【ウマ娘プレイ記】「アオハル杯」でスぺちゃんをまったり育成。 結構適当でもAランク余裕で「アオハル」様様

スポンサーリンク
ウマ娘
umamusume
この記事は約12分で読めます。

皆さんこんにちは、翔と申します。

今回は新たに実装された新シナリオ「アオハル杯」をまったりプレイした時のプレイ記を書いていきたいと思います。 新シナリオの基本の流れについて知りたい方は是非見てみてください。

育成開始前の準備。オープニングのムービーも可愛いから一度は見ようね

という訳で早速育成開始前の準備をしていきます。

umamusume

今回育成するのはスペシャルウィーク。

継承因子も特に工夫はせずいつも通りの★3ステータス因子の2人に。

ちなみに「シナリオリンクキャラ」であるライスら4人を育成ウマ娘にするとイベント内容が変化したり効果が上がったりしますのでこの機会に育ててみるのも良いと思います。

サポートデッキもまだ感じが分からないのでとりあえず先行向けのスキルと得意練習・スピードを意識した編成に。 それと運良く引けたシ新SSR「樫本理子」さんも使っていきます。

 ちなみに彼女や「シナリオリンクキャラ」に指定されているフクキタルやライス、ウララ、シャトルの4人は入れておくと発生イベントの効果が上がったりしますので、余裕があればぜひ入れてみましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: umamusume-2021-08-31-09-01-37_Moment3-575x1024.jpg
umamusume

ゲームが始まると今回のキーメンバーであるおなじみの4人が登場。 各自意気込みを語り、これから始まる戦いに挑むため結束を強めます。

その様子を見ていかにもアオハルモノの悪役のようなセリフを吐く今回の新キャラ「リトルココン」と「ビターグラッセ」。 更には彼女らのチームを指揮する理事長代理「樫本理子」も登場し、「私たちに勝てるかな?」と煽ってきます。 これは青春モノですわぁ・・・(‘ω’)

初戦で主人公にやられそうなセリフを吐くココンさんですが実際はかなりの強敵です。

育成開始。 これが「アオハル特訓」・・・

という訳で早速スターt・・・

継承演出がカッコよくなってるぅぅ( ゚Д゚) これはいいですね・・・いいものですね・・・

今度はスぺちゃんとスズカ、テイオーと会長の2人とかでやってみるのもいいかもですね(*’ω’*)

・・・えー早速脱線しましたが育成を始めていきたいと思います。

はじめてのチームメンバーが加入

umamusume
umamusume

ゲーム開始直後は旧シナリオと特に変わりませんが2ターンほど経過した時点でイベントが発生。 サポートカードデッキに編成していたキャラクターがチームメンバーとして加入してきました。

さらに次のターンにはシナリオリンクキャラクターであるライス、ウララ、フクキタル、シャトルの4人が同じくチームに参加。一気ににぎやかになってきました。 ただし、サポートキャラとして加入するメンバーとその他のメンバーには微妙な違いがありますので、詳しくは下の記事の「チームメンバーについて」を確認してみてください。

今作の目玉「アオハル特訓」

実際の「アオハル特訓」の様子がこちら。 メイン画面やトレーニングアイコンに特定のバッヂアイコンがつくので一目瞭然ですね。 ちなみに上のように複数のメンバーで発生する事もありその場合スキルのヒントがもらえたりすることもあります。

詳しいことはこちらの「アオハル特訓」の項目を見てみてください。

チームメンバーが加入するとトレーニングのサポートキャラアイコンや各種ボタンに特殊なアイコンが表示されるようになります。 これは本シナリオの新要素「アオハル特訓」発動の合図で、このアイコンのついたキャラと一緒にトレーニングすることで「アオハル特訓」が発生します。

アオハル特訓が発生すると

アオハル特訓が発生すると一緒にアオハル特訓をしたメンバーの全基礎能力がアップします。 チームメンバーが強くなると、これから戦う「アオハル杯」で勝ちやすくなったりチーム全体の強さが上がり、トレーニングレベルが上がったりより強いメンバーが加入しやすくなったりととにかくいいことづくめなので、本シナリオでは基本的にこの「アオハル特訓」をメインに育成を進めていくのがオススメです。

「アオハル特訓」を重ねると「アオハル魂爆発」も発生。 能力大幅アップ

さらにサポートキャラアイコン左のゲージがマックスまで貯まると「アオハル魂 爆発」が発生するようになります。 ゲージが貯まっている状態でアオハル特訓が発動すると白いアイコンが青色に変化します。 このアイコンのついたキャラクターと一緒にトレーニングをすると「アオハル魂 爆発」が発生しそのチームメンバーの能力が大きくアップし、さらにスキルのヒントがもらえたりします。

同じキャラクターでは1度しか発生しませんが能力が大きくアップしますので、チャンスが来たら出来る限り発動するようにしましょう。

この画像には alt 属性が指定されていません
この画像には alt 属性が指定されていません

左が「アオハル魂」爆発前、右が爆発後のステータスになります。

全能力が100前後アップしているのが分かりますね。

1キャラにつき1度しか発動しませんがチームメンバーを大きく成長させられるチャンスなのでガンガン発動させていきましょう。

ジュニア級12月後半「アオハル杯」最初のプレーオフ

アオハル杯出走の流れ

そんなこんなでアオハル特訓をこなし、順調にスぺちゃんとチームメイトを育成していきます。 そして12月後半、新シナリオのもう一つの新要素「アオハル杯」プレーオフの初戦の日を迎えました。

umamusume

12月後半に「アオハル杯」の4回あるプレーオフのうちの最初の1戦が発生します。

「アオハル杯」の開催時期は固定で、毎年6月後半と12月後半のターン終了時に開催されます。 

大会前には育成したチームメイトが4距離+ダートの全5レースに自動で配置されます。(自分で配置することもできます)

勝敗は「チーム競技場」と同じく、1着を取ったウマ娘のいるチームが勝ちとなり、5レース中、より多く勝ち星を取った方が勝利チームとなります。

umamusume
umamusume

チームを編成した後は対戦相手を実力別の3チームの中から選びます。 上のチームの方が強い代わりに勝てた時にチームランキングの順位がより上がるので、勝つ自信があればより上のチームに挑みましょう。

ただし負けるとチームランキングが一切上がらないので勝てそうにない場合はもう少し弱いチームと戦いましょう。

カーソルを合わせて「対戦」ボタンを押せば対戦チームに対する勝利予想を見ることができます。「◎→〇→△→✖」の順で勝機あり、となっていますので、できれば3つ以上〇、もしくは◎のある相手と戦いましょう。

umamusume

チームを編成して対戦相手を決めたらいよいよレース本番。 レース結果の表示は「育成ウマ娘が出走するメインレースを見る」と「全レースの結果を一括表示」の2つから選ぶことができます。

という訳で(ちょっと危なかったですが)見事に初戦を勝利。 勝利すると各種ボーナスやチーム能力・チームランキングが上がり、育成にも多大な好影響を及ぼします。 また、新たなメンバーが加入してくれたりもするので「アオハル杯」レース後は着実にチームがパワーアップしていく感が感じられますね。

月日は流れ「シニア級」へ

umamusume
umamusume

その後も半年ごとの「アオハル杯」プレーオフを順調に勝利し、育成は3年目「シニア級」へ。 1月後半ではリトルココンとライスシャワーの対戦イベントや、物語序盤で出荷されていた理事長が帰ってきたりとストーリー的にも色々な動きが。

通常の目標レースも順調に勝利していき、そしてシニア級6月後半「アオハル杯」本戦での勝利を占う、最後のプレーオフの日がやってきました。

umamusume

それなりに「アオハル特訓」をやってきたつもりですが5位のチーム相手に勝利予想は微妙な感じに。 できればこの時点で全部◎くらいの勢いで育成したいですね。

という訳で実際に対戦。事前予想では割と不安な感じでしたが始まってみれば順調に勝ち星を重ね、終わってみれば全勝という結果に。 半年後の本戦に向け弾みをつけられる結果となりました。

そして「アオハル杯」本戦へ

そして半年間、みっちりチームの強化の努めいよいよ迎えた12月後半。 直前にあった目標レースの「ジャパンカップ」「有馬記念」も楽勝で勝利し、勢いそのままに「チーム・ファースト」との最終戦へ。

umamusume

本戦到達時点でチーム総合力S、チームランキング6位と、開始当初からは見違えるようなチームに成長。

かなりガバガバな育成をしてもこれなので、上手くいけばさらに強力なチームにすることも全然いけます。

全てFとかだったビコーペガサスもご覧の通りのステータスで頼りになる存在に。 早く実装してくれないかなぁ(´-ω-`)

umamusume
umamusume

しかし流石はラスボスチーム。事前予想ではやや有利なものの、「勝利確実」とは言えないような感じに。 ちなみに体感ですが△だと勝率4割くらいだと思うので勝ち星として計算するのは危険だと思います。

ちなみにこれまではレース結果の一括表示ができましたが、この本戦に限り1度勝利するまでは「メインレースを見る」しか選べません。(一回でも本戦で勝てれば次回以降一括表示できるようになります)

 なので早速スぺちゃんが出走するメインレースを視聴していきます。 対戦相手となるのはクールな毒舌家・リトルココン。 シナリオ中のイベントでは終始強キャラ感を醸し出していましたが果たして・・・

umamusume

umamusume

こちらがリトルココンのステータス。

スピード・スタミナがAと高めで、欠点の無い優秀なステータスとなっています。 スキルはデバフ・回復多めとちょっと意外な編成で、相手のスタミナを奪いつつ、自身は豊富なスタミナと回復スキルで持久力を保ちながら後半に追い込む戦法を取ってきます。

差し作戦という事もあり、後半の追い上げが凄まじいウマ娘なので、彼女と戦う際はスタミナ・回復スキルを意識して育てておきっましょう。

そんなリトルココンとの対戦でしたが自軍最強のスぺちゃんが1期主人公の意地を見せつけ、見事に勝利。 因縁的にはライスに勝たせたかったけど今回上手く育たなかったからね・・・ごめんよライス(´-ω-`)

という訳でスぺちゃんの活躍でメインレースに勝利。「アオハル杯」最終戦を見事に・・・

umamusume

・・・負けてるぅぅーΣ(;’∀’)

せっかく予想では三角で勝機の薄かったメインレースでスぺちゃんが勝ちをもぎ取ってきたというのにお前らってやつは・・・(´-ω-`)  中距離の予想は〇でしたがやはりリトルココン・ビターグラッセの二人は別格で強いですね。

ただしダートの3人、予想◎だったのにモブに負けるなよ・・・(-_-;)

はい、という訳で最初となる「アオハル杯」への挑戦は「メインは勝ったのに準優勝」という微妙な結果に終わってしまいました。 まぁ残念でしたが個人戦ではリトルココンに勝てたので”勝負に勝って試合に負けた”って感じですかね(現実逃避)

ちなみに仮に負けてもそれなりのボーナスはもらえますし、その後のURAファイナルズの3戦は普通に戦えます。 もちろん優勝できた方がたくさんボーナスはもらえますし、何より気持ちいですからね(‘ω’)極力優勝を目指しましょう。

・・・で、この後一応新曲でのライブを見ることができるのですが・・・

umamusume

レースでの配置順の関係でモブがセンターに・・・いや、誰だよこの娘w

せめてセンターはリトルココンかビターグラッセでしょ・・・特に最後の決めポーズでストーリーで大活躍してた新キャラの2人を尻目にセンターで超キメ顔してるモブが面白すぎるw

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: umamusume-2021-08-31-09-55-31_Moment2-1024x577.jpg
これ

育成終了&感想。まったりガバガバプレイでもAランク余裕

umamusume

この時点で「アオハル杯」への挑戦は終了、以降は今までと同じく「URAファイナルズ」の3戦に挑んでいくことになります。

「アオハル杯」終了時点でのスぺちゃんのステータス・スキルがこちら。

このくらいのステータスならURAファイナルズはもうマリオ64TASの最終クッパ戦並の消化試合になりますのでサクッと勝ちに行っちゃいましょう。

umamusume
umamusume
umamusume

という訳でURA決勝を余裕で制覇し、育成シナリオクリア。 終了後は理事長や記者からの各種ボーナスやエンディングボーナスがもらえます。 

そして最終的な育成結果がこちら

umamusume
umamusume

今回の育成ではスピードS、金スキル4つ持ちのAランク、という結果になりました。

正直今回の育成は中々「アオハル特訓」が重ならなかったり、スぺちゃんが2回夜ふかし気味になってその治療に手間取ったり、なにより「アオハル杯」で優勝を逃したりとかなりガバガバな内容となってしまいましたが、逆に言うとその程度のまったり育成でも余裕でAランクが取れてしまうのが、この「アオハル杯」という訳ですね、

実際トゥイッターでもSランク・S+ランクウマ娘育成の報告が相次いでいる通り、サポートカードの工夫や「アオハル特訓」の踏み方、ランキングの上げ方などを工夫すれば、もっと強力なウマ娘が育成できそうな手ごたえを強く感じますね。 次回以降のイベント向けのウマ娘は今後このアオハル杯で作っていくのがいいと思います。

新キャラや新ストーリー、そして新たなゲームシステムで、より楽しくより強いウマ娘が育成できる可能性を秘めた新シナリオ「アオハル杯」。 是非皆さんもプレイして最強のウマ娘を育成してみましょう(/・ω・)/

 


固定ページ

投稿一覧

カテゴリー

コメント

  1. […] […]