誰でも簡単なガンプラ入門「EG」にストライクガンダムが登場。12月発売予定

スポンサーリンク
ガンダム
この記事は約3分で読めます。

少ないパーツ数に工具一切不要。 ニッパー入らずで手でパーツを簡単に外せる。

そんな誰でも簡単に作れるまさに「次世代の入門用プラモデル」として誕生したブランド「ENTRY GRADE」のガンプラ第2弾として初代ガンダムに続き「ガンダムSEED」の前半主人公機『ストライクガンダム』が新たに登場します。

本体にアーマーシュナイダーがついた「ライトパッケージ」と、ビームライフル・シールドが付属した「ノーマルパッケージ」の2つがあり、発売日はライトパッケージが2021年12月、ノーマルパッケージが2022年1月予定、価格はライト版が550円、ノーマル版が770円となっています。

ENTRY GRADE ストライクガンダム

誰でも簡単に作れるEG。ニッパーすらいりません

「EG」最大の特徴である作りやすさはそのままに、出来栄えや稼働に関しても上位モデルに劣らないほどの完成度を実現した、まさに「安い・早い・うまい」の3拍子揃ったガンプラ未経験者にもオススメなキットとなっています。

ニッパーすらいらないので、例え工具が一切なくても買ってすぐに組み立てることができます。

「ライト版」と「ノーマル版」の違い

ノーマルパッケージには各種武装もついています。

「ライトパッケージ」と「ノーマルパッケージ」の2つが発売されますが2つの違いは武装の有無。 ノーマル版にはビームライフルとシールドの2つの武装が付属しますがライト版はガンダム本体の他はアーマーシュナイダー(ナイフ)のみになります。

おわりに

ストライクガンダムはガンダムシリーズでも屈指の人気機体なので今回のラインナップを嬉しく感じる方も多いと思います。 また、プラモ初心者にも超おすすめなEGでの発売なのでこれまでガンプラにあまり触れてこなかった子供へのプレゼントとしても良いと思います。

それと背中に接続用の穴が開いているので後々ストライクガンダムの特徴である換装用の各種パックも発売されるかと思います。 個人的にはソードストライクが好きなので是非はやめに発売してほしいと思います。

固定ページ

投稿一覧

カテゴリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました