【バッドコンディション】「片頭痛」の効果・取得条件【やる気が出ない】

スポンサーリンク
ウマ娘
この記事は約36分で読めます。

ウマ娘のバッドコンディション「片頭痛」の効果・取得条件について紹介します。
ウマ娘のやる気が一切上がらなくなる凶悪な効果があり、取得してしまうと育成に非常に大きな支障をきたしますので、迅速に治療するようにしましょう。

「片頭痛」について 効果・治療優先度

ソース画像を表示

効果やる気が上がらなくなる
治療優先度A+

【効果】ウマ娘のやる気が一切上がらなくなる

小児うつ病のイラスト(女の子)

「片頭痛」は所持している間、ウマ娘の”やる気”が一切上がらなくなるバッドコンディションです。

片頭痛になっている間は「お出かけ」を実行したり、やる気アップ効果のあるイベントが発生してもウマ娘のやる気が一切上がりません。 ちなみに下がるときは普通に下がります。

【治療優先度・A+】可能な限り早く治療すべき

ウマ娘では「やる気」が高い程、トレーニング実行時にボーナスがついたり、試合でのステータスが上がったりと、育成において非常に重要な要素になります。

基本的には「絶好調」を維持しておきたいところですが、片頭痛取得時に一段階やる気が下がるため、これを治療しない限り「絶好調」には絶対に戻せません。

育成終盤ならともかく、育成序盤から後半辺りで「絶好調」にできない、というのは結果的に非常に大きな損失となりますので可能な限り迅速に治療するようにしましょう

「片頭痛」の取得条件・解消方法

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: vlcsnap-2021-05-02-11h14m41s918.jpg

【取得条件】全ウマ娘が低確率で取得

「片頭痛」は全ウマ娘に用意されている共通イベントで、低確率で取得してしまうことがあります。

イベントには特に選択肢などはなく、発生してしまったら回避する手段は無いため、取得してしまったら「運が悪かった」と思うしかないですね・・・

【解消方法】治療方法は3通り

「なまけ癖」の治療方法は以下の3通りあります。

  • 「保健室」コマンドを使う
  • 「お出かけ」コマンドで神社を引く
  • 「駿川たづな」とのお出かけを行う(2・4度目限定)

「保健室」コマンドを使う(一番オススメ)

男の子を治療する保健の先生のイラスト

基本的には「保健室」コマンドを使うのがオススメです。

が、治療成功するかはランダムなので回復するまで何度も通う必要が出てしまうかもしれません(成功率は高めですが)

「お出かけ」で神社に出かける(狙ってやるのは非推奨)

神社のイラスト

「お出かけ」はお出かけ先によって効果が変わり、「神社」を引くことができればバッドコンディションが解消できます。

が、神社を引けるかは完全ランダムなのでこの方法はあまりお勧めできません。

「駿川たづな」さんとお出かけする(状況によってはオススメ)

また、「駿川たづな」さんとのお出かけイベントでも治療することができます。 この方法ではデッキにサポートカード「駿川たづな」を編成している必要があります。

それと治療効果は2回目と4回目のお出かけ限定となりますので注意してください。

「片頭痛」まとめ

【今回の内容まとめ】

  • 効果について
    • 「片頭痛」はウマ娘のやる気が一切上がらなくなるバッドコンディション
    • ウマ娘のやる気が上がらないとステータス上昇値が下がったりする。
    • 終盤でもない限りは迅速に治療推奨
  • 取得条件・治療方法について
    • 全ウマ娘にランダムイベントでの取得の可能性あり
    • 治療方法は通常通り「保健室」などで治療可能

「片頭痛」はウマ娘の育成において非常に重要な「やる気」が上がらなくなる効果がありますので基本的には迅速に治療するのがオススメです。

一方で他のバッドコンディションのように継続的に体力ややる気が低下したり、といったような、ダメージがあるタイプの効果ではないため、場合によっては後回しにしてもあまり問題はありません。

ただし、片頭痛取得中に発生するやる気アップイベントなどは無駄になってしまうため、その点は注意してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました