ハルウララの育成・固有スキルレベル上げに役立つおすすめレース一覧と簡単なコツ

スポンサーリンク
ウマ娘
この記事は約8分で読めます。

皆さんこんにちは、翔と申します。

今回はハルウララの固有スキルレベルアップに大いに役立つ、ウララにおすすめのGⅢ以上のレース一覧と、達成のための簡単なコツを紹介したいと思います。

今回紹介するコツを意識して、紹介するレースで1着を取れれば固有スキルレベルアップに必要なファン数を確保するのはそう難しい事ではありませんので、「中々ファン数が確保できない(´;ω;`)」という方は是非レベルアップを目指してみてください(/・ω・)/

ちなみに今回の記事では因子による適性上昇は考慮していませんので、紹介するレースは「ダート」「短距離・マイル」のものに限ります。

固有スキルレベルアップ用レーススケジュール

ハルウララの固有スキルのレベルアップに役立つ、ファン数が多く上がるおすすめレーススケジュールを紹介したいと思います。 ここで紹介するレースで1位を取ることができればファン数を大量に獲得し、固有スキルレベルアップのボーダーラインに大きく近づきますので強く意識しておきましょう。

ちなみに下の一覧では同月に複数のレースに出られる場合、最も得られるファン数が多いレースをチョイスしています。

固有スキルレベルアップ1回目(シニア級2月前半まで)

レース名時期獲得ファン数・出走条件
ユニコーンステークスクラシック6月後半ファン数+3,500人
G3 / 東京 / ダート / 1600m(マイル) / 左
プロキオンステークス クラシック7月前半 ファン数+3,600人
G3 / 中京 / ダート / 1400m(短距離) / 左
レパードステークスクラシック8月前半ファン数+4,000人
G3 / 新潟 / ダート / 1800m(マイル) / 左
JCBスプリント クラシック11月前半ファン数+6000人
G1/大井/ダート/1200m(短距離)/右
チャンピオンズカップ クラシック12月前半 ファン数+10,000
G1 / 中京 / ダート / 1800m(マイル) / 左
根岸ステークス シニア1月後半 ファン数+3,800人
G3 / 東京 / ダート / 1400m(短距離) / 左
目標レース
固有スキルレベルアップ(1回目)シニア級2月前半ファン数40,000人以上で条件クリア
固有スキルレベル+1

ハルウララの場合、まともなGⅢ以上のレースに出られるのがクラシック級6月くらいからになりますので、それまではOP以下のグレードのレースで稼ぐ必要があります。 OPグレードでもレースによって獲得ファン数に1,000~2000人ほどの違いがありますので可能な限り2000近くファン数が得られるレースに出るようにしましょう。

上のレースでそれなりに1位を獲得できていれば固有スキルLVアップのボーダークリアはそう難しくはないはずです。 特に年末の「JCBスプリント」「チャンピオンズカップ」の2つを取ることができればその後のボーダークリアも非常に楽になりますので可能な限り1位を取れるように頑張りましょう。

固有スキルレベルアップ2回目(シニア級4月前半まで)

レース名 時期 獲得ファン数・出走条件
フェブラリーステークス シニア2月後半ファン数+10,000
 G1 / 東京 / ダート / 1600m(マイル) / 左
目標レース
マーチステークス シニア3月後半ファン数+3,600人
G3 / 中山 / ダート / 1800m(マイル) / 右
固有スキルレベルアップ(2回目) シニア4月前半 ファン数60,000人以上で条件クリア
固有スキルレベル+1

2回目のレベルアップイベントは1回目のレベルアップから4ターン後の4月前半に発生します。

間にG1の「フェブラリーステークス」が目標として設定されていますので、これを取れれば仮にここまでボーダーに届いていなくても60,000人に届く可能性は十分にあります。

もし足りなければ3月後半の「マーチステークス」が最後のチャンスになりますので足りない場合は出走しましょう。

固有スキルレベルアップ3回目(シニア級12月後半まで)

レース名 時期 獲得ファン数・出走条件
エルムステークス シニア8月前半 ファン数+3,600人
 G3 / 札幌 / ダート / 1700m(マイル) / 右
目標レース
JCBスプリント シニア11月前半ファン数+6000人
G1/大井/ダート/1200m(短距離)/右
目標レース
チャンピオンズカップ シニア12月前半ファン数+10,000
G1 / 中京 / ダート / 1800m(マイル) / 左
固有スキルレベルアップ(2回目) シニア12月後半 ファン数80,000人以上で条件クリア
固有スキルレベル+1

2回目のレベルアップイベントから3回目の「クリスマス」までの間には2つの目標レースと年末の「チャンピオンズカップ」の3種のレースで大きくファン数を伸ばすことができます。

目標レースの2つで1位を取れれば最低でも+10,000弱ファン数を伸ばせるので、それまでのファン数によってはそれだけでも十分ボーダー越えの可能性がありますね。

足りなければレベルアップ直前の12月前半に10,000人もファン数を伸ばせる「チャンピオンズカップ」がありますのでそちらに出走しましょう。

ハルウララ固有スキルレベルアップのコツ

ハルウララの固有レベル上げのためのファン数稼ぎの基本も紹介します。

基本的なところですがそれだけにここを意識していないと達成が非常に厳しくなってしまいますので、やっていない・意識していない、という方は是非意識してやってみましょう。

あと、ファン数稼ぎ以外にも着実に目標突破が楽になったりしますのでウララで目標が突破できない、という方も是非実践してみてください。

【コツ1】サポート効果「ファン数ボーナスアップ」持ちのサポートを意識して組み込む

サポートカードデッキを編成する際のコツですが、「ファン数ボーナス」というサポート効果を持つサポートカードを編成するようにしましょう。

この「ファン数ボーナス」持ちのサポートを組み込んでおくとレースで得られるファンの数が、右の%分増加するので、同じレース・同じ着順でもより多くのファン数を獲得できます。

ちなみにこのファン数アップ効果は重複し、同効果を持つカードを多く編成しておけばそれだけ効果がアップしますので、中々ファン数の壁が突破できない場合はデッキに可能な限り「ファン数ボーナス」持ちのカードを編成しましょう。

【コツ2】スピード重視育成でレースで1位を取れるようにする

コツの2つ目は「レースで極力1位を取るようにする」です。 ・・・まぁ、当たり前ですね(´-ω-`) レースでは着順で得られるファン数が大きく異なり、1位と2位では倍近く差ができますので「レースで1位を取る」というのは非常に重要なポイントとなります、

じゃあどうするの?って話ですが、ハルウララのレース方針を意識すればそれほど難しくはなく、最初に簡単に言ってしまうと「スピード最重視育成」である程度何とかなります。

ハルウララはご存じの通り「短距離」「マイル」のレースが多いので”スピード”が最も重要なステータスになります。 なのでほぼサクラバクシンオーみたいな感覚で育成しても、目標レースでそこそこの勝率を確保できます。

もし、「バランスよく育成してるのになかなかレースに勝てない・・・」という方は是非スピード特化育成で育ててみてください。

まとめ

という訳で今回のまとめですが、ウララの固有スキルレベルアップのためには以下の感じで実践してみてください。

  1. デッキに「ファン数ボーナス」持ちのサポートカードを編成する
  2. さらに得意練習「スピード」のカードも多めの編成でスピード重視育成に
  3. トレーニングはスピードを多めにしてレース勝利を目指す
  4. 上のレース一覧を目安にGⅢ以上のレースで1位を取る

ファン数ボーナスを意識しておけば序盤の目標突破のためのファン数確保も大きく楽になりますし、固有スキルレベルアップもグッと近づきますので必ず意識しておきましょう。

また、ウマ娘の基本として、短距離・マイルのレースではなによりスピード重視の育成が大切になりますのでスピードを最優先で育成して、レースでの取りこぼしを極力抑えましょう。 スキルも早めに取っておくのがおすすめです。


固定ページ

投稿一覧

カテゴリー

コメント