【森林キャンプが丘】「建設」で知っておきたい基本情報まとめ【初心者向け】

スポンサーリンク
カイロソフト

キャンプ場制作時に絶対知っておきたい基本の技2つ

「建設」は今作、というかカイロさんの箱庭制作系ゲームでは特に基本となる操作の一つです。

今作で言うと「テントサイト」や「炊事場」、「チューリップ」など、キャンプ場に必要な建物や環境設備をフィールドに配置し、立派なキャンプ場を作り上げるのに「建設」をする必要があります。

そんな大事な要素となる「建設」ですが、その時に知っておきたい基本の技を2つ紹介したいと思います。

【施設回転機能】施設の縦向き・横向きを変えられます

2×3マスの大きさのテントサイト。 このままでは川に掛かってしまい建設できませんが・・・
横向きに変更することで無事建設できるようになりました。

今作で建設する「施設・設備」の中には縦1マス・横2マスのような「縦・横の大きさが異なる施設」が存在します。 キャンプ場のフィールドはマス目が設定してあり、このマス目にあてはめて各種施設を建てていくことになります。

なので建てようとする場所によっては大き目な施設がうまく当てはまらず、「向きを変えられれば入るのに・・・」と思う瞬間が必ず来るはずです。

そんな時に役立つのが「施設回転機能」です。

施設を建てる場所を決める時に表示される3つのボタンのうち、真ん中の緑色の矢印がグルッと回っているボタンを押すと施設の縦向き・横向きを変更できます。

「テントサイト」のような縦長の施設を建てる時や、狭いエリアに建設を行う時に必ず役に立ちますので必ず覚えておきましょう。

【配置換え】 建設済みの施設を好きな場所に移動できます。

「建設」メニューの中の「配置換え」で施設の移動が可能です。

一度建てた施設を別の場所に移動できる便利機能、それが「配置換え」です。

間違えて建ててしまったり、最初からある邪魔な木などを破壊せず、別の場所へ移動したい場合は「建設」から「配置換え」を選択しましょう。

選択するとカーソルが配置換え専用のカーソルに変更されますので、変更したい施設を選択します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: vlcsnap-2021-04-29-12h53m54s269-1024x512.jpg

次に移し替えたい場所を選択すれば①で指定した施設が移設されます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: vlcsnap-2021-04-29-12h54m57s140-1024x512.jpg

この時下の情報ウインドウに表示されている分だけのお金がかかってしまいますが、一度破壊してもう一度建てるのに比べればはるかに安上がりなので基本的に邪魔な位置の木などを一時的に動かす場合などはこの配置換え機能を使うのがオススメです

木が適当に生えていて邪魔くさいので・・・
配置換え機能を使ってスッキリさせます。 近くのテントサイトに木の好影響を与えることもできて一石二鳥です。

建設で覚えておきたい注意点

今作の「建設」で気を付けたい注意点について書いていきます。

建設にはお金が必要

当然ですが「建設」にはお金が必要になります。

建設物選択画面では画面右上に現在の所持金、下のウインドウに選択中の設備の価格が表示され、実際に建築をすると、現在の所持金から下で表示されていた設備分の金額が引かれます。

当然所持金が足りなければ建設をすることはできませんので注意しましょう。

ちなみにお金はお客さんによるキャンプ場の利用の他に、のちに運営できるようになるキャンプショップや後に解放される「実績」による報酬などで獲得することができます。

建設できる数が限られている施設もある

初期から建設できる設備は基本的に個数制限はなく、お金の許す限り大量に配置することもできますが、一部設備の中には建設できる個数が決まっているものもあります。

上の画像のように設備の表示右上に「×2」のような数字の表示がある場合はその数字分の個数しか在庫が無く、その数字以上の個数を建設することができません。

なので上の画像を例にするとチューリップは現在2個しか建てられない、ということになります。

ちなみに設置できる数は「研究」や実績の報酬等で増やせることがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました