勝利のカギは’固有封じ”か。レジェンドレース「VSサイレンススズカ」2日目にスぺちゃんで挑む!

ウマ娘
umamusume
この記事は約7分で読めます。

皆様こんにちは。

今回は現在開催中の8月度レジェンドレース2人目「VSサイレンススズカ」2日目の対戦の様子を書いていきたいと思います。

スズカには初日の3戦でボコボコにされたので今日こそは勝利を掴み、リベンジを果たしたいと思います。

「VSサイレンススズカ」にスぺちゃんで挑む! 出走ウマ娘紹介

おさらいとしてこちらが対戦相手・スズカのステータスとなります。

前半から中盤、後半にかけて常に先頭をキープして最後にに固有で速度を上げて突き放すというまさに「異次元の逃亡者」の名にふさわしい強さを持つウマ娘です。

初日の対戦ではスピードSSクラスのAランクウマ娘達で挑みましたが捕まえることはできませんでした・・(-_-;)

という訳で今回出走するウマ娘はこちら

やはりスズカとの対戦ならばスぺちゃんで挑むしかありませんね。

緑スキルは発動しないものの強力な速度アップ金スキル3つ持ちでそこそこのステータスに回復も持ち、まず負けることは無いでしょう(慢心)

ちなみに作戦は「先行」で行きます。 やってみせろよ、スぺちゃん!

実際のレースの様子

出走後のレース展開に異変が

という訳で早速出走。

スタートからレース序盤までは特に何事もなく推移し、いつも通り最終コーナー勝負になるかと思われましたが今回はちょっと異変が。

umamusume
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: umamusume-2021-08-19-15-20-22_Moment3-1-577x1024.jpg
umamusume
umamusume

レース中盤で「ハヤテ一文字」「弧線のプロフェッサー」等が立て続けに発動し速度が上がった結果、先行のスぺちゃんがレース半ば、残り1,000を過ぎた頃辺りでトップに躍り出るというまさかの展開に。

最終コーナー直前になるとさらに速度を上げ、後方との差を開きにかかります。

最終コーナー~ゴールまで(動画あり)

そんなこんなで最終コーナーですがスぺちゃんが先頭、大きく離れてスズカが2番手というまさかの展開に。

こうなると先頭でないと発動しないスズカの固有スキルが働かないので断然有利となりますね。

最終直線途中で「全身全霊」も発動し完全に逃げ切り態勢に・・・と思いきや気づけばスズカが差を詰めてきていました( ゚Д゚) 「逃げ」脚質とは・・・?

何とか逃げ切れたものの「食いしん坊」が発動しなかったこともあってラストでスタミナが切れかけていたり、「全身全霊」が発動していたにもかかわらずラストで差を詰められていたりとかなり危ない終盤となってしまいました。

リベンジ成功! やはり固有スキル封じが勝利のカギか

umamusume

という訳でスぺちゃんの活躍で見事にリベンジを果たすことができました。 やはりスズカの対戦相手はスぺちゃんが1番ふさわしいですね。

今回はスぺちゃんの速度アップスキルが固まったこともあって中盤からスぺちゃんが先頭をキープするという変わったレース展開となりましたが、やはりスズカとの対戦では「先頭をキープさせず、固有の発動を阻止する」というのはひとつの有効な戦法かもしれませんね。

「先行」でそれが成るのはレアケースだと思うので狙ってやるとしたらスズカと同じようなスキル編成の「逃げ」ウマ娘でやると良いと思います。

とにもかくにも今回はスぺちゃんのおかげで勝利をものにできましたのでこの調子で次回の「VSゴールドシップ」も勝利して、レジェンドレース全勝を目指したいと思います。

今回は以上です。 ここまで読んでいただきありがとうございました。


固定ページ

投稿一覧

カテゴリー

ウマ娘

この記事を書いた人

タニシ翔

アニメ・ゲーム・プラモ・アクアリウム等のインドア趣味好きおじさん。
最近はウマ娘やプリコネ、カイロソフト作品を主にプレイ。
推しはライスシャワー・ナイスネイチャ。

家庭機は3D酔いしやすいので主にSwitch信者ですがPS4もたまにプレイ。ダンガンロンパ・龍が如くシリーズ好き。

プラモは主にアニメの影響でガンプラや戦車を主に作る。
ただし塗装やライン消しすらこだわらない超ライトユーザー。

アクアリウムの魅力に最近ハマり色々模索中。タニシ可愛い

タニシ翔をフォローする
タニシ翔をフォローする
Shou Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました