キャストオフも可能な超絶美少女フィギュア「カントク『セーラー服のまんなか』」が凄すぎる【2022年4月発売】

スポンサーリンク
フィギュア
この記事は約10分で読めます。

( ゚Д゚)

ユニオンクリエイティブからフィギュア「カントク『セーラー服のまんなか』」が2022年4月に発売します。価格は19,800円(税込)で8月20日より、予約受付を開始しています

こちらのフィギュアは「セーラー服の真ん中」というカントク氏監修の画集の表紙絵を立体化したもので、女子高生の日常の仕草を切り取ったようなポージングや、監修時も大いにこだわったというおへそ・腹筋周りの造形など、最近の美少女フィギュアの進化を感じられる超絶な出来のフィギュアとなっています。

さらにセーラー服を着脱させることができ、カントク氏描き下ろしの下着姿も忠実に再現。 好きなスタイルで飾ることができます。

商品名「カントク『セーラー服のまんなか』」
メーカーユニオンクリエイティブ(UNION CREATIVE)
発売予定日2022年4月30日
価格19,800円(税込)

【商品説明】

2019年に発刊された、 カントク氏監修の画集「セーラー服のまんなか」の表紙画として話題になった、 セーラー服の女の子を、カントク氏の完全監修で立体化!! コンセプトにこだわった「おへそ」の見え具合もこだわり再現。 今回は、セーラー服パーツが【脱げる】仕様で商品化。 カントク氏の描きおろしにて、下着達もリアルに表現!!

商品紹介ページより引用

カントク氏の画集「セーラー服のまんなか」の表紙絵を忠実再現

本フィギュアはカントク氏の画集「セーラー服のまんなか」の表紙に描かれているセーラー服の女の子の姿を忠実に立体化したものです。 髪を結うためにヘアゴムを咥えて髪を掴む、日常姿の1シーンを切り取ったような自然体なポージングは他のアニメフィギュアの戦闘ポーズなどとはまた違った魅力を感じますね

こだわりの造形がふつくしい おへそや腹筋へのこだわり

https://img.amiami.jp/images/product/review/213/FIGURE-130838_11.jpg

制作陣曰く、おへそ周りの作り込みが本作の「こだわりポイント」とのこと。 そう推すだけあって、おへそ、腹筋を含めたウエスト周りの作り込みはまさに健康的な肉体の美しさを感じられるほどの出来となっており、両手を上げるポージングのおかげでセーラー服を着ている状態でもちらりと見えるそのお腹は健康的な感じとセクシーさの両方を感じられます。

セーラー服は着脱可能。色んな形態で飾れます。

https://img.amiami.jp/images/product/review/213/FIGURE-130838_14.jpg

「セーラー服」がメインコンセプトとなっているフィギュアではありますがセーラー服の着脱が可能で、通常状態の他に上脱ぎ状態、下脱ぎ状態、下着姿、と様々な形態で飾ることができます。

下着もカントク氏描き下ろしのこだわり造形仕様となっており、通常隠れるところだと言っても一切妥協しておらず、下着姿メインで飾るのも全然OKです。

https://img.amiami.jp/images/product/review/213/FIGURE-130838_15.jpg

2022年4月末発売で各種サイトで予約受付中

という訳で今回はふと見かけた超絶精巧なセーラー服美少女フィギュア「セーラー服のまんなか」フィギュアを簡単に紹介させていただきました。

2万弱というやや高価格帯のフィギュアですが高いだけあって本体のプロポーションやスタイル、顔の作りや瞳の入り方から服飾、小物などの細部に至るまで「高級感」が感じられる、美少女フィギュア好きなら一度は手に取ってみたい出来となっています。

最近は5,000円チョイの価格帯でも結構いい出来のフィギュアもたくさんあり、十分に満足感を得られますが、たまには奮発してセーラー服美少女を購入してみるのも良いものかと思います。

今回は以上です。 気になった方は是非各種サイトなどもチェックしてみてください。


【ホビーサーチの商品ページはこちら】


【あみあみの商品ページはこちら】

コメント

タイトルとURLをコピーしました