素晴らしきムダ知識!Youtubeで見られる「トリビアの種」おすすめ動画5選

スポンサーリンク
おすすめ動画

生きていく上では全く必要のない知識 ~トリビア~

今回はそんな「へぇ」となるようなトリビアを集め、紹介していたTV番組「トリビアの泉」のコーナーのひとつ「トリビアの種」のYoutubeで見られる映像を5つ紹介したいと思います。

”トリビアの種”は視聴者から送られてきた様々な疑問をTV局が総力を挙げて実現・検証するコーナーで、そのあまりの力の入れようは「本編以上にお金や労力がかかっている」と言われるほどでした。

生きていく上では全く役に立たない知識ですが、視聴後は思わず家族や友達に教えたくなる、そんな通常まず見ることのできない特別な映像なので、是非視聴してみてください。

【トリビアの種】世界のカブトムシが闘ったら一番強いのは□(特別編)

動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=r-D4IlQ5wVQ


個人的イチオシの動画です(/・ω・)/

「国産カブトムシ」や「コーカサスオオカブト」「ヘラクレスオオカブト」など、世界各国から選りすぐりのカブトムシ8種を戦わせ、どのカブトムシが一番強いのかを検証した、カブトムシ好きにはたまらない動画です。

己の技量や、戦い方を理解しているかのように立ち回るカブトムシたちの激闘は手に汗握り、特に体格的に最弱かと思われた日本産カブトムシの意外な健闘は必見です。

MC矢島さんの「すげぇ!」という童心に戻ったかのような感性がとても良いですね(*’ω’*)

トリビアの種 シーソーを使って人間はどれくらい飛ぶの?

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=6s-uu65Dqug


次に紹介するのは誰しも子供の時に一度は考えたことがあるであろう疑問に答えた「トリビアの種 シーソーを使って人間はどれくらい飛ぶの?」という動画です。

タイトルの通り、シーソーの片方に重さ60㎏のマネキンを置き、もう片方に100mの高さから同じ重さのマネキンを落とし、反対側のマネキンがどれくらいの高さまで飛ぶかを検証した動画です。

この実験のためにわざわざコンクリで基礎を作り、新幹線にも使われる素材で強固なシーソーを作り上げる情熱には言葉にできないものがこみあげてきますね。

その意外な結果は是非ご自分で確かめてみてください。

【トリビアの泉】フライパンに高さ100mからパチンコ玉を落とすと

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=HI5sNtZ8xrk


これも子供の頃、考えた方が多いであろう疑問「小さなものでも高いところから落としたら、すごい威力になるのではないか?」という疑問に答えたトリビアの種「フライパンに高さ100mからパチンコ玉を落とすと」です。

ヘリで空中から100m下のフライパン目掛けてパチンコ玉を落とし、フライパンにどれくらいのダメージを与えられるのか、という実験。 計算上、パチンコ玉は時速130㎞もの速度に達するそうです。

果たしてパチンコ玉はフライパンを貫通するのか? それともフライパンが跳ね返すのか? その結末は是非自身の目で確かめてください。

【トリビアの種】鹿おどしで鹿がおどろく距離の限界は□□□m

次に紹介するのは「鹿おどし」の音で鹿がどの程度の距離まで反応するかを調べたトリビアの種「鹿おどしで鹿がおどろく距離の限界は□□□m」です。

「鹿おどし」は神社や和風料亭などによくある竹に水が注がれ”カポーン”と音の鳴るアレですね。 ピンとこない方も実際に見れば「あぁこれか」となると思います。

元々名前の通り、田畑に近づくシカやイノシシを驚かすための鹿おどしですが、実際にどの程度の距離まで効果があるのか、なんてまず知らないですよね。

この動画を見れば、その疑問を完璧に解消することができます。 これほど見終わった後に「へぇ・・・」以外の感想が出てこない動画はないかもしれません(;’∀’)

2012年等身大ペッタン人形を高い建物から落とすと ~m進む

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=G0aQsiy4Kdk


最後に紹介するのは等身大のペッタン人形をビルの最上階に張り付け、どれだけの高さを降りることができるのかという前代未聞の企画「2012年等身大ペッタン人形を高い建物から落とすと ~m進む」です。

「ペッタン人形」とはアメリカなどで人気のおもちゃで、万歳した人型の人形の手足が粘着質のゴムになっており、壁に投げつけるとそのゴムが張り付き、不規則な動きで壁を這いながらだんだんと下に降りてくるようになっています。

日本でも昔流行ったことがあったみたいですが、平成生まれの私はあまり馴染み無いですね。この番組見るまで知りませんでした。

調べたらネットなどで今でも普通に購入できるみたいです。 遊んでみたい方は是非。

本企画では人間と同サイズまで大型化した等身大ペッタン人形を作成。 更に手足だけでなく”全身”に粘着性物質を採用した強化版全身ペッタン人形も用意。 ビル外壁の清掃まで行う念の入りようでビル完全踏破を目指します。

果たして結果は・・・衝撃の結末は是非自身の目で(ry

コメント

タイトルとURLをコピーしました