「調子に乗んな」今日から使える「アニメ ウマ娘一期」の名セリフ5選

スポンサーリンク
アニメ
この記事は約4分で読めます。

はじめに

今回は今日から使えるアニメの名セリフを紹介していきたいと思います。

劇中で飛び出した印象的な名セリフ、「言ってみたい」と思った事ありますよね(‘ω’) そんな名セリフを5つ紹介していきたいと思いますので、是非最後まで見てみてください。

 

スペシャルウィーク「私、走るの大好きですから!」

私、走るの大好きですから!」

ウマ娘第1話でトレセン学園に入学する前のスぺちゃんがひとつ前の駅で降りてしまい、それを教えてくれた駅員さんが一駅分の区間を走っていこうとするスぺちゃんに対して「走っていくの?遠いよ」と言ってくれるのですが、それに対してスぺちゃんが返したのがこのセリフです。 

スペシャルウィーク 「調子に乗んな」

「調子に乗んな」

ウマ娘10話で世界最強ウマ娘・ブロワイエに対しスぺちゃんが言い放った一言です。

いい子のスぺちゃんが自分の意志でこんなことを言うはずもなく、事前にエルちゃんに「フランス語で”いい勝負をしましょう”って何て言うんですか?」と聞いたところ、エルちゃんがこのセリフを吹き込んだことにより世界最強のウマ娘を真顔で煽る日本総大将、というすごいシーンが生まれることとなりました。

このセリフのいいところはなんといってもその使い勝手の良さ。 勝負前や勝負中など、相手を煽りたいときに使っていきましょう。 フランス語の「 La victoire est a’ moi! 」で言えれば尚よしです( *´艸`)

ちなみに「La victoire est a’ moi!」は直訳すると「勝つのは私だ」程度の意味になります。 アニメスタッフの「調子に乗んな」は訳としてかなりぶっ飛んでいますが、結果的にインパクト抜群の名訳となりましたね。

グラスワンダー「私はスペちゃんだからこそ全力でした。スペちゃんは私に全力で来てくれましたか?」

「私はスペちゃんだからこそ全力でした。スペちゃんは私に全力で来てくれましたか?」

アニメ8話でスズカのことで頭がいっぱいになっていたスぺちゃんが全く眼中になかったグラスに差されたあのシーンでレース後グラスワンダーが言い放ったセリフです。 浮かれた主人公に対し全力の執念で勝利したうえ核心を突いた一言でバッサリと切り伏せるグラスの切れ味ある怖さが垣間見えた名シーン・名セリフでした。

友人やライバルとの対戦で、格上相手に一矢報いた時などに使いたいですね。

シンボリルドルフ「絶対を見せろ!」

ソース画像を表示

絶対を見せろ!

レースに臨むエルコンドルパサーに対しシンボリルドルフがかけた言葉です。

これは史実のシンボリルドルフの調教師さんの「競馬に絶対は無いが、彼には絶対がある」という言葉から来ているセリフで、この言葉をシンボリルドルフ自体が口にするのは何とも言えない感覚を覚えますね。

大事な勝負に臨む友人に是非ともかけてあげたいセリフです。

 トレーナー「俺がついてるぞっ!どこまでも走れー!」

ソース画像を表示

 

「俺がついてるぞっ!どこまでも走れー!

アニメ第最終話のクライマックスでスピカ全員に1位になってほしいと願うトレーナーが全員の名を呼び、心の底から応援する名シーンでのセリフです。 OPの「make debut」が挿入歌として流れる演出が最高に熱い、ウマ娘最終回にふさわしい盛り上がりどころでしたね。

こんな風に熱く応援されたら、いつも以上の力が発揮できそうですよね。 一度でいいから誰かに言ってもらいたいです(´-ω-`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました