【おすすめグッズ】本金箔張りの高級感は伊達じゃない!Zガンダムの人気MS「百式」の”ぐい吞み”が新発売!

スポンサーリンク
ガンダム
この記事は約7分で読めます。

機動戦士Zガンダム」に登場する人気MS「百式」の頭部を模した錫100%製の『Z GUNDAM 錫製ぐいのみ 百式』がプレミアムバンダイより発売されます。価格は16,280円、 2021年12月発送で現在予約受けつけ中です。

百式と言えばZガンダムに登場し、その金ぴかの塗装とシャアが搭乗したことから根強い人気を持つMS。 それが400年以上の歴史を持つ富山の伝統工芸「高岡鋳物」の技術と金沢の伝統工芸の本金箔貼りの技術を用いて”ぐいのみ”として登場するというのですからガンダムファンなら是非チャックしてほしい一品です。

『Z GUNDAM 錫製ぐいのみ 百式』商品情報

商品詳細

本商品は、日本の伝統や優れた技術を、「機動戦士ガンダム」の情報発信基地
「Gundam Café」から広める「Discovery-G」シリーズ第16弾です。

加賀藩主の前田利長が「高岡」に7人の鋳物師を招き、
銅合金鋳物の商工業の町として発展した富山の伝統工芸「高岡鋳物」の技術と
金沢の伝統工芸の本金箔貼りで「機動戦士Zガンダム」に登場する百式の頭部を再現した錫製ぐいのみです。
なお、2021年12月27日(月)からはGUNDAM SQUARE、GUNDAM Café各店でも販売する予定です。

錫(すず)は紀元前1500年頃の古代エジプト王朝で発祥し、日本には1300年前に伝わりました。
金銀に並ぶ貴重品とされ、奈良の正倉院には宝物として納められています。
抗菌性・熱伝導がよく、錆や腐食に強く、お酒がまろやかになると言われ
古来から「酒器」として使われてきました。

今回、1985年3月にTV放送された「機動戦士Zガンダム」より
400年以上の歴史を持つ「高岡鋳物」錫製ぐいのみの第2弾として作品に登場する
クワトロ・バジーナが搭乗するMS(モビルスーツ)百式の頭部をデザインし、
フェイス部分に本金箔を施した高岡鋳物と金沢金箔のコラボレーションが実現しました。


製造を手掛けるのは歴史深い高岡鋳物の技術を継承する大正5年(1916年)創業の
「能作(のうさく)」と金沢箔工芸品を手掛ける「箔一(はくいち)」の職人が
一つ一つを手造りすることで、ガンダム作品と伝統文化が見事に融合した
“錫製ぐいのみ“に仕上がっています。



【セット内容】
 錫製ぐいのみ 1個(桐箱入り)

【素材】
 錫100%      
 表面:本金箔貼り

【対象年齢】
 15歳以上

【サイズ】
 W約55mm×D約65mm×H約35mm

【生産エリア】
 日本

【本商品の決済方法について】
【代金引換】および【後払い(コンビニ・銀行)】決済はご利用いただけません。
詳しくはこちら
引用:プレミアムバンダイ商品ページ

製造過程の画像をスライドショー形式で紹介した動画

購入・商品より詳しい情報はこちら

固定ページ

投稿一覧

カテゴリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました