煽りのスぺちゃん…!?「VSスーパークリーク」実際に戦ってみた【ウマ娘プレイ記】

スポンサーリンク
ウマ娘
この記事は約43分で読めます。

6/26からレジェンドレースに登場したLEGENDウマ娘・スーパークリークと実際に戦ってみてプレイ記です。

スーパークリークのステータスやスキル等の強さについての紹介は前回記事で行っていますのでこれから戦う方は是非確認してみてください。 デバフを持ってたり、速度アップスキルが無かったり結構変わった編成をしていますのでウマ娘の作戦などによっては注意が必要です。

今回出走するウマ娘 Aランク・スぺちゃん

という訳で今回もスタミナSS+、スピードAのAランク・スぺちゃんで挑みます。

賢さはちょっと足らないもののその分スピード・スタミナは大きくリードしていてスキルの方も頼りになる金スキル3つを始め固有Lv4などそこそこ優秀なスキルを保有しています。

まぁ、スペックだけ見れば負けることはまずないでしょう(フラグ)

それと相手の対先行デバフがどんな程度のものか見るため、今回は作戦を「先行」にして挑みます。

いざ、出走 「パドック編」

パドックでの評判はこれだけのステータス差がありながら1番人気はスーパークリークという結果に。

今更ですが調子によってパドックでのウマ娘の様子が変わるのがいいですね。 耳しゅんスぺちゃんも可愛いです。

また、同レースでは現在未実装の「ゴールドシチー」や「タマモクロス」も参戦しています。

2人とも非常にいいキャラしていますので、育成ウマ娘としての実装が待ちきれないですね。

レース開始

という訳で実際に出走していきます。

今回も前回のオペラオーと同じく、お互いに「先行」作戦という事もあって、スタート直後から2人とも前めの位置をキープ。 お互いに大きく沈むこともなく6位前後の順位をキープしつつ第1、第2コーナーを通過していきます。

レースがちょうど半ばに差し掛かったところでクリークの体が発光し、恐らくは固有の「ピュリティオブハート」を発動。 また同時にスぺちゃんの「マエストロ」「プロフェッサー」が発動し、中盤でありながらお互いに譲らず、足を貯める展開で推移していきます。

最終コーナーで大きく差が開く

あ、デバフ食らった

レースはそのままの展開で最終コーナーへ突入。

その直前、残り1000mの地点でスぺちゃんの固有・流星が発動し、先頭へ抜け出し、このまま一気にちぎろう・・・というタイミングでスーパークリークのデバフ「先行ためらい」が発動。勝負の最終コーナーで最後の妨害に掛かります。

とはいえ、デバフ1個程度では巣のステータスに勝るうえ、固有も発動したスぺちゃんの脚色は衰えず、最終コーナーを曲がるうちにクリークとの差はどんどん開いていきます。

ただ、そのクリークも思っていた以上にスぺちゃんに近づいていましたし、集団を完全に抜け出して、スぺちゃんを除けば独走状態になっていましたので、決して遅い、という訳ではないようです。

最後は「圧勝ムード」での勝利。 

最終コーナーを曲がって最終直線へ、この時点でレースの勝敗はほぼ決し、スぺちゃんのぼっちランニング状態に。 実況のお姉さんも「圧勝ムード」と称する差が生まれとりあえず一安心。

「私まだ本気出してませんけど?」

これだけの差を作りながらゴール手前で「全身全霊」を発動し、「私本気じゃなかったアピール」してくるスぺちゃん、流石ですわぁ・・・(*’ω’*)

これは「煽りのスぺちゃん」

ソース画像を表示

そのままスぺちゃんが1着でゴールイン。

2着・スーパークリークとは「大差」をつけての勝利となりました。 ただ、前回のオペラオーの時もそうでしたが、スーパークリークも、3着以下のウマ娘には大差をつけてゴールしていますので、決して遅い訳ではなく、事前にステータスを見た時に感じたような”楽に勝てる相手”では決してないようですね。

何はともあれ今回もスぺちゃんの活躍でLEGENDウマ娘に勝利することができ、トロフィーと初勝利報酬を獲得することができました。

スぺちゃんの舐めプも見られて個人的には非常に良いレースになりました。 ちなみにこのあと2戦しましたが結果は全て同じで、危なげなく勝利することができました。

「VSスーパークリーク」まとめ

という訳で、今回のまとめですが、パッと見のステータス以上に強いウマ娘ではあるものの、ある程度育成したウマ娘で挑めばあまり苦戦することはない相手かな、というように感じました。

対先行デバフもそこそこのステータス差を覆せるほど強力なものではないですし、「幻惑のかく乱」も金スキルにしてはあまり強力なスキルとは言えません。

また、速度アップスキルが無いため特に最終コーナー意向の速度の伸びが無く、そこそこのスピードといくつかの速度アップスキルがあれば走り負けることはないかな、と思います。

また、やはり回復も十分ではなく。スタミナにも不安があるように感じます。余裕があれば「先行焦り」などでスタミナを奪う戦法も効果的かもしれません。

とにかく事前の予想通り、勝てる気のしない強敵、という訳ではないようなので、自軍最強の長距離型ウマ娘で挑んでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました