巷で流行りの「ジャックオーポーズ」の元ネタを簡単紹介。 格ゲーキャラの待機モーションが一大ブームに

スポンサーリンク
おすすめ・攻略情報
この記事は約9分で読めます。

最近SNSやイラストサイトなどで一大ブームとなっている「ジャック・オー ポーズ」というものをご存じですか? 上半身を寝そべるようにぺったりと地面につけ、下半身はお尻を高く上げた状態で大きく開脚するというちょっとエr・・・煽情的なポーなんですが、このポーズが「Jack-o pose」として海外のSNSなどで大流行。 日本でも「例のポーズ」としてじわじわと流行りだしています

今回はそんな「 ジャック・オー ポーズ 」の元ネタについて簡単に紹介していきたいと思います。

「ジャック・オー ポーズ」の元ネタ

「ジャック・オー ポーズ」の元ネタ は格闘ゲーム「GUILTY GEAR」の最新作「GUILTY GEAR -STRIVE-」に新規参戦するDLCキャラクター「ジャック・オー」のしゃがみ待機モーションです。 画像や公式ツイッターの紹介動画などで当該のモーションを確認することができます、

ちなみにジャック・オーはシリーズの新キャラ、という訳ではなく、2015年発売の「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」が初出。例の待機モーションもこの時すでに実装されています。 なのでポーズ自体に真新しさがある訳ではないのですが、今回最新作にDLCキャラとして参戦するというタイミングでキャラに注目が集まった結果、その特殊なポーズが流行ることになったのかもしれませんね。

現在SNSやイラストサイトなどで他のキャラクターや実写でやってみた、という画像やイラストが大量に投稿されたりしたいます。 「Jack-o pose」や「#jackochallenge」で検索すれば関連画像がたくさん出てきますので興味のある方は是非検索したり、やる気のある方は自身で挑戦し、投稿してみてはいかがでしょうか。 ただし結構腰に負担がかかるポーズになりますので、自分でやる際はご注意を

・・・それと関係ないですが最近のトレンドはカボチャなんですかね(´-ω-`)

固定ページ

投稿一覧

カテゴリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました