芸術は爆発だ!牛沢氏の「陶芸マスター」実況がぶっとぴセンスでメチャ面白い

スポンサーリンク
おすすめ動画

🐮「これは渋いゲームですよ・・・」

(´-ω-`)「なるほど・・・陶芸題材のクリエイティブなゲームなんだなあ・・・」

🐮「どうかな・・・ちゃんと漫画に出てくるウ〇コみたいになってる・・・?」

( ゚Д゚)「・・・」

🐮「www」

( ゚Д゚)

はじめに

今回は人気ゲーム実況者・牛沢さんのちょっと変わった単発ゲーム実況動画「俺が陶芸家を諦めるまでの話【陶芸マスター】」という動画を紹介したいと思います。

牛沢さんと言えば「木を眺めるゲーム」など一風変わったゲームチョイスやゲームセンスが魅力のひとつですが、その牛沢さんの創作センスを余すことなく見ることができるおすすめ動画となっています。

牛沢さんファンはもちろんちょっと変わったゲーム実況が見たい方は是非チェックしてみてください。

動画内容をちょっと紹介

「陶芸マスター」とは

今回牛沢さんがプレイするゲームは「陶芸マスター」という、陶芸家となり自分でオリジナルの焼き物をつくり、展示会を開催して、資金を獲得し、最高の作品を作ることを目指す陶芸・アトリエ経営シミュレーションゲームです。

ロクロを駆使して形を作り、焼成や色付け・模様付けなど、かなり思い通りに作品を制作でき、プレイヤーの創作センスが大きく問われるゲームであるとも言えます。

初作品制作

ゲームはまず、主人公が友人から、留守の間のアトリエ運営をお願いされるところから始まります。その後簡単な導入があり、直後いきなりろくろでの作品制作を行う場面へ。 戸惑いながらも操作を確認し、初めてとなる作品の制作に取り掛かかります。

・・・という訳で早速、漫画で出てくるウ〇コのような物体を成形し、その後焼成や釉、色付けや模様付けなどを経て・・・

このようになりました。作品名は「うんうん」、センス溢れる作品名ですね。

製作者の牛沢さん自身は「世界一しょうもないことしてるww」などと謙遜ともとれる発言をしていましたがこのつぶらな瞳に、どっしりとした存在感、放送局にも配慮したピンク色という配色も作品の評価を大きく上げていますね。

「うんうん」初展示

記念すべき初作品「うんうん」制作後は早速展示会の開催です。

「うんうん」を展示台にセットして展示会スタート

🐮「この空間にこれしか展示してないの異状でしょ、よく5人も来たな!」

「うんうん」記念すべき初展示は来客5人、という結果となりました。牛沢さんの言う通り、このだだっ広い空間に「うんうん」ひとつだけぽつんと展示してあるのはシュールな光景ですね。 

新たな作品制作へ

初めてとなる展示終了後、「「うんうん」は正直ふざけたし、次は真面目に作品を作る」と表明する牛沢さん。 ろくろを駆使しワイングラスのような形を成形、次なる”本気”の作品制作に取り掛かります。

題名「みんなエラ呼吸」

🐮「ダッセエww」

牛沢さんの陶芸家挑戦はまだ終わらない・・・

本編動画「俺が陶芸家を諦めるまでの話【陶芸マスター】」

続編動画もあります。「好きな画像を作品に貼れる超クールな陶芸ゲーム【陶芸マスター】」

前回でゲームの基本を掴んだ牛沢さんが”画像の添付”という新たな技術を習得してさらなるレベルアップを果たした動画です。 こちらも是非見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました