レイリィ「」 『戦ヴァル4』から「カイ・シュレン」のフィギュアが2022年発売!個人的所見レビュー

スポンサーリンク
ホビー

ゲーム「戦場のヴァルキュリア4」より、主要登場人物の一人「カイ・シュレン」の 1/7スケールフィギュアがベルファインより2022年3月に発売予定。価格は¥21,780(税込)です。

商品詳細・説明

画像
画像
商品名戦場のヴァルキュリア4 カイ・シュレン
1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
原作戦場のヴァルキュリア4
発売予定日2022年3月31日
価格¥21,780(税込)
Amazon商品ページAmazon商品ページへ
販売元商品ページhttps://bellfine.co.jp/products/valkyria/bf809.html

商品説明(引用)

セガ『戦場のヴァルキュリア4』より、『一弾一殺 (ワンショット・キラー)』の異名を持つ天才狙撃手、「カイ・シュレン」がスケールフィギュアで登場!
キャラクター原案・本庄雷太氏のイラストをモチーフに躍動感あるポーズで立体化しました。
戦闘服の質感やライフルの造形・塗装にも細部までこだわっています。
付属の猫はお好きな場所に配置してください。
普段は寡黙でそっけないカイ・シュレンが魅せる迫力あるボディライン、是非お手元にて隅々までご堪能ください。

原型製作:阿紋。
彩色製作:アンドウケンジ。

Amazon商品ページより

個人的な感想

ここからは今回のフィギュア化について個人的な感想を書きたいと思います。 ちなみに私は戦場のヴァルキュリアシリーズは大好きで、特に4はシリーズ屈指の遊びやすさから2,3周プレイするほどハマりました。

「戦ヴァル4」好きには嬉しいキャラチョイス

まず、戦場のヴァルキュリア4キャラのフィギュア化、という時点で嬉しい事ですね。

残念ながら戦ヴァルシリーズは初代・2の頃辺りが人気のピークで、3,4当たりのグッズ展開がかなり薄くなっております・・・フィギュアも初代に登場する「セルベリア」というキャラのものは非常に多く出ていますが、4のキャラはと言うと・・・これまでに1つだけしか発売されていませんでした。(しかも敵キャラ)

そんな4キャラの中でも今回フィギュア化される「カイ・シュレン」は物語に深くかかわるメインキャラの中の一人で、出番の多さ、寡黙ながらも可愛いところもあるキャラクター、狙撃手としての能力の高さなど、非常に印象に残りやすく、ゲームをプレイすれば、ほとんどの方が好き寄りになるキャラだと思います。

プロポーションは良し、顔はゲーム版よりも凛々しい感じ

画像

次にフィギュアですが、カイの特徴的なボディラインの表現が非常によくできていますね。

こちらのフィギュアはゲームで言う夏服のデザインで、ゲーム内でのイメージよりも大分露出が多く見えますね。 ゲームの舞台は基本冬なので、あまりこの衣装の出番はなく、ゲーム既プレイの私でも正直あんまり印象にないですね・・・

ソース画像を表示
ゲームのインナーデザインイラスト こうしてみるとかなり忠実に再現されていますね。

・戦場のヴァルキュリア4公式HP

また、カイは結構お尻が大きいという設定があり、ゲーム内でも某キャラに言及されたりしていましたが、フィギュアでもかなりの存在感で再現されています。 フィギュアを最初に見た時、流石に大きすぎる気がしましたが、見返してみると原作でもこんな感じでした。

それと顔はフィギュアの方はゲーム版に比べると大分鋭いように感じますね。 まぁ、デザイン画の方はフィギュアの方が近い感じがしますので、あくまでゲームの3Dモデリングの影響なんだと思いますが。 

ソース画像を表示
ゲーム版。 モデリングの問題か、やや柔らかく見えます。

インナーのみなので「カイと言えば」のアレが無い・・・

今回のフィギュアはインナー姿であるため、ゲームの大部分で着用していたカイのトレードマークと言ってもいい、「耳付き帽子」と「ケープ」がありません。

カイはゲームの大部分で非常に特徴的な耳のようにとがった部分のある帽子と、個性的な色合いのケープを羽織っており、これらの印象が極めて強く残ってしまいます。 正直インナー姿で操作することはまず無いので、これらの装備無しでの立体化はちょっと残念ですね・・・

まぁ、figmaなどと比べるとやや高額なフィギュアなので、頭部パーツの差し替え、などの仕様にはできなかったのでしょうが、やっぱりこの装備込みでの姿が一番見慣れた姿なので・・・

ソース画像を表示

「戦ヴァル4」好きならぜひ手に入れましょう

という訳で、2022年に発売予定の「カイ・シュレン」フィギュアを簡単に紹介させていただきました。

やや高級フィギュアという事もあり全体的な造形の力の入れよう、ライフルや足元の薬莢など、装備品や小物の作り込み、200㎜越えという大サイズの存在感、とかなり高クオリティな商品であると言えますね。

最初に書いたように数少ない「戦ヴァル4」のフィギュア化なので、ファンとしては非常に応援したい気持ちでおります。 しかもカイは個人的最推しキャラなので、是非ともおすすめしたい商品ですね。

商品名戦場のヴァルキュリア4 カイ・シュレン
1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
原作戦場のヴァルキュリア4
発売予定日2022年3月31日
価格¥21,780(税込)
Amazon商品ページAmazon商品ページへ
販売元商品ページhttps://bellfine.co.jp/products/valkyria/bf809.html

おまけ 同社発売のフィギュア紹介

参考として、同社発売のフィギュアをいくつか紹介します。 メーカーはフィギュア購入の非常に重要なポイントになると思いますので参考までに是非見てみてください。

ドールズフロントライン SR-3MP

ソーシャルゲーム「ドールズフロントライン」のキャラ・SR-3MPのフィギュア。

「銃火器」の擬人化、というコンセプトの作品で、自身がモデルとなった重火器を装備しているのがポイント。

傷物語 キスショット アセロラオリオン ハートアンダーブレード

「物語シリーズ」の劇場版作品「傷物語」に登場する「忍ちゃん」になる前の「キスショット アセロラオリオン ハートアンダーブレード」さんのフィギュアです。 傷物語は化物語の前の時系列に起きたお話で、阿良々木君とキスショットが最初に邂逅した時の物語となります。 羽川さんが物凄くヒロインしてますのでバサ姉ぇ好きな方は必ず見てください(*’ω’*)

それと奇しくも今回紹介した「カイ・シュレン」はこのキスショットさんと同じCVで「坂本真綾」さんが演じておられます。

この素晴らしい世界に祝福を! めぐみん

「このすば」こと「この素晴らしい世界に祝福を! 」のなかでもトップクラスの人気を誇る、爆裂魔法をこよなく愛する紅魔族の魔術師「めぐみん」フィギュアです。

超高威力の爆裂魔法を扱えるものの、1日1発しか撃てないという強烈な欠点を持ち、どのパーティにも入れなかったため主人公たちの問題児パーティに入ることなった少女で、その中二病的な言動やイキリ癖、ボケ/ツッコミ両方こなせる器量の良さ、そしてCVの高橋李依さんの名演で、作品を代表する人気キャラとなり、これ以外にも数多くのフィギュアが発売されています。

出来は良いもののカイと同じく「眼帯」「ロッド」などの象徴的なアイテムが無く、やや物足りない感じ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました