雪山サバイバル人狼『Project Winter』がPS4/Switchで本日(9/16)より配信開始。

スポンサーリンク
ゲーム
この記事は約5分で読めます。

2021年9月16日、カナダのゲームスタジオOther Oceanより雪山サバイバル人狼ゲーム『Project Winter』のプレイステーション4、Nintendo Switch版が配信されました。

『Project Winter』は、最大8人で遊ぶサバイバル×人狼ゲーム。雪山に取り残されたプレイヤーは他のメンバーとコミュニケーションを取りながら、自分たちの中に紛れ込んだ裏切り者“トレイター”の主劇や妨害に気をつけながら脱出を目指すという内容のゲームとなっています。

Project Winter商品情報

Project Winter

タイトルProject Winter
ジャンル雪山サバイバル人狼ゲーム
価格switch版:2,350
PSstore版:2,200
ゲーム内容の紹介

ソーシャルな騙し合いとサバイバルにフォーカスした、8人のプレイヤーによるマルチプレイヤーゲームです。そのためにはコミュニケーションとチームワークが何よりも重要です。ソーシャルな騙し合いとサバイバルをテーマにした、この8人プレイのマルチプレイヤーゲームで友人たちを出し抜いてください。

「サバイバー」側の究極の目標は「生き延びる」ことであり、そのためにはコミュニケーションとチームワークが何よりも重要です。リソースを集め、建物などを修理し、危険な荒野を共に生き延びていかなければなりません。しかしグループの中には裏切者、「トレイター」が紛れ込んでおり、ゲームが進行するにつれ徐々に力を蓄え、脅威を増していきます。「トレイター」側の唯一の目的は、いかなる手段を使ってでも、「サバイバー」の脱出を阻止することです。

特徴:

脱出とサバイバル
互いに見知らぬ人間同士のグループの中の「サバイバー」の一人として、あなたはリソースを集め、様々な困難を乗り越え、何種類か存在する救出ビークルの一つを呼ぶために必要な一連のタスクを順番にこなしていきます。

隠された役割
サバイバーのグループの中には、正体不明の裏切者「トレイター」が紛れ込んでいます。トレイター同士は互いの正体を知っていますが、他のサバイバーには正体は分かりません。トレイターの目的は正体が露見したり殺害されたりしないように立ち回ってサバイバーの脱出を阻止することです。

チームワーク
サバイバーたちは力を合わせなければ無事に脱出することはできません。他のプレイヤーから離れて孤立してしまうと、過酷な自然環境の、ただ生き延びることすら困難な上、危険な野生動物の餌食となったり、あるいはトレイターにとっての格好の標的となります。

コミュニケーション
他のプレイヤーとのコミュニケーション手段は複数用意されています。近くにいるプレイヤーと対話できる「近接ベース・ボイスチャット」、通信チャンネルによるプライベートなボイスチャット、さらにテキストチャットと「エモート」(ゲーム内感情表現モーション)も利用できます。コミュニケーションはサバイバーたちがトレイターの襲撃を生き延びながら脱出に必要なタスクを完了させるための最大のカギとなります。

裏切りと騙し合い
トレイターは人数も少なく、ゲーム開始時は非常に弱い存在ですが、サバイバーたちにうまく取り入り、その信頼を勝ち取りながら徐々に力を蓄えていきます。サバイバーにとって、100%確実に「誰を信頼できるか」を判断をすることはできません。トレイターはその利点を活かし、嘘を広め、サバイバーたちの疑心をあおり、信頼を崩壊させていくことができます。

ニンテンドーストアページより

公式PV

【おまけ】ホロライブメンバー8人による実際のゲームプレイ映像

おまけに個人的に本作に興味を持つに至ったゲーム実況動画を紹介したいと思います。

ゲームのプレイ感などがほぼ完ぺきに伝わると思いますので気になっている方や購入を考えている方は是非見てみてください。

ちなみにダイジェスト形式に丁寧にまとめられた切り抜き動画もあります。

固定ページ

投稿一覧

カテゴリー

雪山サバイバル人狼『Project Winter』がPS4/Switchで本日(9/16)より配信開始。

コメント

タイトルとURLをコピーしました