【ウマ娘】「ルームマッチ」の「開催」のやり方・使い方について解説

スポンサーリンク
ウマ娘
この記事は約32分で読めます。

ウマ娘の「ルームマッチ」機能のうち、「開催」のやり方について解説します。
自分で条件を設定してルーム作成できる機能なので、自分で出走条件を決めたい場合はこちらの機能を使いこなせるようになっておきましょう。

「開催」ルームの作り方

まずはルームマッチ・メイン画面へ

まずは「ルームマッチ」のメイン画面へ移動します。

移動するにはまず一番下のショートカットボタンの「レース」をタップし、レースのメイン画面に移動します。 その画面で新たに「ルームマッチ」というボタンが右下に追加されていますのでそのボタンをタップしましょう。

メイン画面で「開催」をタップ

ボタンをタップするとルームマッチのメイン画面へ移動します。

中央にメイン機能である4つのボタンが表示されますので、今回は左上の「開催」をタップします。

出走条件元となるレースを選択する

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: umamusume-2021_06_21-17_21_12.jpg

「開催」ボタンをタップすると出走条件のもととなるレースをG1レースの中から選ぶ画面が表示されます。 

ここで選ぶレースによって「舞台となるレース場・コースの距離距離・どっち回りか」といった条件が決定しますので、自分の好きな条件となるレースを選ぶようにしましょう。

ちなみにそれらの条件は画面上部のたづなさんの隣に表示されています。 ・・・水色フォントで背景が空なので保護色みたくなって若干見づらいですが。 アプデで修正してほしいですね(-_-;)

レースを選択したら2つのモードで出走条件を設定するかを選択

モデルとなるレースを選択し決定をタップするとその他の設定について、おまかせですぐにレースが始められる「シンプルモード」と、天候ややる気、ランク・ルーム制限などの詳細設定が行える「詳細モード」の2つのモード選択画面が表示されます。

特に設定する気が無い場合は「シンプルモード」を、天候やルーム制限設定をいじりたい場合は「詳細モード」を選びましょう。

「シンプルモード」を選ぶと、誰でも参加可、天候、やる気などはランダムでの決定となり、すぐに参戦ウマ娘の選択画面に移動します。

「詳細モード」では結構色々な設定をいじることができますので、次の項目でちょっとだけ詳しく紹介します。

「詳細モード」でいじれる項目について

「詳細モード」を選ぶと上の画像のような詳細設定画面が表示されます。

この画面では「ルームの名前」や出走人数・天候・参加条件の設定などができますので、気になるところはここで設定しておきましょう。

ルーム情報

ここでは作成するルームの名前や、そのルームをタップした時に表示される一言コメントなどを編集できます。 ルームの名前は「参加」で一覧に表示されるときに目につきやすいポイントなので、ちょっと気を使って設定しておきましょう。

こんな感じで表示されます。

ルーム設定

ここでは出走人数や天候などのレース条件、ランク制限や観戦の許可などのルームについての設定を行うことがっできます。 変更したい項目がある場合はそれぞれの項目右側にある「変更」ボタンをタップすればさらに詳細な設定画面が表示されますので、好きな条件にチェックを入れて決定をタップしましょう。

出走人数設定(左の画像)では9~18人の間で好きな出走人数を設定することができます。

ルーム設定(中央の画像)では出走までの時間、レース観戦の許可・不許可、サークル・フォロワーを優先して参加させることができる”プライベート枠”の設定などが行えます。 プライベート枠は項目の右側にチェックを入れることで、下の暗くなっている部分が明るくなり、更にいくつの枠を設けるかを設定することができます。

ルーム設定・レース条件(右の画像)では季節・天候・やる気などの条件を設定することができます。

設定を終えたら出走するウマ娘を選ぶ

設定を終えたら、レースに実際に出走するウマ娘を選択する画面に移動します。

画面中央の3つの枠をそれぞれタップして、表示される自分のウマ娘達の中から自慢のウマ娘を選択して登録しましょう。 ちなみに3人までエントリーできますが、1,2人でも出走することはできます。

それと画面上部にレースの出走条件が表示されていますので、選んでる途中に忘れてしまったらここで確認しましょう。

出走登録したら設定は完了!

出走するウマ娘を選んで決定を押せばルームの作成は完了です。

その後待機画面に移動しますので、ツイッターなどで告知したい場合はレースIDをコピーして発信しましょう。

また、「参加」で表示されるリストに登録したい場合はIDの下の「参加公開」のチェックを「ON」にしておくのを忘れないようにしましょう。(デフォルトではOFF)

あとはルーム設定で設定した時間が経過すれば、それまでに集まったメンバーでレースが行われます。 下の「繰り上げ出走」ボタンをタップすることでその時点のメンバーで出走することもできます。

レースIDの「共有」について

こんなメッセージが自動で作成されます。

共有ボタンを使うことで簡単にツイッターなどにメッセージを送信することができます。

やり方は待機ルーム画面のIDの右側にある緑色のボタンをタップし、表示されるSNS共有ボタンをタップします。 するとツイッターが起動し、自動でレースIDも含めたメッセージが作成しますので、問題が無ければ右下のツイートするをタップして送信しましょう。

ちなみにSNS共有ボタンの左側にある「サークル共有」ボタンではサークルのメンバーにレースのことを告知することができます。 サークルメンバー内でレースを募ったりしたい場合はこちらの機能を活用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました