイロさんおなじみのあのイベントが・・・

い つ も の

序盤の資金救済イベントとして、250,000Gの資金が追加されます。 カイロソフトさんおなじみの資金救済イベントですね。

箱庭制作ゲームは序盤で資金がかつかつになるものが多く、好き勝手色々建てられない、というような作品が多いですが、こういった措置で序盤からある程度多めに施設が建てられるのは個人的にはとても嬉しいですね。

ちなみにゲーム開始時の所持金が300,000Gなので救済措置としてはかなりの額であることが分かると思います。

そんなこんなで夜に。 キャンプ場ならではのこだわりが

キャンパーさんによって夕方から焚火をする人も

そうこうしてキャンプ場を建設していると夕方になり、そして夜になりました。

ちなみに季節・時間の経過は左上に常に表示されていますので一目でわかります。

普段のゲームであれば夜になるとこれといったイベントが無く、さっさと朝になるのを待つだけですが、本作は「キャンプ場」ということで一味違います。

お客さんによっては焚火など夜のみのアクションをする人がいたり、夜のみのイベントが発生することもあります。

私はまだそこまで進めていませんが「キャンプファイアー」が行える、と公式ページにもありましたので、ゲームが進めばもっと賑やかな夜にすることもできそうですね。

それと個人的に、夜になると「ホォーゥ・・・ホォーゥ・・・」とフクロウの声が入るのが良い雰囲気が出ていてナイスです。

今回はここまで ゲーム序盤まとめ

という訳で最初の夜を過ごすところまでプレイしていきました。

簡単に内容をまとめてみます。

  • 安心と信頼のカイロさんの箱庭制作シミュレーション
  • お手軽な操作感と簡潔なUIで遊びやすい
  • キャンプ場の雰囲気づくりに細かいこだわりがあって良い
  • 施設の回転・移設が初期からできる点はプラスポイント
  • テントの設営・焚火のモーションなどキャンパーさんのドットが豊富
  • 多額の資金救済などもあり、割と序盤から好き勝手建てられる。

とりあえず1日目(ゲーム内では1月経過してますが)をプレイして見ての感想です。

とにかく快適。 スマホゲームとして最高の出来

まったりしているキャンパーさんたちのモーションを眺めているだけで楽しいです。

本当に序盤も序盤ですが、一番重要なゲーム性の部分では流石のカイロさんクオリティといったところで、個人的にはスマホゲームにとって最も重要な点だと思っている「お手軽さ」「軽快な操作性」は完璧に備わっています。

それどころか「縦・横画面の選択」「施設の回転・移設が最初から可能」と、カイロさんの箱庭制作ゲームとして個人的にかなり嬉しい機能もしっかりついている点もポイント高いですね。

確かに人によってはできる操作が少なく、建設シミュとして歯ごたえが無く物足りない、という方もいるかもしれませんが、個人的には「割と適当にやってもクリアできるお手軽さとぱっと見でも分かりやすい簡潔さ」を持ち、自分の好きな施設を好き勝手建ててまったりと自分だけの施設を作っていけるのがカイロさんの箱庭制作のゲームの良さだと思っていますので、個人的にはスマホゲームとして最高レベルのバランスの箱庭制作ゲームだと思っています。

「カツカツな資金の中でやりくりする高難易度のシミュがやりたい」というよりも私と同じように「余裕のある資金の中で伸び伸び自分の好きな施設を建ててまったりプレイがしたい」という方には特におすすめな作品です。

読んでくれてありがとうございます(*’ω’*) 続きはまた後日

!?

ここまで見てくれてありがとうございました。

まだ再序盤、始まったばかりですが序盤プレイした感触としてはいつものカイロさん、という感じでこれといった問題点もなくとても快適にプレイできました。

操作感も良く、キャラのドットも良く、各所にこだわりも見えてゲームを進めるのがとても楽しみになってきましたね。

これから先も簡単なプレイ記を書いていきたいと思いますので、よろしければまたみてくれるととても嬉しいです。

また、もしこのゲームに興味を持っていただいた方がいましたら是非ご自身で購入してプレイしてみてください。

また、もしこのゲームに興味を持っていただいた方がいましたら是非ご自身で購入してプレイしてみてください。

ではまた(/・ω・)/

続き「プレイ記その2」はこちら

その2では初のアクティビティとなる「虫捕り広場」が登場します。

森林キャンプが丘プレイ記の続きを書いてみました。

序盤で確認することが多く、ゲームはほとんど進んでいませんが、序盤の基本の流れを紹介していますので、プレイするか悩んでいる方は是非参考にしてください(^^

「森林キャンプが丘」ゲーム基本情報(ダウンロード・公式HPはこちら)

ゲームタイトル森林キャンプが丘
リリース日2021年4月27日
ジャンルキャンプ場経営シミュレーション
価格730円(税込)
公式ページカイロソフト紹介ページ
AndoroidダウンロードページGoogle playページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました