【顎関節症】症状を持つ方に共通する、ある癖!?顎が痛む、 動かすと音がする

スポンサーリンク
健康

この記事は最近突然、左側の顎関節に痛みを感じ、

口をあまり大きく開けなくなった私が

色々調べたことをまとめたものです。

  • 口を動かすと、顎の関節に違和感を感じる方
  • 顎から時おり音が聞こえることがある方

そんな症状を経験したことがある方は

顎関節症の兆候かもしれません。

もしそんな兆候があって、気になる方や、

私のような症状に悩んでいる方は、

これから顎関節症とはどんなものか、

その主な原因と病院にいった方がいいか、など

簡単に書いていきますので

是非参考にしてください。

実は2人に1人が発症!? 顎関節症とは

口を開こうとすると顎の関節部分に

違和感や痛みを感じる

また、口を動かした時に顎から

音がすることがある

というのが主な症状のようです。

実は成人の2人に1人が発症すると言われているほど

多くの人に表れている症状で、

まだ痛みも「動かすと少し」程度で、

口も一応大きく開けることが出来る、

私の場合はまだかなり軽い症状のようでした。

また、医療機関へ相談される方は女性の方が多く、

年齢は10代後半から増え始め、

20代、30代がもっとも多くなり、

以降は減少傾向となるようです。

なんとなくシニアの方に多そうな

症状だと思っていましたが

むしろ若い世代に多い症状だったんですね。

【手術】症状が音だけや、痛みが一時的なら病院へ行く必要はないかも

基本的に、症状が音だけの場合や

痛みがあっても数日で痛みが引いたりした場合は

少し様子を見た方がいいかもしれません

理由としては、この顎関節症の治療には

現状、手術が必要になるからです。

なので世界的な医療機関でも

「音だけならば手術はするべきではない」

というのが一般的なようです。

私自身は今は音の症状はないのですが、

仮に出たとしても、その程度の症状なら

とりあえず、すぐに病院へ!

というわけではなさそうです。

とはいえ耳のすぐ近くから音がしていたら

やはり気になる方もいるとは思いますので

どうしても我慢ならないという方は

整形外科さんに相談されるのもいいかもしれません。

また、主な症状の「口の開けにくさ」「顎関節の痛み」は

他の病気によって引き起こされることもあるので

痛みが引かなかったりした時は

病院で診断してもらいましょう。

顎関節症の主な原因 顎関節のクッションのずれが最も多い

顎関節症の主な症状は

上顎と下顎を繋ぐ関節に入っている、

関節円板」というクッションがずれることで

引き起こされるようです。

これがズレることで顎が動くときに

関節がうまく動かず、噛み合わせの時に

音がなったり、違和感や痛みに繋がる訳です。

そしてこのズレが大きくなると

口がほとんど開かなくなったり、

食品などを噛むだけでも痛みを感じたり、

日常生活に大きく支障が出るほどに

症状が悪化することもあるようなので、

痛みが引かなかったら、無理せず

病院で相談しましょう。

また、上の原因と比べると少ないようですが

顎周りの筋肉の痛みによるものや

年齢などによる関節の変形なども

顎関節症の原因としてあるようです。

噛み合わせの悪さが大きな原因に!? 絶対にやめた方がいい癖がある!?

顎関節のクッションがズレる原因は諸説あり、

噛み合わせの悪さや、

個人の持つ、顎の筋肉の耐久性の限界、

転倒などによる外傷など、

様々な要因があるようですが

中でも最近注目されている要因で

私も聞いたときに

「あ、やってるわΣ(゜Д゜)」となった

ある癖“があります。

それは

通常時に上下の歯を噛み合わせている

というものです。

「あ、これ私もやってるΣ(゜Д゜)」

という方は意識してやめるようにしましょう。

この癖は

病院に相談に来る患者さんの、

実に8割もの方に共通する癖で、

持続的に顎関節に負担がかかり、

顎関節症になりやすくなるとのことです。

そして、この癖を意識して治してから、

顎関節症の症状が改善した、という例も多数有り、

現在病院でも、この癖がある場合は

それを治すようアドバイスすることも多いようです。

おわりに

はい、ということで

今回の記事は以上になります。

この顎関節症に関しては、簡単な治療や投薬ではなく

手術が必要との事なので、

病院行ってすぐに治る、というようなものではないようです。

ただし、歯をかみ合わせてしまう癖のある方は

これを治すことで、症状の改善があるかもしれませんので、

これを試してみて、もし、長期間、改善しないようなら

病院で相談するのがいいと思います。

読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>

コメント

  1. […] 食事を体験してみてください( `ー´)ノ […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました